【ティラキタ駱駝通信 7月5日号】それは宗教的にイケナクないの? – インドの牛乳事情

2011年7月7日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2011年7月05日号


こんにちは!
インドパパこと、ティラキタの梅原です
お元気ですか?

先日、12月に結婚式に呼ばれたよ、という話を書いたと思うのですが、インドではその結婚式の準備が着々と進んでいるようです。


これが婚約式の招待状。結婚式のよりは地味だが、それでも十分立派

「ねえ、結婚式の前って何するの?」
「もちろん、結婚式場を予約して、来賓を呼んで、料理を頼んで…」
「そうでなくて、結婚の準備の一番最初は?」
「あ、それはね、婚約式をするのよ。週末が婚約式なの。招待状を送ってあげるわ」

という会話の後に、メールで招待状がやってきました。

「そういえば、婚約式ってどこでやるの?」
「ホテルよ。私のは、ムンバイのホテル・アボットでやるのよ」
「え? 婚約式は家じゃないの?」
「家じゃないわ。ホテルよ」

結婚式をホテルでやるのなら話は判りますが、婚約式までホテルとは…なんだかお金がかかりそうな感じです。インド人は結婚のために年収の4年分以上を使うといいますから、婚約式までホテルで豪華にやっちゃうのですね。
だんだんと地味婚になっている日本とは、大分、状況が違う気がします。

さて、梅雨もそろそろ終わり、そろそろ夏! 夏と言えば、野外フェスやコンサートの季節です。今回の駱駝通信では、街中を歩いていてもあまり知ることの出来ないインド系のイベントを特集してみます。

また、今回のびっくりニュースは…インドの牛乳事情についてです

もちろん、素敵な新商品も盛り沢山!
ぜひごゆっくりお楽しみください。



■夏のインド系イベント紹介

梅雨もそろそろ終わり、そろそろ夏! 夏と言えば、野外フェスやコンサートの季節ですよね。
今回の駱駝通信では、街中を歩いていてもあまり知ることの出来ないインド系のイベントを特集してみます。

カウシキ・チャクラバルティ・デシカン来日!
世界で賞賛される、今最も注目のインド古典の若き天才歌姫、カウシキ・チャクラバルティ・デシカンが初来日!インド系では今年の夏の目玉アーティストです。実際、インド古典声楽の人が来日するのって、ほとんど無いですよね。レアな機会なので、インドパパも聞きに行く予定です!

2011年8月23日(火) 18:30開場 / 19:30開演
料金:前売4,800円 / 当日5,300円(全自由席)
出演: カウシキ・チャクラバルティ・デシカン(ボーカル)
スバシッス・バタチャルヤ(タブラ)
アジャイ・ジョーグレーカル(ハルモニウム)
会場:アサヒ・アートスクエア(アサヒスーパードライホール4F)
東京都墨田区吾妻橋1-23-1
東京メトロ銀座線「浅草」駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草」駅より徒歩10分
東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩6分
http://arts-npo.org/aas/

ラフール・アチャリヤ初来日!
東インド古典舞踊、オリッシー(Odissi)の踊り手として、本国インドはもとよりアメリカをはじめ世界で活躍するRahul
Acharya氏の初来日公演。この魅力的なオリッシーの世界を、第一線で活躍する実力派のダンサーによる踊りで皆様にご覧いただける素晴らしい機会となることでしょう…!

Divineとは「神聖な」、「神に捧げる」、「すばらしい」という意味。彼のオリッシーはまさに、磨き続けられた神への献身そのもの。Rahul
Acharyaの力強く、驚くほどしなやかで美しいオリッシーの世界。日本初上陸。どうぞお見逃しなく!  ティラキタスタッフも鑑賞しに行く予定です!

■福岡■
2011年9月3日(土)
Open:18:00 Start:19:00
福岡アジア美術館あじびホール
前売:2500円 当日:3000円【全席自由】
お問合:スタジオ・マー(ODORUいんどじん)サキーナ彩子 
■新潟■
2011年8月6日(土)
Open:18:30 Start:19:00
予約:2000円 当日:2500円

会場:木揚場教会
〒951-8054新潟市中央区礎町通上一ノ町1957番地
お問合:でぃがでぃなエチゴ
090-2213-7181(西川)
■東京■
2011年8月20日(土)
Open:17:30 Start:18:30
会場:なかのZERO小ホール
7月1日(金)チケット発売開始!【全席自由】
特別前売:1800円 当日:2500円
e+(イープラス)…http://eplus.jp(PC・携帯)

問合:Swastika(スワスティカ) 
odissi.swastika@gmail.com



■それは宗教的にイケナクないの? – インドの牛乳事情

世界最多の乳牛を抱えるインドで、将来的に牛乳が足りなくなる“牛乳危機”が叫ばれ始めた。酪農農家が乳牛を肉牛として売り渡すほうがもうかる現象が起こっているためだ。


大切にされている牛が、なんと食肉用に輸出されているとは…

インドの大半の州では牛の解体が禁止されているが、政府による食品の輸出奨励政策で潤う解体業者などによる不正が横行しているという。インドでは天候不順の影響で農産物が打撃を受けており、牛乳不足は食料インフレに一段と拍車をかける可能性がある。

牛乳生産関連の政府機関につとめる担当者は「乳牛にかかる農家のコストは1リットルあたり平均35ルピー(1ルピー=約2円)。組織化された連合会などによる牛乳買い取り価格は24?25ルピーで、農家のロスは明らか。だが、食肉解体業者は比較にならないほど高い価格で乳牛を買い取っている」と指摘する。

インドでは宗教上の理由から牛が神聖視されており、世界ヒンズー協会(VHP)のケムチャンド・シャルマ氏によると、全29州(デリー首都圏を含む)のうち、北東部など10州を除き牛の解体を禁止している。

だが、「ほとんどの州で法が厳格に適用されていないため、不正な解体が行われている」と憤る。農業省の統計担当者は「06年度に解体された畜牛は250万頭、07年度は260万頭」と説明するが、実際の数はその何倍にも上るとみられている。

宗教団体も1月31日、パティル大統領に牛の食用解体の全面禁止と、牛の保護などを管轄する専門省の設置を求める書簡を提出した。

宗教も絡み、政府の対応によっては国全体を大きく揺るがす事態を招きかねないだけに、政府も当面は様子見とみられる。だが、政府担当者は「少なくとも牛乳の買い取り価格を適正にすることはできるはず」と指摘した上で、「そうでなければ、農家が牛乳生産からそっぽを向いてしまう」と危機感をあらわにした。

社会の安定やインフラ抑制といった側面からも、政府は早急な対応が求められそうだ。(ソース:Yahoo! News


ボク、今まで、インド人って宗教を凄く大切にしている人達だと思ってきました。お金よりも宗教のほうが大事。日常の生活よりも、宗教が大事。宗教的なことばかり考えているから、街が汚いのだとばかり思っていました。

でも、ちょっと、このニュースを見てびっくり。なんと、インドで大切にされている聖なる牛ちゃんが食肉用に輸出されているのだとか。きっと、輸出しているのはヒンドゥー教徒でなくて、イスラム教徒だったりするのでしょうが、それでも十分にショックです。

牛乳が足りなくなるくらいですから、相当数の牛が輸出用に回されているという事になるのですよね。「ほとんどの州で法が厳格に適用されていないため、不正な解体が行われている」と書いてありますが、そもそも、インド人の精神構造の一番基礎をつくっている宗教的な倫理観念はどこに行ってしまったのでしょうか…

インドでは汚職が蔓延していて、大きな問題になっていると聞きますが、宗教的な倫理観すら無視されてしまうなんて汚職の根は凄く深いと思わざるを得ません。


東北地方、送料無料のお知らせ

ティラキタでは被災された皆様の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。震災復興のために私たちが何かできることを考えまして、被害が大きかった青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県へは送料無料サービスを行わせていただいております。

大変な折とは思いますが、私共がなにかお役に立てればと考えております。

1.リバーシブル・オールドサリー・カシュクールが入荷しました!

花柄やペイズリー柄のオールドサリーカシュクール。サイドに紐があり結んで頂いても、外してカジュアルに羽織っても可愛く着て頂けます。
シルクが含まれているインドのオールドサリーを使った長袖で、色鮮やかでとても美しいです。

リサイクルのオールドサリーを使っていますので、同じ柄はなく一点もの。自分だけの特別な1枚になりますね。

2.美しいインドのラッピング・ペーパーが入荷しました!

インドならではのデザインが美しく、特別なプレゼントを包み込むのにふさわしい高品質なラッピング用紙。そのまま壁に飾っても十分に魅力的な一枚です。工夫次第で色々な用途に活かせるのがうれしいですね!

3.サリー生地のタイパンツが入荷しました!

インドで女性の方が着ている民族衣装サリーのリサイクル布を使って作られたタイパンツです。赤道直下の国ならではのカラフルなサリーの色合いが魅力的です! 素材はシルクを含んだ化繊で、サリサリとした肌触りです。モデルのインドパパは身長180cmですが、身長が170cmの方から着ていただくことが出来ると思います。横幅は完全にフリーサイズで安心です。

4.ストレッチ・トライバルパンツが入荷しました!

トライバル・ベリーダンスの人たちが大好きなフォルムと、ライクラ生地のストレッチ性が組み合わさり、着ていて、とっても気持ちのいいパンツが出来上がりました!

ウェストにはゴムが入っているフリーサイズ。生地が厚すぎず、柔らかい、着心地の良いストレッチで、とっても踊りやすい素敵なパンツです。また、足の部分にもスリットが入っているので、布がはためいて可愛く踊れます。

5.カッチ地方のトライバル刺繍パンツが入荷しました!

鮮やかな布地にたっぷりの刺繍が目を引くグジャラート州カッチ地方のトライバルパンツ。日本にはないデザインと、色の組み合わせが美しいです。少数民族の女性が一つ一つ丁寧に手刺繍にて作りました。コットン素材なので着心地抜群です!普段のTシャツやタンクトップに合わせるだけで、十分おしゃれに見えて目立つこと間違いなしです!

6.オールドサリーのモモンガパンツが入荷しました!

普通のアラジンパンツをひとひねりしたおしゃれな一枚です。リサイクルオールドサリーで出来ているので同じ柄はなく1品ものですので目立つこと間違いなし!だぼっとゆったり穿けるので、室内着からちょっとした外出、野外フェスまで何でもこなしてくれて重宝します。

腰の部分はジップと紐で縛るようになっているので、基本的にはフリーサイズ。一枚で身長150cmの女性から185cmの男性まで問題なく着ることが出来ます。サイズの問題がありませんので、通販でも安心してお求め頂ける一枚です。また、シルクと化繊の混紡ですので、爽やかな季節に適しています。

6.オールドサリーシルクのプルオーバーシャツが入荷しました!

リサイクルオールドサリーからつくられたプルオーバーシャツ。ゆったりしたデザインなので、動きやすく着心地もとても良いです。シルクと化繊の混紡ですので、着こなし次第でカジュアルにも華やかにも着ていただける1枚ですね。

リサイクルオールドサリーから作られたため、1枚1枚異なります。世界で1枚の特別な1枚をお楽しみくださいね

7.インドのCDが入荷しました!

Carnatic Lounge[CD] \1480
英国のBBCやウェールズのRed Violin Fesに出演し、南インド古典だけではなく、様々なジャンルのアーティストと共演し、高い評価を得ている南インド古典バイオリン奏者Jyotsna Srikanthのアルバム

南インドを感じさせる柔らかいバイオリンの響きと、さり気なく入るタブラの音色。ピアノやシンセなどの音も混じり、たいへん聞きやすい一枚になっています。インド古典を知らなくてもムード音楽的に聞くことが出来ます。

Spiritual Lounge[CD] \1880
インド人だったら誰でも知ってるバンスリのうまい人、ハリプラサッド・チョウラシア。もちろんただ上手なだけでなく、インドの人間国宝だったりするわけですが…そのハリジー(インドでは目上の人を呼ぶときにジーを付けます)が自分の本職インド古典から抜けだして、ただひたすらに気持ちいい音楽を目指したアルバムがこのSpiritual Loungeです

ラウンジ風のゆったり聞ける音楽ではありますが、インド古典の基礎になっているラーガのルールをきちんと守っているので大変心地よく聞ける素晴らしい曲ばかり。友達と談笑するときに、仕事中に聞くのにオススメ!

Classical Treasures Maestro Nikhil Banerjee – Vol.2[CD] \1880
1986年1月27日に54歳で亡くなったインドが誇るシタールの天才、ニキル・バネルジーの録音盤。
収録されている演奏しているラーガはコンサートでもしばしば演奏されるRaga MIYAN KI TODIと、Raga YAMAN BILAWAL、Raga Khambaz。Raga MIYAN KI TODIと、Raga YAMAN BILAWALは結構ポピュラーなラーガですが、Raga Khambazはなかなか演奏を聞く機会のない、レアなラーガです。

もう二度と録音されることのないニキル・バネルジーの素晴らしい演奏。ライブが見られないのは残念ですが、その代わりCDでゆっくりとお楽しみください。

Nostalgic
Indian Tunes On Piano – Vol 7 – Aaye Zanjeer Ki Jhankar[CD]

\1380
インドのピアノ界におけるトップアーティスト、Braian Silasが、インド人なら誰でも知っている映画音楽を素敵にリミックスした一枚。気張らずに聞け、いわゆるインドのイメージにとても近い音で、エアー・インディアの機内放送にも使われるのも納得です。
SAHTHYA SAI KAVACHAM & SONGS [CD] \1380
何度も問い合わせをいただいていた、サイバババジャン(賛歌)がやっと入荷
Sai Rathna Geetham[CD] \1380
プッタパルティの町にあるアシュラム「プラシャンティ・ニラヤム」。で毎日歌われているバジャン
OM SAI SRI SAI[CD] \1380
世界的に有名なサイババこと、サティア・サイババを讃える賛歌集
Sai Shruti[CD] \1380
サティア・サイババの賛歌集
Idhaya Pushpangal[CD] \1380
「プラシャンティ・ニラヤム」で毎日行われるバジャン演奏会で歌われている賛歌集
Nostalgic Indian Tunes On Piano (Brian Silas)[CD] \1380
インドのピアノ界におけるトップアーティスト、Braian Silasが、インド人なら誰でも知っている映画音楽を素敵にリミックスした一枚。気張らずに聞け、いわゆるインドのイメージにとても近い音で、エアー・インディアの機内放送にも使われるのも納得です。
 

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品