14年間ブログを続けてきて編み出した、ティラキタなりの上手な記事の書き方

2021年1月7日     1 Comment     Posted under: 旅行記
■それなりに書けるようになってきたカナ?
ティラキタ買付班、14年間、海外に行き続け、ブログを書き続けてきました。 ネタのある日も、ネタのない日も、それなりに工夫して一週間に一度づつ、ブログを更新してきました。やっぱりなんでも続けていると上手になるもので、下手だった文章や構成も、始めた時よりも多少はマシになりました。 今回は、14年間ブログを続けてきて編み出した、効率よく上手に記事を書ける方法を紹介してみたいと思います。
■神ツールEvernote!!
ブログを書くのに必須のツールは神ツールEvernoteです!!! 絶対に欠かせないので超強力プッシュしちゃいます!!Evernoteとはクラウドに繋がっているメモ帳なのですが、今どきのメモ帳だけあって、文字が書けるだけでなく、写真も、ファイルも、音声もなんでも記録し、検索できちゃうスグレモノ。Evernoteの真価は使い始めた時には解らないのですが、使って半年もすると絶対に手放せないアプリになってくるのです。Evernoteはスマホでも、パソコンでもいつでも検索可能な自分だけの外部記憶です。ほぼどんな事でも記録して検索できるので、EverNoteが自分専用の外部記憶のようになっていくんですよね。ブログのネタは、ふとした瞬間に頭の中に閃いてくることが多いので、頭の中から消えないうちに、Evernoteに瞬時に書き写しておきます。旅行に行きたいところも、自分の気持ちも、ありとあらゆるメモも。 もちろん書きかけの記事も、題材も。 すべてをEverNoteに、思いついたその時に記録していきます。Evernoteに旅先で記録しておけば、家に帰ってからそのままパソコンで整形するだけなので、とても便利です。正直、Evernoteがないと話にならない。 これなくして、今の生活は送れない。 それほどまでに依存しています。
■Google音声入力を大活用!
次に使っているのはGoogle音声入力でしょうか。 これはだいぶポピュラーな機能なので、使われている方も多いかと思います。これが出てきた時は衝撃的でしたね。いちいち入力しなくて、喋るだけでいいなんて…。文豪たちがアシスタントを雇ってやっている口述筆記が、無料でできるなんて! しかもAIの性能向上が著しく、年々、認識率が上がっています。海外でインタビューするときも、音声入力があれば、自分がインタビューして理解した内容をどんどん喋ってEvernoteに落とし込めますからね。インタビューしながら相手が言った言葉を翻訳し、スマホにどんどん喋っておけば、あっという間にインタビューメモが完成!!ふと思いついたことも、忘れないうちに喋って入力しておけば安心です。 入力した時点でテキスト化されているので、メモからブログ記事にするのもとても簡単です。Evernoteであればテキストの間に写真も挟み込めますので、簡単なブログ記事があっという間に完成します。正直、音声入力なしでのブログ書きはもう考えられないぐらいです。効率が10倍は違います。質問した先からメモにしていけば、相手もちゃんと自分の言うことを聞いてもらえてるんだなと理解するので、ちゃんと喋ってくれるようになるのも良いポイントですね。
■箇条書きにする
14年間、文章を書いてきましたが、やっぱり上手に書けない時はあります。いや、上手に書けない時だらけです。文章なんて、なかなか上手に泣けませんよ! 文章ってば難しいですよ!そう言う時の救世主というべき手法は、書く記事が決まったら、最初に内容を箇条書きにすること。 「箇条書きにする。」ただこれだけなのですが、効果は絶大です。 ・ヘッダ1  ・ヘッダ2  ・ヘッダ3この例の様に大きな話題ごとにヘッダを書き出せば、あとはこのヘッダに合わせて文章を膨らませていけばいいだけ。 ヘッダのリストさえできれば、記事はもう半分以上出来たようなものです。ヘッダを書き出している段階で全体の構成がわかるので、ちゃんと起承転結の取れた記事になりやすいと言うメリットもありますね。
■英語がそんなに上手でなくともインタビューはできる
海外に行くと、しばしば生産者たちにインタビューすることがあります。インタビューは、その人の考えを直に聞いた良記事が作れる絶好のチャンス。もちろん、そんな時は臆さずにインタビューします。でも…そこで問題になるのが言語力。ティラキタ買付班の経験では、英語が上手い下手というのはそんなに大きな問題ではないと感じています。私達の英語も、そんなに上手ではありませんしね。でもインタビューは問題なくできます。英語力よりも好奇心のほうが重要だと思います。 知りたいことはどんどん聞いちゃいましょう!難しい質問はしなくても大丈夫。知りたいことを簡単な英語で質問をしていけばいんです。下手な英語でも、シンプルな質問を組み上げていけば、きちんとインタビューはできるものです。そこで重要なのは、分からなければちゃんと何度でも聞くこと。相手の言ってることがわからない時に分かったふりをしないようにしたいものです。分からない時は、分からないと言い続けて、相手の言語レベルを自分の理解できるレベルにまで落としましょう。会話はコミュニケーションですから、どんな人でも、相手に出来るだけわかるように喋りますよね。だからちゃんと解らない時は解らないと言うのが重要なのです。何回も何回も聞き返せば、難しい英語がどんどん簡単な英語になり、それでも分からなかったら、図を書いて説明してくれることもありますよ!!
■もらえる資料は全部もらっておこう
一つの記事を組み上げるのに、やっぱり資料は重要です。細かい詳細などは、やはりインタビューや自分の足だけでは拾い上げられないもの。ちゃんと文字になっている資料は、きちんとした記事としてまとめあげるのに、とっても重宝します。
■写真はできるだけ撮っておこう
その時の写真はその時にしか撮れないものですから。とにかく写真はできるだけ撮っておきましょう!変哲もない写真の使い勝手が良かったりもするので… そう言う写真ほど撮ってなかったりするもので…ティラキタ買付班も、いつも、使える写真が少ないなぁって思っていますよ。もちろん動画もあればあったでいいですし。写真と動画があるとないでは、最終的に記事としてまとめられるかどうかの、大きな違いが出ます。
■積極的に旅をしよう!
コロナが終わる日を今か今かと待ち望んでいるのですが… 旅は最高のブログのネタです。飛行機のチケットの取り方、成田空港へのアクセス、飛行機の機内食のこと、もちろん旅先のあれこれも。旅に出ればいくらでも書けるけど、旅に出ないと書けないことだらけですもんね。旅とブログって本当に相性がいいよなぁ…としみじみ思うのです。
■最後に読み上げてみよう
ブログを書き終わって。 早速リリースしたいと思いますが。逸る気持ちを抑えて一回音読しましょう。 心のなかで読んでも大丈夫です。音読することによって、文章のテンポが良いところ、悪いところが自然と浮き出てきて、スムースに読みやすい文章になりますよ。
■気に入ったらシェアしよう!

1 Comment + Add Comment

  • いつも楽しく拝見しております。
    ちょうど、会社のブログ更新を任され、どうやって書けば良いか・・・と悩んでいたので
    大変参考になりました。
    Evernote、早速使ってみます。

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

BLOG内から検索

今日の新入荷商品

今日のセールをピックアップ