インド版エレクトリカルパレード? リパブリックデイのパレードを見てきました

2016年1月30日     No Comments    Posted under: インドが大好き!!, 買い付けに行ってきました

■リパブリック・デイとは

多民族、多宗教の国インドでは、前回のブログで書いたように国民全員が一斉に休む国民の休日は、1月26日のリパブリックデイ、8月15日の独立記念日、10月2日のガンジー誕生日の年に3日しかありません。

1月26日のリパブリックデイは共和国記念日と呼ばれ、1950年1月26日にインド共和国憲法が公布され、英国からの支配を脱して国際的に独立国家となった記念日です。インドの中でも8月15日の独立記念日と並んで非常に重要な記念日となっています。

■リパブリック・デイの目玉はパレード

このリパブリック・デイの目玉は何と言ってもパレード! インド版のエレクトリカルパレードとでも言うのでしょうか。広いインド各地を紹介する各州のデコレーションカーの他、ここ最近のインド政府の方針である「メイク・インディア・キャンペーン」「デジタル・インディア・キャンペーン」等をテーマにした、とっても面白いデコレーションカーが出現します。

「なぜここまでやる必要があるの???」って思う位凄い、バイクの曲芸など、インドならではの色々な出し物があり、おもしろインドが大好きな、インドウオッチャー大注目のイベントがこのリパブリックデイのパレードなのです。

どんな感じかと言う事で、まずはモディ首相のブログから頂いてきた写真をご覧ください!!

■チケットが必要です

リパブリック・デイのパレードを見るにはチケットが必要です。チケットの種類は20rs、100rs.500rsの3種類があります。チケットはデリーの各地で売っているのですが、ティラキタ買い付け班、観光局で売っているよと言われたので行ってみたら売っていなかったので、WEBでちゃんとチェックしたうえ、更に知っていそうなインド人から情報を仕入れて買いに行った方がいいでしょう。

この様にwebでも情報があります。Googleで「republic day parade ticket」あたりで検索すると出てくると思います
Sale Of Tickets For Republic Day Parade, Beating Retreat Starts

結局、買い付け班はチケットを入手できず、現地在住の友人から譲って貰いました。彼女がチケットを買いに行った時には、20rsのチケットは幾らでも買えたけど、500rsの一番いいチケットは住所証明付きの身分証がないと買えなかったとの事。

そもそも僕ら外国人は住所証明が無いのでここをどうするか考えものです。パスポートには住所書いていませんしね。パスポートの裏に自分で住所を書く欄があるので、それを見せて「これが住所だ!」と言い張るしかない気がします

■セキュリティが超厳しい

チケットを入手したら、次の問題は持ち物です。パレードが面白いからと浮ついた気持ちで行こうと思っても、インド的には国家の一大事。更に2016年の今回はイスラム国がテロ予告を出していた事もあって、更にセキュリティが厳しかったそうです。

ゴミ箱も全部ひっくり返され、中に爆発物がないかチェックされています。チェックしたついでにゴミを全部片付けていけばいいと思うのですが…その辺はやっぱりインド。

持っていけない物は、チケットの裏に細かく書かれています。

バッグ、ブリーフケース、食品、ラジオ、ポケベル、カメラ、双眼鏡、デジタル日記、パームトップコンピューター、リモコンカーロック、武器、タバコ、ビリー、マッチ、水、ライター、ナイフ、カミソリ、ハサミ、ドライバー、刃物、アルコール、缶、クラッカー、花火、香水、燃料、傘、スプレー、武器のおもちゃ、ハンディカム、アイポッド、配線と爆発物。

え?!!!こんなに!!! 要は何も持っていくなという事じゃん!!! でもよくよく読んでみると、携帯は除外されています。アイポッドはダメですが、携帯はダメとは書いていません。 なので、携帯とお金だけ持って出かけてきました!!

■当日の朝は早起きして

セキュリティが超厳しい筈なので、早めに行こうと言う事になり、当日の朝は6時に出発しました。街は既に数日前から厳戒態勢で、デリー市内各所で検問が行われています。いつもであれば、道路はバスやオートリクシャでごった返していますが、この日は交通規制が敷かれているので、車の姿はまばらです。

会場はインド門から繋がるラジパット通り。そこまでは車で入る事ができず、ちょっと遠くで降ろされました。まだ暗い中をテクテクと歩いていきます。会場に近づくにつれ、人の数が増えてきました。歩いているうちに夜が明けて来ました

警備の軍人はそこら中にいて、とても写真を撮れる雰囲気ではありません。写真を撮ったら携帯を取り上げられそうなので、ちょっとおとなしくしています。

何回ものセキュリティチェックを抜けて、席にたどり着きました! 時間は8時。ちょっと早く来すぎたかな。まだガラガラです。この季節特有のデリーの霧が原因で500m先は霧の中です。

国家的行事ではありますが、椅子がまちまち…高さもバラバラ。おおらかなお国柄はこんな国家行事でも顔を出してきます。

なおこの椅子、濡れていますが朝露ではない模様。ホコリをかぶっていたので水をドバーッとかけて洗い流したつもりなのでしょう。実際にはぜんぜん綺麗になっていなくて、ペーパータオルで拭いたら真っ黒に染まってしまいました!さすがインド。

予定時間の9時30分になったらだいぶ埋まって来ました。気温は10度そこそこ。寒さに弱いインド人、みんな寒そうです

■やっぱりインド!! 自由すぎるインド人!!

僕達が割り当てられた座席はパレードからだいぶ遠くの場所。一生に一回の機会だと思って一番高い席を買ったのですが、なんだか残念な感じです。

でも、一番高い席を買っただけあって、来ている人はみんな行儀がよく、立ち上がろうとすると「立つな立つな! 後ろが見えないだろ!」の大合唱。集団よりも個を優先し、秩序のないインドでは非常に珍しい光景です。

これは建国に力を尽くした人々に敬意を払うためのデコレーションカー

メイクインディアキャンペーンのデコレーションカー。潜水艦や空母も自分で作ろうよ!って事なのでしょう。

各州のデコレーションカーは個性豊かで、面白いものが多い。

そして何と言っても一番人気はこれ!!
いやいやいや…ここまで頑張らなくってもいいだろ!!!
一台のバイクに10人以上が乗ってのけぞっています!!

このバイクの曲芸がインド人に超人気!!
インド人たちのボルテージが一気に上がり、前の方に殺到し始め、前に行けない人たちは席の上に立ち上がり始めました。

どんだけ盛り上がっているかは動画でご覧ください。


僕達が買ったのは一番良い席なので、行儀の良いインド人が多いと思っていたのですが…ああやっぱり。
目の前に展開する光景はいつもの無秩序なインド。

終わる頃には椅子の列もごちゃごちゃに…。
やっぱりなぁ…
この人達、一ミリも期待を裏切らないよなぁ…

セキュリティが厳しい国家の一大パレードと言う事で、緊張して行ったのですが、終わる頃にはいつものインドでした。日本でこんなパレードがあったとしたら、きっと、きちんと整然としていて、ゴミ一つなく、すべてがスムースに終わりますよね。

でも、ここはインド。国家一大パレードでも、個人の自由やアドリブがこんなにも許される自由な感じは、日本のピシッとした感じとは対極だよなぁ…と強く感じます。

整然と混沌。どちらが好きかは個人の好みだと思いますが、自由が大好きな僕たちはなんだかインドの方が好きかもなぁ…って思ってしまいます。

■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています