インドの列車チケットをネットで購入する方法 – 2013-2014年度版

2013年12月26日     7 Comments    Posted under: インドが大好き!!

インドに旅行することになると、避けて通れないのが各種チケットの予約です。インド国内にはINDI GOやSPICE JETなど何社ものLCCが飛んでいますので、飛行機を使えば長距離の移動は問題ありません。でも、各都市間の移動などはやっぱり電車が主役です。

インドの列車の値段は飛行機などと比べると非常に安く設定されていて、電車で一晩の距離であるデリー=バラナシ間の寝台チケットがなんと399ルピー(800円程度)と日本の感覚と比べると10分の1くらいです。ですので、多くの人達が列車を利用し、列車はいつも満員。特に10月のお祭りシーズンともなると、2ヶ月前のチケット売り出し日にあっという間に売り切れてしまいます。

それだと旅行出来ないので、僕達外人にはフォーリン・クオータと呼ばれる外国人専用枠が用意されていますが、インドに入国し外国人用の窓口に行かないと、このチケットは取ることができないので、日程の短い人にはお勧めできません。

やっぱり、チケットは出発前に用意したい所です。そうすると頼りになるのがインターネットでの予約。

で、す、が…これが、超難しい!!!
ほとんど不可能とも思える難しさです。

インドの列車の予約システムは毎年変わるので、この方法が来年以降も使えるとは限りませんが…オンラインでのインド列車の予約方法を解説します!!

■予約可能な期間

インドの列車のチケットの予約可能な期間はその年によって変動します。2008年までは60日前からでしたが、2008年から試験的に90日前に延長され、2012年には更に試験的に120日前に変更されました。しかし、2013年にはブローカー行為を防ぐと言う理由でまた60日に戻っています。

■インド国鉄の正規サイトirctc.co.inで予約する

以前はインド国鉄の正規サイトでも、海外で発行されたクレジットカードを受け付けてくれたのですが、今は残念ながらAMEXのみ受付で、VISAやMASTERなどの他のカードでは予約ができなくなっています。

予約ができた2008年頃も、カードの決済に何回も失敗し、カードの決済銀行を色々変更して数回試した挙句、やっとこ購入できたという感じでしたので、正直、あまりお勧めできません。

インドパパはこちらの方法は試していませんので、きちんと説明ができないのですが、AMEXを持っていて、どうしても正規サイトで購入したいという方はお試し下さい。

■インド列車のチケットをwww.cleartrip.comで予約する

2013年末現在、海外からインド列車のチケットを予約するにはほぼこの一択しかありません。ClearTripはインド国鉄のIRCTCから認められた外部のオンライン チケット販売会社です。WEBも使いやすく、シンプルで簡単に予約ができますが、一番重要なのはこのサイトがインド国外で発行されたVISA、MASTERカードを受け付けてくれるということです。

Step 1:Clear Tripのアカウントを作る。

Clear Tripのアカウントを作ります。これはそんなに難しくありませんので、端折ります。

Step 2:乗りたい列車を探す

アカウントができたら、乗りたい列車を探してみましょう。この時点ではClear Tripのアカウントとインド国鉄IRCTCのアカウントが連携されていませんので、ここで選んだ作業は一旦無駄になってしまうのですが、予行演習と思って列車を選んでみましょう。

インドには数多くの列車が走っています。自分の乗りたい列車を探します

出発地と目的地、日付と時間を入れると、走っている列車がこの様にリストで出てきます。
同じ区間を走るにも所要時間や経由地などが違いますので、自分の予定を考えて選択します。

Step 3:インド国鉄のアカウントを作ってClear Tripと連携します

今回の予約はここが一番の難関です。以前ClearTripでチケットを予約した際にはこの連携は必要なかったのですが、2012年初頭からClearTripとインド国鉄 IRCTCのアカウントを連携しなければいけなくなりました。

僕は以前使ったIRCTCのアカウントを持っていたので、Sign in your existing IRCTC accountを選んだのですが、うまく行きませんでした。メールで問い合わせた所、「新しくアカウントを作れ」と指示されましたので、既にアカウントを持っている人でも新しいアカウントを作成したほうが良い様です。

Clear Trip usernameには先ほど作成したClearTripのユーザー名を入れます

IRCTC usernameには3から10文字で自分が使いたいIRCTCのユーザ名を入れます

Mobile noは10桁しか入りませんので、日本の電話番号の頭の0を抜いた数字を入れます。別に適当でも良いそうですが、他の人の番号と被ると問題が出るそうですので、自分の番号が良いと思います。090-XXXX-XXXXの場合、90XXXXXXXと入れる感じになります

City&StateのState Nameはotherを選択

ZIP Codeは適当に6桁の数字を入れておきます

国名はJapanを入れてください。

Sumitを押すと、以下の画面が出ますが、まだ入れるべき情報が揃っていないのでそのままにしておきます。

Step 4:インド国鉄IRCTCにメールを送ります

登録に必要なコードはMOBILE OTPとe-mail OTPの2つです。
先ほどの登録が無事成功していたら、e-mail OTPがメールアドレスに届いていると思います。
MOBILE OTPはインド国内の携帯にしか送られませんので、インド国鉄IRCTCに以下の内容でメールをします。

メールには必ず自分のパスポートのコピーを添付して下さい。
送り先はcare@irctc.co.inです

タイトルはPlease send Mobile OTPとしてください。

To IRCTC Customer service

I would like to register IRCTC account.
But I am living in Japan,so I can’t receive Mobile OTP

I attached my passport copy on this mail.
Please send Mobile OTP.

Thanks and Regards

Step 5:メールが返って来たら登録します

問題なければ1時間位でインド国鉄IRCTCからメールが返って来ます。
ここにMOBILE OTPが記載されています。

次に先ほど送られてきた、インド国鉄IRCTCからのメールを見てみます。
メールの中に、パートナーウェブサイトをアクティベートするにはここからというリンクがあります

Click Hereを押すと、以下の画面が出てきますので、先ほど登録したCleartrip username、IRCTC username、E-mail OTP、Mobile OTPを入力していきます。

僕がハマったポイントは…インド国鉄IRCTCのサービス時間。考えられないことですが、インド国鉄IRCTCのWebサービスにはお休みの時間が存在します。一日の中で6時間位お休みしています。この時間に当たるとうまく登録できませんので、うまくいかない場合は数時間あけて登録してみてください。

Step 5:おめでとうございます!! これで予約ができるようになりました!!

アカウントが連携できたら、無事に予約ができます。一度アカウントが連携できさえすれば、後は文字が英語なだけで、大きな問題はありません。

■気に入ったらシェアしよう!

7 Comments + Add Comment

  • 印度列車の海外からの購入方法、なんだかめんどくさそうですね。 これなら、手数料を払って、HISなどに頼むのが至便かも。

  • 書き込み、ありがとうございます。たしかにHISなどに頼むと楽なのかもしれませんが…何でも自分でやってみるという事に価値が有るような気もします。楽さとお金と経験と。どれが重要かはその人次第ですものね。

  • 以前インドを旅行していた時は携帯を持っていたのでクリアトリップ使ってたのですが、今度行く時どうしようかなーと思ってたので教えてもらってすごく良かったです!!パスポートのコピーの添付でコードがもらえるなんて知らなかったです。
    クリアトリップ簡単で使いやすいですよね!ありがとうございます。

  • クリアトリップを使って、予約ができました。この解説はとても役に立ちました。
    ちょと苦労しましたが、デリーとアグラ間を無事に往復キップを購入できました。
    ところで、送られてきた電子チケットは印刷して持っていきますが、IDカードが必要(=パスポートですかね?)とありますが、駅の窓口で電子チケットとIDカードを見せてキップに換える必要があるのでしょうか。それとも、そのまま列車の入り口で電子チケットとIDカードを見せればよいのでしょうか。
    もし、チケットへの引換えがひつようなら、窓口はどこかわかりますか。
    インドはチケット購入に時間が掛かるので、引換えがひつようなら、30分以上前に駅に着く必要があるので教えてください。

  • Great, your IRCTC account has been activated
    どうにか登録できました、有難うございます。
    メールを送ると受付番号がもらえて、以前より親切になっていると思います。やっぱり時差を考えないとだめですね。

  • 記事をみてcleartripのアカウントを無事作ることができました
    ありがとうございました。
    おかげさまで、インドでの列車の旅は自力でできました。

    自分の場合は、現地でSIMカードを購入したので、電話番号を持っていました。
    なので、mobile noはその番号を入力し、
    mobile otpはショートメールで送付されてきたのでそちらを使用しました。

    自分の場合は、チケットは印刷しなくても
    予約後に送付されてくるpdfの電子ファイルを車掌さんに見せるだけで済みました。
    みなさんおじさんで老眼気味なので、
    クラスや席番号が書かれた部分を拡大してみせました

    パスポートをみせろと言ってきた場合もありました
    出すのに手間取ってたらめんどくさがっていってしまいました。
    日本人というのは分かったからだと思います。

  • 2年前ですが、このサイトを見て、インドの鉄道を予約しました。

    非常に役に立ちました。

    モバイル番号のパスワードを何回も撮り直して、何度目かに成功しました。

    何度もエラーになり、電話しろ と出たので、インドに電話も掛けました。

    そしたら、パスワードは送ったので、やってみろと言われただけでした。
    ダメだったので、と言うと、やり直してみてくれということで、あまり要領を得ませんでした。

    年末年始でしたので、すぐにいっぱいで、何日分か予約したうち、1件がWaitingになりました。
    でも、2番目か3番目だったので、席(ベッド)は、バラバラになりましたが、乗れました。

    降りる駅名の案内がないのと、時間通りに来ないし、来ないときはいつ来るかわからない状態で、
    ホームのふきさらしで、何時間にもなるし、アナウンスもないし、乗るべき列車番号の表示もないので、
    けっこう大変でした。

    荷物かつぎのおにいちゃんは、さすがにすごい。どこで待てばいいか、わかってる!!

    私の場合は、パスポートは必要なかったです。

    とにかく、チケットの番号の席が、どこなのかわからないのが困りました。

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

今日のセールをピックアップ


人気の記事


今日の新入荷商品