シンガポールでiPhone4を買ってみた!

2011年9月15日     No Comments    Posted under: 買い付けに行ってきました

つい先日のこと。バリに買い付けに行ったついでにシンガポールにも寄って来ました。「え? ティラキタさん、シンガポールでも買い付け?」と思われる方もいるかと思いますが、残念ながらシンガポールにはなにも買うものはありません。

シンガポールは金融と貿易の街なので、ティラキタが欲しいようなハンディクラフトや布は全くないのです。インド人街がありますので、インド系のものは買えますが、もちろん本国インドに行ったほうがお得なので、シンガポールでは買いません。今回は、単純に乗り換えの都合での訪問でした。

「これは海外で使えるiPhone4をゲットするチャンス!」と言う事でインドパパ、いそいそと街に出てiPhone探しをはじめました。

iPhone4を買いに向かったのはインド人街の真ん中にあるムスタファセンターと言うショッピングモール。多民族国家シンガポールには大きなインド人街がありまして、このムスタファセンターはインド人街のハブとして機能しています。ムスタファセンターは24時間オープンのモールなので、夜中到着して、朝に乗り継ぎ便があると言う時でも買い物に行ける便利スポット!なのです。シンガポールの空港からタクシーで30分ほど、お値段は14シンガポールドル(1000円位)と言う手軽さも素敵です。

お目当てのiPhone4は地下の携帯売り場にありました。きちんとした身なりのインド人が売っています。クレジットカードでもお支払いできますが、カードだと3%の手数料を取られます。でも、パスポートを持っていれば消費税分の7%が割引されますので、差し引きちょっとお得と言うところでしょうか…

iPhone4の価格はソフトバンクの縛りがある日本が一番安いので、SIMフリーでなくても良い方は日本で普通に購入するのが一番お得です。SIMフリーのを探すと、香港が一番安く、シンガポールが2番目、一番高いのは消費税率が高いイタリアで8万円位するのだとか!!
ちなみに私が払ったのは888シンガポールドルに3%のクレジットカード手数料を乗せた914シンガポールドル(56265円)です。後ほど、7%の税金として62シンガポールドルが返ってくるので、52449円で入手したことになります。なお、税金の払い戻しには書類での手続きが必要ですので、ムスタファセンターで購入する時に確認してから購入されるのがいいと思います。

さて、このムスタファセンター。今回はiPhone4のために行ったのですが、インド人街の中心地とあって、インド料理に必要な材料が「まいったか!!」と言われそうなほどの品揃えでした。当店でも販売しているMTRのカレーがこんなに!!

そして、やっぱり当店でも販売しているGITS社のスパイスがこんなに!

スパイスも、同じスパイスがいくつもの別々のパッケージで売られています。同じクミンなのに、こんなに別々のブランドがある必要はないだろ!!って言う位スパイスが並んでいます。本当に圧倒されるくらいです。

インド系のフレッシュなお菓子も空輸で運んできていて、まさにそこはリアルインディア。インド料理は好きだけど、インドは厳しいし、遠いし…という方はシンガポールでインド気分に浸るっていう選択肢はありだと思いますよ。

■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています