牛肉を食べるだけで殺されるインドで、牛肉を食いまくっても問題にならない場所とは【ティラキタ駱駝通信 6月18日号】

2020年6月18日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー

こんにちは! 
ティラキタの梅原です。
お元気ですか?

日本ではロックダウンが解除され、コロナ後の新しい生活をどうしていくか?と言う感じになってきつつありますが、ネパールやインドではまだまだコロナの患者数が増え続けています。

写真は3日前のカトマンズのタメル地区の様子で、いつもは人とバイクでごった返しているのですが、ほとんどのお店がシャッターを下ろし、人の数もまばら。

デリーのドグラさんも「市場は開いているけど、外に出て行くのが怖いよ…」とコロナが心配な様子を伝えてきました。インドのコロナのピークは11月になるのではないかと言う研究もあり、次、私達がインドに行けるのはいつの日になるのだろうか…と思ってしまいます。

今週はベトナムから新しい荷物が到着しましたので、ベトナム関連の商品が色々と再入荷しています。来週はバンコクから食器が届きます。インドとネパールは駄目ですが、タイ、ベトナム、インドネシアあたりは社会が動き、荷物が出せるようになっていますね。

今週もぜひごゆっくりお楽しみくださいませ。


■牛肉を食べるだけで殺されるインドで、牛肉を食いまくっても問題にならない場所とは

インドといえば人口の80%がヒンドゥー教徒で牛を食べず、 人口の14%がイスラム教徒で豚肉を食べません。

だから「インド人は牛と豚を食わない」で、ほぼ間違いありません。 あのマクドナルドだって、100% No BEEFです。

そんなインドで牛肉を堂々と販売し、堂々と食べていい地域があったので、インドの食肉事情の話を併せてレポートしてみます。


【今週のレシピ】アスパラガスのアチャール

北海道のアスパラガスをたくさんいただいたので、新鮮なうちに味わいたいと思い、エスニック料理をいろいろと考えました。そのうちの一つをご紹介します。

アチャールは、インドのピクルス、常備菜です。アチャールのバリエーションは様々で、発酵させるものから油とスパイスと塩で濃厚に漬け込むものまで非常に豊かです。今回のアチャールはあっさりと酢で漬け込むスタイルです。

このレシピは、ふんわりとしょうが風味、各スパイスからの風味が豊かで酸味が強め、辛みもしっかり効いたピクルスができます。インドカレーのお供の他、単体でビールのおつまみとしてもぴったりです。

 


1.ウッドブロックと藍染の半袖コットンシャツが人気です♪


2.ホーリーバジルが入ったタイの焼きそばが新入荷♪

■ピリッとしたタイの辛味
ホーリーバジルが入ったタイのガパオ焼きそばです。タイではおなじみのMAMAブランドで、タイ人向けの味が楽しめます。 本場タイの企業が発売しているインスタント ヌードルなので、スパイスとバジルの香りがしっかり!! 唐辛子とバジルが焼きそばの麺に絡みつき、病みつきの美味しさです。

3.コー・トゥオン ベトナムの屋外将棋が入荷しました♪

4.【選べる3個セット】アニマル型立体ジグソーパズルが新入荷♪

■立体型のジグソーパズル
アニマル型の立体ジグソーパズルです。ベトナムの町を歩いて気になっていたのがこちらのおもちゃ。何を隠そう、立体型っていうのが珍しいですよね?お店の人いわく、子供用のお土産としてよく売れているそうです。

5.癒やしの音色 木魚セットが再入荷しました

6.【選べる3個セット】タッセル&チェーンのビッグモチーフピアス♪

■耳元で揺れる存在感♪
インドからやって来た、タッセル&チェーンのビッグモチーフピアスです。 ゴージャスなアクセサリーが大好きなインドらしいボリュームたっぷりの 存在感のあるピアスは、耳元を華やかに演出してくれます。

いつものコーディネートのほどよいアクセントになり、他と被らない個性的なデザインも魅力です。 普段使いから、パーティーの時まで色々なシチュエーションで活躍してくれるピアスです。

7.水牛の角のスプーンとフォークが新入荷♪

8.ミルクティーに最適のアッサムティーが入荷しました

■粒が大きめのチャイ用紅茶
他のCTC茶葉よりも粒が多少大きめで、より紅茶の味が濃く出やすいCTCアッサム紅茶の500gパックです。濃くディープな味わいと美しい色合いがすぐに出るので、通常のCTC紅茶よりも取り扱いがしやすいと言う特徴があります。

9.ハンドパンがいろいろ再入荷しました♪


10.ベトナム水牛のホーンがやってきました♪

■水牛の角をまるごと利用
ベトナムは食器なども含めて水牛の角を活用するので有名なお国柄です。水牛の角は油に浸してから加工することによっていろいろな形に変形しますので、食器になったり、楽器になったり、生物由来のプラスチックみたいな感覚で活用されています。

水牛は、まず食肉用の水牛として育て、肉にするときに同時に角も取り、色々なものに活用するのだとか。水牛の体全部をまるごと余さず利用します。

11.タイダイレーヨンアラジンパンツが人気です♪


12.フラワー モチーフのゴールドメタル ピアスが新入荷♪

■耳元で揺れる存在感
インドからやって来た、フラワーモチーフのきらびやかなゴールドメタルピアスです。 ゴールドメタルのフレームで様々な花や植物のモチーフをかたどったユニークなデザインで耳元を華やかに演出してくれます。

13.オールドサリーのスカーフが各サイズ再入荷♪

14.ゴールドとビーズのタッセルブレスレットが新入荷♪

■タッセルでゴージャスな手元に
艶のないマットで控えめなゴールドが落ち着いた印象を与えてくれます。ゴールドのビーズとともに使用されているのは発色の良い小さなビーズ。

同色のタッセルもついているので、それだけでとてもゴージャスな雰囲気になります。ビーズは5連からなり、程よいボリューム感で手首も華奢に魅せてくれます。

15.これからの季節に♪ おしゃれなアジュラックシャツ

16.インド風の不思議味クッキー♪

■インドのスパイシークッキー ムルク – Murukku♪
一見クッキーに見えるけど、実際に食べてみるとやっぱりインド味なギャップが面白い、インドのスパイシークッキー ムルク(Murukku)です。

クミンににた風味をもつスパイス、アジワンの味と香りが豊かで、かつ食べた後にちょうどよい辛さの辛味が口の中に残ります。インドではチャイのお茶うけとして食されていますが、ティラキタスタッフは「ビールのお供にピッタリ!! お酒がすすみそう!」という感想でした。

17.繊細な造形の刺繍細工ピアスが新入荷♪

18.ブラックトルマリンの原石が入荷しました

■インド産のトルマリン
トルマリンの原石です。インド産のブラックトルマリン原石です。 10月の誕生石でもあり、トルマリンの語源はセイロン島の現地語であるシンハラ語の「トルマリ」(turmali)からきているなど、インド、南アジア方面と関連性の深い鉱物です。

19.ヨガをするガネーシャのオリジナルTシャツ♪


20.日本国内のインド料理屋研究の第一人者が情熱を持って書いた本♪

■いままでにないインド亜大陸、南アジア料理についての書籍
ティラキタと、アジアハンターさんとは、同じインドの食器をお店の商品にしていますので、もちろん旧知の間柄です。

お互い、ネットショップを持っていますので、仕事内容はだいたい同じなんだろうなぁ…とぼんやりと思っておりました。インドに行って、輸入通関してきて、HPを作り、ネットで販売する。そう言う流れの仕事なんだろうなぁと思っていたのです。

この本を読んでびっくりしたのは、同じインドを題材にし、同じ様に食器を扱っているにもかかわらず、お互いの毎日がこんなにも違うのか!!という新鮮な驚きでした。

■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品