僕らが持っているルピー札はどうするんだ!!! 突然、高額紙幣が使えなくなったインド

2016年11月16日     8 Comments    Posted under: インドが大好き!!

■インドにはびこる不正と汚職、そして蓄財

このムービーはムンバイのダダール地区で、インドの税務当局が不正な蓄財をしている人の車から札束を取り出している所です。画質が悪いので、多分、誰かが携帯で撮影したものだと思いますが、車の中から札束が出てくるわ出てくるわ…ドアの中から札束がどんどん出てきます。

そしてこの写真はラジャスタン州のR.K.Merblesが13億ルピー(20億円相当)を不正蓄財していた所を税務当局に見つかった時の写真です。レンガか建築資材かよ! って言う勢いでお金が積んであります。



このムービーと写真がインドの現状を正確に伝えています。この2つはとても極端な例ですが、インドでは多くの人が所得税をきちんと納めていません。インドでの取引はその多くが全部現金決済で行われ、税務当局がお金の行き先を追跡することは不可能です。税金を払わないと言うのが競争の基準になっているので、税金をきちんと払っていたら、競争できない=仕事がきちんと成り立ちません。

すなわち、「税金を真面目に払う会社は潰れる」と言う事態が出現します。日本の場合はそのうちバレて、多額の追徴課税が来ますのでので、「税金を払わない会社は潰れる」んですが…

そしてまた、インドは汚職天国でもあります。実際に私達ティラキタも、通関の時に開けない代わりに、賄賂をよこせと何回も言われたことがあります。僕たちは払わなかったのですが、そうしたら荷物を開けられ、一部の荷物をグチャグチャにされました。正直、払ったほうが安かったですが…やっぱり日本人なので、払いませんよね。インドでは賄賂を払わないと結局、賄賂以上の不具合が降りかかってくるようになっています。

そしてまた「賄賂がないと仕事をしてくれない役人」に何回も出会ったことがあります。彼らは必ず現金で賄賂を払うように求めてきます。現金であれば足がつかないからです。

■全員が税金を払わない社会とは

日本ではほぼ全員が税金を正直に支払いますので、税金を払わないとどうなるのか想像がつかないと思います。これは隣国ネパールの写真なのですが…

首都のど真ん中なのに未舗装の道路ばかりです。


未舗装の道路ばかりなので、非常に埃っぽく、道を歩いているとホコリだらけになります。


地震の影響もあってですが、家をつっかい棒で支えていたりします。その下を小学生の子供達が歩いているのは、いつ壊れるかと思うとゾッとしますね。


政府が車の排気ガス規制などをきちんとしないので、カトマンズ盆地の中ですら見晴らしが悪いです。


区画整理はほとんどされず、みんなが好き放題に土地を使うので、道路がくねくねしています。


ネパールのほうが状況がひどいので、ネパールの例を出しましたが、この状況はインドでもあまり変わりません。税金を全員が払わないと、自分の家の目の前の道路が未舗装になり、区画整理はされなくなり、高速道路はなくなり、健康保険も社会保険も、生活保護も成り立たなくなります。教育レベルも上がりません。

これがちゃんと税金を払わない人が多い社会の姿です。僕らだって税金を支払うのは嫌ですよ。ちゃんと真面目に払っていますが、払うのは苦しいですし、払った税金がちゃんと全部使われているのかすごい疑問です。でも、色々なところを旅してみると、税金って必要なんだなって気がつくわけです。

■突然、高額紙幣が使えなくなった

きっと、インドの首相モディは多くの人が不正蓄財している状況を、一気になんとかしたかったのでしょう。突然、500ルピーと1000ルピーの高額紙幣を廃止するという超大技に出ました。そして新たに500ルピーと2000ルピーの新札を発する事になりました。これが新札です。



「明日からあなたの1万円が使えなくなります」って安倍首相が言ったらどうします? 今まで信じて溜め込んできたタンス貯金が!!! 最高に困りますよね…正直、ありえない!!!!って言葉しか出てきませんが、今、インドで起こっているのはそういう事です。

高額紙幣を使えなくするとどうなるかと言うと、

・不正蓄財している人のお金が全部無価値になるか、困って銀行に預けに来るので、所得を補足できるようになる
・人々の中にお金に対する不信感が高まるので、あまり現金を持たなくなり、電子決済が主流になるから、所得を補足できるようになる。


という事になります。今、日本ではお金の動きの9割以上が電子決済になっていて、現金取引は1割程度に減っているそうですが、そういう状況に持っていきたいのでしょう。

でも、きっと、どうやったらちゃんと税金を取れるようになるか、考えに考え抜いたんでしょうね。ゆっくりやっていたら、あっと言う間に不正蓄財している奴らの逆襲に逢うので、極秘のうちに準備して、突然やらなければいけなかったのでしょう。

お金の恨みは怖いと思います。モディ首相、今はセキュリティガードに守られているから大丈夫ですが、きっと暗殺者に一生狙われますよ。自分の命も投げ打ってでも、インドの将来を考えたのでしょうねぇ…

■あまりにも突然過ぎて…

しかし、あまりにも突然過ぎて、今、インド中が大混乱になっています。現金の引き出しが一週間に2万ルピーに制限され、ATMからの引き出しは1日2000ルピーまで、旧札から新札への両替も1日に4000ルピーまでしか出来ないと、日々の現金にも事欠く有様です。

これはムンバイのダダール地区の銀行前のムービーですが、銀行の前には長い長い長い長い長い行列が出来ています。笑っちゃう長さです

こちらはまた別の銀行。この様に全インドの銀行で長い長い行列が出来ています。


年間に数日しか休まないと言われるデリーの各市場は一週間以上も閉まり、経済が停滞をはじめました。全てが現金決済だった小売業は普段の六分の一しか売れないという状況らしく、また、日本のスイカみたいな電子決済手段のPaytmのアカウント数が数日で1億1500万アカウントから1億5500万アカウントに急増したとのこと。



■僕らの持っているインドルピーはどうなるの?

この様な混乱を引き起こしているので、実は外国人が持っているインドルピーをどうするのか、まだ明確な方針が示されていません。NRIと呼ばれる在外インド人に対してはインド国内の銀行口座を持っている人が多いので、何とかして銀行口座にお金を入金すれば解決すると言う方法が示されています。

旧札の交換期限は12月30日までですので、今、インド行きの飛行機は手持ちの現金を両替しようとする人で完全に満席のはず。12月30日までにインドに行く予定もなく、インド国内に銀行口座も持っていない私たちは泣き寝入りするしかないのでしょうか?
インド在住のインド人に対する交換期限は2016年12月30日までですが、両替できない人に対しては適切な手段が講じられるとプレスリリースにはありますが…予測の付かない国インドのこと、はてさてどうなるのか。

これを書いている私も6500ルピー(10000円程)の現金を持っていますので、凄く両替したいんです。友達のインド人に送ったら両替できるかと思ったら全員から「今回は僕らは助けてあげられない」という返事が返ってきました。インド人にしても状況は相当深刻なようです。

次回、インドに行った際に両替を試してみて、またレポートしますね!!

■気に入ったらシェアしよう!

8 Comments + Add Comment

  • ただいまインドにいます。このブログの通りですねえ。ナイスなブログです。私も毎日銀行に通ってせっせと両替をしています(笑) この動画を見ると、大都会の方が両替は厳しいようですね。私は今ラージャスターンの田舎の町にいる(といっても観光地なので外国人は多い)ので、ムンバイに較べれば両替は楽です。

  • インドルピーは国外持ち出し禁止ですよ。

  • 覚えていらっしゃるかわかりませんが昔札幌に住んで
    いた紀子です。お久しぶりです。インド人も日本人もものすごく困っています。キャッシングしようと思いグルガオンのガレリアで2時間位待ちましたが、在庫の紙幣が無くなり結局引き出せませんでした。しかも2000ルピー札しか引き出せず結局使えません。外国人は空港で5000ルピー分交換できますが長蛇な列で諦めました。インドの口座にいったん入れれば新紙幣に変えられるそうなので、お友達に頼んでみてはいかがでしょうか。交換できる上限は無かったとおもうのですが…。私、2万ルピー以上は持っているので、この方法が無理ならワタシ泣きます。私は勿論インドのアカウント持っていません。

  • 蔵前さん! コメント頂きありがとうございます。光栄です!!

    >私も毎日銀行に通ってせっせと両替をしています(笑)
    そうなんですか。なんか、外国人は特例があるとかないとか…でもインドだけに状況は分からないままですよね。

    >この動画を見ると、大都会の方が両替は厳しいようですね。
    みんな、毎日毎日、銀行に並ぶのが日課になっている模様です。先程、デリーに住む僕の友人も「今、銀行に並んでいるところなんだよ」って言っていました。本当に大変ですよね…

  • 紀子さん、書き込みありがとうございます。札幌の! 懐かしい!!

    2時間も待って、紙幣の在庫がなくなって引き出せなかったって、インドあるあるだとは思いますが、お疲れ様でした。本当にみんな、毎日大変なようですね。

    友達には既に頼んだんですが、どの友人もそれなりに表にできないお金を持っているんですよね。なもんだから、誰もOKしてくれませんでした。仕方ないなぁと思っています。

    2万ルピー! それは結構な大金ですよね。なんか必勝法が見つかったらぜひ教えて下さいませ…って、インド人全員がそれを知りたそうな気がしますが

  • 今日、デリーに到着し両替に三時間半もかかりましたが無事5000ルピーを両替できました。短期滞在予定の方は余裕を持って計画を立てたほうがよさそうです。列自体は短いのですが紙幣を少しづつヨソから運んでくるので恐ろしく時間がかかります。同僚が両替に協力してくれそうなんですが、あんまり期待しないほうがよさそうですね…

  • コルカタ空港では、両替は3万円までで100円が58ルピーでした
    ところがブッダガヤの銀行へ来ると、1週間で8000円しか替えられず、しかも1万円札は受け付けてくれないので、不可能に近いです
    ブラックマーケットで替えるしかなく、レートは50か52です
    大きな買い物は、日本円かカードで支払うのがいいです

  • 両替が3万円までって旅行者には本当に辛いですよね。ATMも行列でしょうし…両替だけで旅行が終わってしまいそうな気がします。

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています