見るからにヤバい台湾の包丁マッサージを体験してみた

2016年7月15日     No Comments    Posted under: 買い付けに行ってきました

■海外旅行に行くとなぜかマッサージが好きになる

アジア旅行に行くと、日本人は必ずと言っていいほど、スパやマッサージに行きたくなるようです。日本では1時間3千円以上して高いマッサージも、タイに行けば100B = 3~400円から。インドネシアのスパも500円位から。旅行中はよく歩くので疲れていて、しかもマッサージ屋さんが観光地になぜか多いので、行かない理由はどこにもありません。

友人のアジア好きの仲間たちの中でも、気持ちの良いマッサージにハマって、タイにマッサージ留学にでかけ、タイマッサージ師になった友人が何人もいます。タイマッサージの総本山はワットポー。バンコクの有名なお寺の中でマッサージを教えてくれます。

マッサージ師にならないまでも、アジア好きはいつの間にかマッサージ通になっているものです。マッサージって言っても、指圧や足つぼ、ちょっと変わってプロレスみたいなタイマッサージ…と思っていた所、なんと台湾で包丁を使ってマッサージするとんでもないマッサージ手法を発見しました!!

早速、試してみることにしました!!!

■包丁マッサージ屋さんは便利な立地に


包丁マッサージを行っているのは台湾のメインステーション、台北駅の地下街にある「先天刀療大法」 アクセスは簡単で、台北地下街のY16出口付近。名刺を見せれば簡単にたどり着けるので、興味のある方はぜひ行ってみてください。ちなみに台湾人の奥様を持つ台湾通の友人に聞いてみたら「包丁マッサージって、結構有名ですよ。人気みたいですね~」というので、きっと、台湾ではそこまで異端とされるマッサージ法ではない模様です。

マッサージ屋さんに置いてあった雑誌のコピーによると…刀療(ダオリャオ)は中国伝統の民間療法の一つなのだが「先天世界刀療協会」が行うのはかなりスピリチュアル寄り。凡人の私にはマッサージにしか思えないのだが、”マッサージ”ではないらしい。刀療とは”魂の浄化”なのだそう。魂と身体はつながっていて、身体をゆるめるだけでは不十分だという。気持ちを落ち着かせ、心をクレンジングすることで、身体は深部からほぐれてくるのだそう。そんなココのセラピストたちは自分たちの波動を高めるために、全員ベジタリアンで毎朝気功鍛錬も怠らないという徹底ぶりだ。

■ドスドスと言う独特の感覚


おばちゃんたちが手に持っているのは2本の出刃包丁。この出刃包丁は実は日本製で、日本の名匠マサキヨの手によって作られ、包丁の刃は落としてあるから絶対に切れないのだそう。僕も試しに触ってみたのですが、確かに切れることはありませんでした。

モノは試しとまずはやってみることに。今回は1時間のナイフマッサージフルコースをチョイス。お値段は1200台湾ドル(3600円)でした。お隣の国台湾だけに、タイやインドネシアと比べるとちょっとお高めです。 10分で220台湾ドル(660円)なので、ただ試したいだけの人は10分でも良いでしょう。

マッサージ用の台の上に寝かせられ、大きなバスタオルをかけられました。マッサージ台には竹製のマットレスが敷いてありひんやりとした肌触り。

マッサージはまずは体をほぐすということで普通の指圧から始まります。ギューギュー。普通に気持ちいいです。その後、本題の包丁マッサージへ。

ムービーの絵面は恐ろしげなものですが、実際の感覚は想像とは全く違いました。痛いのか?と思ったのですが、あまり痛くはなく、ズン、ズンと言う、薄くて重めの板で叩かれている独特の感覚が体に伝わってきます。

最初はこれは「マッサージマシンとなにが違うのか?」と疑ったのですが、熟練した人間のマッサージはやはり機械とは全く違いました。
包丁ならではの独特のリズムと、平面の板による肉を揺らすマッサージ手法。コリそうな場所の周辺を円形に叩いていく手法など2本の包丁を巧みに使って絶妙なマッサージを繰り広げるのです。

手当という言葉がある通り、人間の手でマッサージするのは単純に気持ちがいい事です。このマッサージは包丁を使うので、そのスキンシップ的な気持ちよさはないのですが、薄くて重めの板で叩かれるという、非常に独特な感覚があり、好きな人は虜になるのでしょう。

1時間ほど叩かれて終了。終わった瞬間はわかりませんでしたが、10分位して歩いてみると、腰が軽い事に気が付きます。ボクは腰痛持ちで、いつも腰痛に悩まされているのですが、このマッサージを受けた後から、腰が一気に軽くなったかのような感覚でした。マッサージ屋さんを出て、台北の街をテクテク歩いていても、さっきまであった腰の重みは皆無でした。

それからと言うもの、日本に帰って来てからも今までのような腰痛に悩まされなくなった気がします。

もちろん重いものを持たないとか、色々気をつけていることはあるのですが、そういえばあの日からあまり腰が痛くなくなったなぁ…と言うのは感じているところ。本当にスピリチュアルかどうかは判らない所ですが、非常に面白く、そして僕にはわりかし効きました。

この「先天世界刀療協会」ですが、おばちゃんの説明によると沖縄に出張に行ったり、東京にも生徒さんが居るのだそう。 今度、腰が悪くなったら東京でもいいから行ってみようかなぁ。

■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています