サリーの刺繍工場はびっくりするほど最新式!【ティラキタ駱駝通信 7月11日号】

2013年7月11日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝信 2013年7月11日号


こんにちは!!
ティラキタの梅原です。

これを読んでくれている皆様、工場見学好きですか? インドパパはとっても大好きです。工場見学して、モノの作り方がわかると、より商品に対する理解も愛も深まりますものね。

今までにも、バングルの工房に行ったり、ベッドカバーの工房に行ったり、ガラスランプの工房に行ったりして来ましたが、今回はバラナシのサリー工房をレポートしてみます。インドのサリー工房、僕達のインドのイメージとは裏腹に、びっくりするほど最新式でした!!

今回の駱駝通信は…
・サリーの刺繍工場はびっくりするほど最新式!
・シタールの共鳴弦の張り方
・超太っ腹!! 5000円以上購入でパワーストーンのアクセプレゼント!
・あと5日! 7月16日まで 全品が送料無料!
・ティラキタをブログで紹介してお得にお買い物しよう!
・【今週のレシピ】ラバ ドーサ


サリーの刺繍工場はびっくりするほど最新式!

インド人が大好きなサリーは、色々なバリエーションがあります。日本人も個人の好みに応じて色々な洋服を着ていますが、バリエーションは洋服の比ではありません。単純な布だけのシンプルなものでも、コットン、シルク、化繊と素材が違ったり、織りが違ったりと様々なのに、キラキラ光る宝石が入ったものや、刺繍が入ったものもあり、そして作る地域によっても違うのです。


こないだ、バラナシでサリーの刺繍工場の見学をする機会がありました。サリー工場があったのはバラナシの長期滞在者たちが好んでステイするアッシーガートの近く。バラナシの中心部はごみごみした感じすが、アッシーガート付近まで来るとこの写真のような牧歌的な風景が広がっています。


案内してくれたのはこの2人。頭に白い帽子をかぶっているので、すぐにムスリム(イスラム教徒)だと判ります。一人は伝統的なパジャマクルタに白いターバンという服装ですが、もう一人はワイシャツに黒いパンツ。別にどんな服装で仕事してもいいのでしょうね。


室内には一台だけ、大きな機械が置いてありました。ミシンが20個くらい繋がったような大きな機械です。まるでミシンのお化けです。色々なものを見たことがあるインドパパでも、こんなミシンのお化けを見たのは初めてでした。ミシンの下には、今作っている途中のサリーがあります。


サリーに近づいてみました。半透明な薄いサリーの生地にペイズリー模様の刺繍が施されているのが見えます。まだ刺繍の途中みたいですね。


これが機械が動いている所の動画です。何十台ものミシンが同時に稼働する様は圧巻!! ダダダダ!!と一斉に刺繍が進んでいくのです。ミシンは動かず、サリーが固定されている下の台が動いて刺繍していくのですね!! たまに糸が切れますが、糸が切れたのを検知して自動的に止まってくれます。とっても頭のいい機械です。


サリーのデザインは全てコンピュータ上で指示することができます。色の指定も、パターンの指定も自由自在。え!! インドでもこんな機械があるの?とびっくりする程、最新鋭でした


そして、これが出来上がった刺繍です。こんな大掛かりな機械を使っても、1日に作ることの出来るサリーは5枚から10枚くらいなのだとか。そして、このような機械を使わないで手で刺繍する方法もありますが、それだと1枚のサリーを作るのに一ヶ月以上かかるそうなのです。

なるほど、サリーは高いわけです。でも、美のため、ファッションのためだったらお金は惜しまないのでしょうね。


5000円以上購入でパワーストーンのアクセプレゼント!

ティラキタの超太っ腹企画!! ターコイズやマラカイト、ラピスラズリにタイガーアイなど、大きなパワーストーンの付いたペンダントトップを5000円以上ご購入の方にプレゼント!! 「これ、普通に買ったら高いんじゃないの?」という感じのパワーストーンです。

クオリティは海外の輸出向けでなく、ネパールの現地向けですのでちょっと作りに粗が目立ちますが、それもまた南アジアの風を運んできてくれる気がします。


シタールの共鳴弦の張り方

数多くの方からシタールの共鳴弦の交換方法が分かりません! と言う連絡をここ最近頂きます。

「そんなのGoogle先生に聞けば出てくるのでは…」と思ったのですが、実際に先生に聞いてみたら、出てこないのです。
シタールの共鳴弦の交換方法は誰も書いていないのでした。

という事で、「決定版! シタールの共鳴弦の張替え方」を書いてみます。まず、用意するのは共鳴弦用のシタール弦。これは当店でも販売しています。6.7,共鳴弦用シタール弦というものがそれです。また、銅製のシタール弦か、針金をご用意下さい。!

このレポートは長いので、続きはこちらからどうぞ!



あと5日! ティラキタは送料もお得! 全品送料無料!

大好評の送料無料、やめようと思うと「やめないでーー」という要望がいっぱいやってくるのでなかなかやめられずにいます。ティラキタでは7月16日まで全品送料無料キャンペーンを行なっています。他のお店にない商品をいっぱい扱っているだけでなく、ティラキタは送料もお得です!

なお、16日からの次のキャンペーンはサマーセールをしようか、それとも送料無料を継続しようか…悩んでいる所です。どうしようかなぁ…



【今週のレシピ】ラバ ドーサ

ラバ・ドーサはインド版のお好み焼きです。

インド版、米粉クレープ「ドーサ」の小麦粉版です。ドーサのよ うにパリッとはしませんが、サンバルやカレー、チャツネとよく絡まり、少しの酸味がスパイスとよく合います。

豆や米から普通に作れば大変なドーサですが、 レトルトのミックス粉を使えば簡単に出来ます。是非、お試し下さい。

細かい作り方は上記のリンクからどうぞ。 また、レシピを書くと最大500ポイントが貰えるキャンペーンもやっています

1.ワイワイタイランド タイのおやつ特集!!

今回の2013年8月号は、タイのおやつ特集!

タイにいるとちょくちょく何かをつまんでいることに気が付きます。それはきっとタイがおやつ文化の先進国だから。そんなタイのおやつ特集です!

2.シンプルシンギングボウルが入荷しました!

何も書いていない、金属だけのシンプルなシンギングボウル。このシンギングボウルが高いのは、もう一つのシンプルタイプに比べ残響が2倍以上長いから。金 属の配合で残響の長さを変えることが出来るのですが、長くなれば長くなるだけ良いもの、と言う事になり、値段も高くなります。

チベタンシンギングボウルがある程度見た目を重視して作られているのに対し、こちらはきちんとした音、それだけを重点において作られています。シンギングボウルを楽器として使いたい 人や、シンプルなデザインが好きな方にお勧めです。

3.バリのガムランが入荷!!

  世界的に有名なバリ島のガムランですが、実はきちんとしたガムランを作れる工房はバリ島内に数件しかありません。その中の一つ、GONG BALIに特注して作ってもらったガムランです。

こちらのフルデコレーションタイプはバリ島の寺院に収められ、祭礼などに使用される完全な本物です。

一音一音の出方が素晴らしく、倍音もたっぷり。本物はこの音なのか!と驚愕する逸品です。

4.タイパンツ風アラジンパンツが入荷しました!

はき心地のいいレーヨンのアラジンパンツをタイパンツ風にひとひねりしたおしゃれな一枚です。タイパンツのように折り返しておるかのようなデザインですが、サイドはジップと紐で調節可能で、素材は肌触りの良いレーヨンを使用。 だぼっとゆったり穿けるので、室内着からちょっとした外出、野外フェスまで何でもこなしてくれて重宝します。

5.鈴とビーズのカラフルハンドミラーが入荷!!

  インドの伝統を継承した手鏡がこちら。鏡をコットンで柔らかく、可愛くデコレーションした大変インドらしい一品です。カバンの中に入れていても邪魔にならないサイズですので、いつも持ち運ぶことができ、大変便利です。

6.チベット仏教の銅鑼が入荷しました!

チベットやネパールの寺院で使用されている伝統模様入りの銅鑼です。寺院ではこの銅鑼を毎日の礼拝時に打ち鳴らし、荘厳な雰囲気を作ります。金属をエッチ ングをして伝統的なパターンを作りました。打ち鳴らして雰囲気が出るのはもちろん、パターンが大変美しいのでお部屋の装飾品としても理想的な一品です。

7.シンプルコットンラインルンギーが入荷しました!

縦と横で色の異なる糸を使った平織りのルンギーがインドからやって来ました。ルンギーとは腰巻のことでサロンとも言われています。暑い国では高温湿潤のためにスボンでは足にまとわりついて不快のため、ルンギーが好まれているのですね。

なんとも言えない絶妙な糸の組み合わせによって出来るシンプルだけど美しい布地です。両サイドのボーダーもエスニックな雰囲気にピッタリですね。使い方はあなた次第!色々な用途でお楽しみください。

7.モン族お花付きぽんぽんシュシュが入荷しました!

カラフルなモン族の布とじゃらじゃらついたポンポンがとっても可愛いシュシュ。 小さな鈴がついているので、揺れる度にシャラシャラと音がなります。独特な色合いと素材感が個性的で素敵です。

髪の毛をまとめるのはもちろん、ブレスレットとしてなどアイデア次第で色々なところにお使いいただけますね。 全て古布を使った一点ものになりますので、人とは違うものがお好きな方に特にオススメ!

8.インドの魔除けが入荷しました!

インドのヒンドゥ教の家庭では、家の入り口から悪いものが入って来ないように、「魔よけの飾り」を下げます。唐辛子・レモン・唐辛子の順に糸で通して家の入り口に吊り下げるのですね。 ご自宅の玄関や、お店の入り口にいかがですか?

9.インド 料理の素 – タンドリー ソース が入荷しました!!

  インドのオーブン「タンドリー窯」で焼いた料理、タンドリー料理。高温で素地のうま味をギュッと閉じ込めたチキンは最高に美味しいですね。

こちらは、そんなタンドリー料理に使えるスパイスミックスソースです。

秘伝の調合レシピに基づいて調合されたスパイスソースにヨーグルトを混ぜて、肉や魚、野菜やチーズに漬け込んで焼くだけで、簡単に美味しいタンドリー料理をつくることが出来ます。是非、一度、お試しください。

10.ペイントアニマル壁掛フックが入荷しました!

インド人が一つ一つ心をを込めて作ったかわいい4フック付き壁掛けです。軽い木を丁寧にカービングし、カラフルにペイント。その上からニスを丁寧に塗りこんで仕上げました。
非常にかわいい動物たちなので部屋に飾ってとても映える一品となっています

11.エスノ刺繍ショルダーバッグが入荷!

インドの職人が一個一個心を込めて木を削り、彩色したとてもかわいいお香立てがインドからやって来ました。
手作りなのでひとつひとつ表情が異なるのもまた魅力のひとつです。手作りらしいペイントがより一層温かい雰囲気になりますね。

11.モン族のカラフルキーホルダーが入荷!

色々な色のビーズや鈴がかわいい、モン族の古布を使ったカラフルキーホルダー。ほわほわなポンポンがとっても気持ちいいです。タイの人が一つ一つ丹精こめて作りました。携帯電話や鍵、かばんのチャームなど、アイディア次第で色々とお使いいただけます。

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品