泥で病気を治す人がインドにいた!!

2010年3月25日     1 Comment     Posted under: 面白インドニュース

不思議の国インドからまたまた面白いニュースがやってきました!! 今回登場してくれるのはバラナシに住んでいるアビナッシュ・トリパティさん、31歳です。なんとこの方、ガンジス河の泥にまみれる事で病気でも何でも癒してしまうのだとか…

写真を見てみると、確かに泥だらけです。でも、写真の後ろにはゴミ、ゴミ、ゴミ…

実際に現地に行った事のある方はすぐに想像がつくと思うのですが、バラナシの沐浴場の泥って相当汚いですよね。上流からは死体を含めて色々なものが流れてきますし、触れてみるとぬるっとしますし、遠くでは洗濯していたり、火葬していたり。とても衛生的ということは出来ません

でも、この人。そんな汚い泥に喜んで入り、泥にまみれる事ですべてを癒すと主張しています。私たちから見ると汚いと思えるガンジス河の水は実は殺菌作用があると言いますし、もしかしたらその泥にだって殺菌作用があるのかもしれません。

でも…ちょっと…私はイヤです。
バラナシに行って、水道水を飲むだけで激しい下痢をするのに、その泥なんて!!
死んでしまいそうです。

でも、この人は大丈夫なんでしょうね。これが快適なんでしょうね。
常識に縛られない人たちが住んでいる国、インド。
こんな人が住んでいる言うのも魅力の一つですね。

■気に入ったらシェアしよう!

1 Comment + Add Comment

  • インドパパに質問。
    トリバティさんどこがお悪いの?
    腎臓ひとつ売っちゃったのかしら?
    まあふたつあるから一個くらいなくたって
    ここでこうして泥に漬かれば大丈夫ね。

    でも酔っぱらいが自分は酔ってない!と言い張るように
    病の重い人ほど自分はまだまだってがんばるでしょう?
    泥に漬かるだけじゃなく、飲んでこその養生。
    トリバティさん早く良くなってね。

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています