なぜこうなる? シンプルにできないインド人の不思議

2017年4月13日     No Comments    Posted under: インドが大好き!!, 買い付けに行ってきました

■シンプルにできないインド人の不思議

インドに行くと色々面白いことがあるんですが、その中に「シンプルにできないインド人の不思議」って言うお題があります。

口でいうよりも見たもらったほうが早いので、まずはこちらをご覧ください

一枚の配電盤に、縦4列、横20列に渡りスイッチが並んでいます。
4X20だから…合計80個のスイッチ!!

このスイッチの一つ一つが、コンピュータや、蛍光灯や、色々なモノと繋がっているのでしょうが…あまりに過剰な気がしますよね。この一つに繋がっているコンピュータの電源を消したい時、どのスイッチを消せばいいか分かっているのでしょうか?

「ヤベ! 間違えちゃった!」ってなりそうなんですが、そうはならないのでしょうか?

こう言った過剰さ、整理の出来てなさは、インドの様々な場面で見ることができます。

■過剰な水道管の不思議

インドではしばしば、この様に、地面から水道管がタケノコの様に生えている姿を見かけます。ここにもまた「整理できないインド」が出現していますね。

なんで、細い水道管をたくさん生やさなければいけないのか…すべてが整理整頓された状態が普通である僕達には、全く理解できない光景です。

ある日、ムンバイの町中を歩いていたら、水道工事の現場に行き当たりました。お店の目の前の道を掘り起こして工事中なのですが…

なんともビックリする事に、細い水道管は地面の下から横一列になって生えてきていました。

ちょっと横にも露出した水道管があり、そこもまた、同じように、細い水道管が地面の下から、横一列になって生えてきています。

そして水道管は、整理されることなくバラバラに同じ建物へと向かい、上に登っていっています

水道管は壁を登っていき、そして一本、また一本と部屋の中に消えていきます。と言う事は、水道管から、ビルの各テナントへバラバラに水道管が地下から引かれていると言う事になります。

なぜ? どうして?

「ビルの上に共同の貯水タンクをつければいいんじゃない?」
「太いパイプで一気に持っていって、そこから細い管で分ければいいんじゃない?」
「せめてパイプを整理すればいいんじゃない?」

と、頭の中は疑問だらけです。

不思議に思って友達のネハちゃんに聞いてみると…
「細いパイプで取り出したほうが、水がちゃんとくるようになるのよ」

え!! そうなのか…??
確かにホースを細くすれば遠くまで飛ぶけど、そういう事なのか…??
説明してもらった今も、正直、あまり納得していませんが…………。

■神経衰弱な電話の配線

こちらは街中で電話線を修理しているところなのですが…細い電話線がケースの中でのたうち回っていました。神経衰弱になりそうな仕事ぶりです。

ちょっと近づいてみます。一応の秩序はあるみたいですが、正直、何がどうなっているのやら…

インドではその昔、固定電話を契約すると半年以上も待たされたそうです。それもあって、携帯電話が出現したら、「開通まで待たなくていい」と爆発的に普及したのですが、この写真を見ると、その理由がよくわかります。

こんなの、一度配線がわからなくなったらもう終わりですよ。
一軒に電話を通すだけで、一日かかっちゃいそうですもん!!

■電線も同じ状況

水道の管、スイッチ盤、電話線がそうなら…もちろん通常の電線も。

これはムンバイの雑居ビルの1Fの通路なのですが、惨憺たるありさまです。「今日はこれで一応動く」って思いながら配線し、それを積み重ねていったのでしょうね。もう、手のつけようもないほどグッチャグチャになってます…

■携帯の基地局ですら同じ状況

電線や水道管は、まだ、一般の人達が敷設するから、ぐちゃぐちゃな状況になる場合があると理解できますが…インドでは携帯の基地局すら同じ状況になっています。

携帯の基地局は各キャリアがちゃんと計画を立てて設置していくもののはずですので、基本的にぐちゃぐちゃになりようがないはずです。少なくとも、日本ではそうです。

しかしインド人の魔手にかかると携帯の基地局ですらこの通り。なぜかビルの上に携帯の基地局が林立しまくるというカオスな状況になってしまいます。

■不思議な2面性を持つインド人

インド人たちは別に整理整頓ができない人たちなのではないと思うんですよね。

インド人の家の中はいつも凄いピカピカで綺麗です。ティラキタ買い付け班、しばしばインド人の家にお呼ばれされますが、例外なく、彼らの家の中は綺麗です。

根気よく物を作るのはとても得意な様です。この写真は一般の邸宅ではなく、ジョードプルの王宮ですが、気が遠くなるくらい緻密に模様が彫り込まれています。

ジャイプルのホテルの天井には美しいつる草模様が手で描かれていました。これもまた、インド人の几帳面な性格を現していると思います。

整理整頓は、やれば出来るのだけど、何か理由があって、やっていないだけな気がしてなりません。

インド人と僕ら、何か根本的な価値観が違うんだろうなぁ…とは思いますが、20年インドに通っても、「なぜ彼らがそういう行動を取るのか」がわからないままなのです。

「どうしてそうなるの?」ってしばしば聞くのですが、一応答えも貰うのですが、彼らから日本人の気持ちを満足させてくれる答えが来たためしがありません。

行けば行くほど、知れば知るほど、インドって本当にAmazingな国だよなぁ…と心から思うのです。


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

今日のセールをピックアップ


人気の記事


今日の新入荷商品