電球キットの作り方

2010年6月3日     No Comments    Posted under: 商品について



電球キットの作り方


電球キットの作り方

用意する物

当店からお送りした電球キット
ドライバー
はさみ

1.当店からお送りしたコードの先端がぐちゃぐちゃにならないようにセロテープで巻いておきます。

セロテープで巻いてから、ソケットの穴の中に入れましょう

2.ソケットに電線を接続します。写真のように電線をあらかじめネジに巻いてからネジを端子に留めるとやりやすいと思います。

ランプシェードの穴に電線をとおしてからコンセント、またはローゼット(天上吊り下げ器具)も同じように配線します。

100Vがとおりますので、絶対ショートしないように気をつけて配線してくださいね。

3.ソケットの完成写真です。キレイにできました
4.ローゼットタイプの完成写真です。キレイにできました。約10分の作業で簡単に出来ます。

 

電球ソケットの再セッティング

用意する物

・当店からお送りしたソケット
・ドライバー(100円ショップのもので十分です)
・はさみまたはカッター

1.まずは根本のネジとナットを外します。

2.ネジとナットを外したところです。ネジは小さくて失くしやすいのでご注意ください。

3.次はソケット内部のネジを外します。
4.ソケット内部のネジを外すとソケットが上下二つのパーツに別れます。
5.次はソケット上部の二つのネジを外します。また、お届け時は丸で囲んだ部分に結束バンドがついていますので、取り除きます。コードを傷つけないようご注意ください。
6.ソケット上部の二つのネジを外したところです。
7.ソケット下部もねじねじ式の柱とプラスチック部分に分解できます。これで全てのパーツがばらばらになりました。

後はランプシェードに通して組み立てなおして行くだけです!とっても簡単ですね。ランプシェードのタイプによって組み立てパターンが少し異なります。

100ボルトの電気が通りますので、絶対にショートしないよう気をつけて配線してくださいね。

ケース1:吊り下げ式モザイクランプの場合はこのようイメージでコードを通して組み立てなおします。矢印部分のねじの締め忘れにご注意を!

なお、鉄の円盤がシェードを支えますので、シェードのなかで組み立ててください。

ケース2:吊り下げ式アラビアンランプの例。本体にこのようなプラスチックの部品がついている場合は取り外します。
続き:このように、分解したソケット下部を取り付けてコードを通します。矢印の部分にねじを取り付けるのをお忘れなく。
ケース3:床置きアラビアンランプなどの場合。一回分解した後、コードを通して、ナットで固定すれば出来上がりになります。

 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています