【ティラキタ駱駝通信11月29日号】原色たくさん! バングラデッシュのリキシャアート

2012年11月29日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2012年11月29日号


こんにちは!
インドパパこと、ティラキタの梅原です。


インドで燃料として使われている、ガスボンベを撮影してみました。シリンダーと呼ばれています

今、ティラキタのHPのリニューアル作業をしています。数年前に「このデザインがイイ!」と思って作った今までのHPですが、いつの間にか古い感じになってしまったのですね。やっぱり、古くならないデジタルと言っても、作った年代が出てしまうものです。

「もっとわかりやすく、使いやすく、親切に。そしてスタイリッシュに」

を真剣に考え、いろいろな部分を変えています。もしHPのリニューアルで使いづらくなったところがありましたら、ぜひ、お教えください。

HPのリニューアルをしていても、もちろん今週も新商品は盛りだくさん。 ラジャスタンからやってきたクリスマスっぽいハンギングや、暖かい冬物、キュートなバッグなど、素敵な商品がたっぷりですよーー

今週の駱駝通信の内容は…

・【今週のエスニックレシピ】ムルク
・【好評につき、期間延長! 12月15日まで】1000円以上お買い上げで送料無料!

・12月の無料カレンダーが出来ました – 驚きの彫刻の国インド
・原色たくさん! バングラデッシュのリキシャアート

ぜひ、ごゆっくりお楽しみ下さい。


【今週のエスニックレシピ】MURUKU(ムルク)


クミンの香りがなんともインド! インド旅行が懐かしくなっちゃうお菓子です

インドの街かどスナック「ムルク」をムルクMixを使って、作ってみました。

ムルクは美味しい南インドのお菓子で、ムンバイ周辺ではチャクリー(Chakli)と、パキスタンとの国境に近い、アーメダバード周辺ではチャクルリー(Chakri)とも呼ばれています。

今回は、クミンを使いましたが、お好みのスパイスでオリジナルのクルクを作ってみてはいかがでしょうか?是非、お試しください。

細かい作り方は上記のリンクからどうぞ。
また、レシピを書くと最大500ポイントが貰えるキャンペーンもやっています!


【12月15日まで】1000円以上お買い上げで送料無料!

好評につき、期間延長!! 現在、1000円お買い上げで送料無料キャンペーンを行っています。1000円以上買うと、お買い物籠に「おまかせ(送料無料)」が出現しますので、それを選んでご注文いただいた時に、送料無料でお送りさせて頂きます。


彫刻って難しいですよね。大きな木や石から、ある形を手で掘り出すなんて、あまりに困難すぎてとってもできそうにありません。木だったら柔らかいからある程度はいけるかも…なんて思いますが、石彫ともなると想像するだけで不可能です。 トンカチで叩いても割れない硬い石から、思い通りの形を掘り出すなんて、人間業を超えています。 でもインド人はそれを平然と、そして素晴らしいクオリティでやってのけます。

原色たくさん! バングラデッシュのリキシャアート

「色は素晴らしい!! でも…」
今回ティラキタ買い付けスタッフが探していたのは、どぎつい色彩と、キッチュなモチーフのリクシャアートです。

インドやバングラデッシュ、ネパールには自転車で人を運ぶサイクルリクシャと呼ばれる乗り物があります。サイクルリクシャは運転手1人乗客2人の3人乗りで、普通の自転車の頭部と人力車の客席部分を合体させた、短距離の移動に最適な乗り物です。サイクルリクシャにヒョイッと乗って、ちょっとそこまで。歩くには遠いけど、タクシーを使うほどではない、ちょっとした距離の移動に使われています。

このリクシャと言う言葉は元々、日本のリキシャから来たとの事で、日本と全く無関係なわけではありませんが…ここ、バングラデッシュのサイクルリクシャは私達日本人が全く想像もできない次元まで進化しています。

インドのデリーでは車におされてサイクルリクシャの数がだんだんと減り始めていますが、ここバングラデッシュではまだまだ現役。メインの交通手段として、市民の毎日の足として活用されています。街の至るところにサイクルリクシャがいて、至るところで客引きをして、至るところで渋滞しています。走って止まる度に「ジリジリ」とベルがなるので、街の中はベルの騒音だらけです。

サイクルリクシャの渋滞です。ダッカは、人もサイクルリクシャも何もかもが多く、飽和気味なのですぐに渋滞が起きてしまいます。おや? 右から2番めのサイクルリクシャの後ろに素敵な絵が描かれています。これが噂のリクシャアートです。

近づいてみると…素晴らしい絵が描かれていました。幌の部分には美しい刺繍が施され、車台の部分にサリーを着た女性と、パンジャビドレスを来た女性、そして映画俳優と思われる男性の3人が描かれています。「これがバングラデッシュのりクシャアートか!! 本物だ!」 リクシャアートの存在は本で読み知識としては知っていましたが、ティラキタ買い付けスタッフ、初めて実際に見るリクシャアートに大興奮!

よく見えてみれば、ここにも、あちらにも、ほらそこにも! リクシャアートだらけです。

近くに寄ってみました。タージマハルに女性2人と男性1人の構図です。女性の髪の毛がなぜか緑なのが気になります。人物像の上には緑色の小鳥や花が描かれ、パラダイスっぽい雰囲気を演出しています。

これはまた別のリクシャアートです。ハゲタカっぽい鳥が、水鳥を狙っている構図でしょうか? 左右に書いてあるベンガル語が大味を出していますね。車台の平バネの部分にも絵が描かれていました。

女性2人、男性1人だけの構図。色の使い方は面白いのですが、うーーん、残念! 男性のデッサンが大幅に狂っています。女性たちもなんだか歪んでいます。「もっと上手に描けよ!」と言いたくなっちゃいます。これを見ると、日本のアニメや漫画がいかにレベルが高いかが分かりますよね。「え? 比べるものじゃないって?」

赤くて黒いタージマハル。怨念を感じそうなダークタージマハルです。どうやら、タージマハルババングラデッシュのリクシャアートには欠かせない、定番のモチーフのようです。タージマハルはインドにあると思うのですが…人の国の世界遺産をダーク化し、モチーフにしてしまうバングラデッシュ人、タダモノではありません。

女性2人、男性1人だけの構図。リクシャの客が座る椅子の部分に描かれていますが…何故かみんな目がロンパっています。ヤクでラリっているかのような…3人で寝不足になってしまったかのような…正直怖いです。

もしこれが、自分の車に描かれることになったら…いや、勘弁して下さい!! 下手すぎです。 せめてもうちょっとまともに描いて欲しいよね!!

サリーの女性。丸顔で可愛いんですが…なんだか微妙です。描かれているキャッチコピーは2010 LOVE
コピーはLOVEなんですが…この女性にラブを感じるのは非常に難しいと言わざるを得ません。

実は、ティラキタがバングラデッシュに買い付けに行ったのは、このリクシャアートを探しに行くためでした。福岡にアジア美術館という東南アジア諸国の美術品を収集している美術館があるのですが、そこにはもっと色がビビッドで、デザインも美しく、まさに現代アート!と言う素晴らしいリクシャアートがコレクションされているのです。

その写真を見て、行く気になったのですが…実際に目にするのはなんだか残念なこのレベル。「いいモノはどこにあるんだ?」と思っていたら、ダッカのH.I.S.の浦田さんが答えを教えてくれました!!

リクシャアートの世界で一人だけ凄く上手い人がいて、多くの作品はその人が描いているのだそう。その人はオールドダッカにお店を持っていて、バングラデッシュに駐在した人たちがバングラデッシュの記念にと一枚特別に描いてもらうというプレミア品らしいのですね。絵を一枚頼んで、出来上がるは2週間待ち。要は、アーティストに作品を頼んでいると。そういう状態なのです。

バングラデッシュに行けば、ティラキタのお店で売れるだけリクシャアートが流通しているのではないかと思ったのですが…残念ながら、輸入して売れそうな物はなかったのでした。残念!!

1.もこもこニット帽-フリース付きが入荷!

ヒマラヤの麓の冬が厳しいネパールのニット帽。元々は海外輸出用の商品ですが、あまりに温かいのでネパールの人たちがひそかに愛用していたりする優れモノです。

2.ぞうのハンギング-傘が入荷!

エスニックといえば大人気のぞうさん!
天上から吊り下げるとアジア雑貨屋さんみたいになってとっても可愛いゾウのハンギングがインドからやって来ました。!

全て手作りで一つ一つ丁寧に作られており、釣り下がったゾウの装飾、金のボーダー、揺らすとチリチリと静かに鳴る小さな鈴のマッチングがとってもインドらしい一品です。色が鮮やかで美しいですね!

3.サイドポケットニットスカートが入荷!

鮮やかな色のニットのミニスカートがネパールから届きました。柔らかなコットン地なので、収縮性もありとっても着心地良いですよ!サイドには、大きなポケットが2つ、その横には小さなおまけのポケットもあります!
ウエストはゴムなのでとっても楽ちん!ぼんぼん付きの紐も可愛いですね。

細身のデニムの上にはいても、タイツやレギンスで合わせてもGOODです。季節を問わずお楽しみ頂けるスカートです。年間を通じてご活用ください!

4.インドのビーズとスパンコールのベルが入荷!

釣り下がったぞうや孔雀、星や月がとっても可愛い風鈴がインドからやって来ました。デリーから南下したエリア、駱駝と布、ハンディクラフトと砂漠で有名なラジャスターン州で作られた手作りのベルです。ラジャスタンの農村地帯で昔から作られているもので、手作りの温かさが伝わってきてとても魅力的ですね。

5.ヘンプとコットンのポーチが入荷!

ヘンプとコットンで丁寧に編み込まれた小銭入れ。エスニックな色使いと質感が味わい深い一品です。ジッパーがついているので、安心してお使いいただけます。小銭だけでなく、タバコ入れとして使ったり、ちょっとした小物をいれておくのに便利な大きさですね。

6.インドの食品が色々入荷!

【MTR】 ムルクmix – MURUKU MIX \390
インド旅行に行った際、屋台などでくるくるとした形のスナックを、見たことのある方も多いのではないでしょうか?
このスナックの正体が「ムルク」です。クミンの風味とほんのりきいた塩味が、おつみみにもぴったりの街角スナック。

このMixがあれば、簡単に日本でも「ムルク」を作ることが出来ます。
作り方もとっても簡単。
このMixに、水とギーを入れ、クミンなどお好みのスパイスを入れて揚げるだけ!!
お手軽にインドの街角の味が再現できますよ。

【MTR】 カレーパウダー – Multipurpose Curry powder \390
インスタントカレーで有名な「MTR」のカレーパウダーが新登場!!

Multipurposeと言うだけあり、どんなカレーにもお使いいただけるマルチなカレーパウダーです。
そのままの分量で作りますと、辛めに出来上がりますので、ご自分で分量を調整してお使い下さい。  

【MTR】 KHAMAN DHOKLA Mix \390
インドのお菓子カマンドークラの素。水に溶いて蒸すだけで簡単においしいカマンドークラが出来上がります
【MTR】 Vermicelli Payasam Mix \400
インドのスイーツ ヴァミセリ パヤサムの素。熱したミルク1Lに加えて弱火で煮込むだけで、当店一番人気のお菓子Soan Papdi 味のスイーツが簡単につくれます。ホットでもアイスでも美味しくいただけますよ。

7.ラジャスタンの手作りターバンが入荷!

これぞインドアホアイテムの真骨頂、インスタントターバン!!
イベント用に、結婚式用に…いろいろなシチュエーションで個性豊かな表現ができますね。どこにいても目立つこと間違いなしです!

また、こちらは、インド人が新聞紙を折りたたんでターバンの型を作り、その上から布とスポンジを被せたという大変簡単な作りになっています。

8.ロングフェルトヘアーバンドが入荷!

明るいポップな色使い、そしてファンシーなトゲトゲのデザインが目をひくフェルト製へアーバンド。他のフェルトヘアーバンドよりも長いのが特徴的です。
それぞれの紐の長さが異なっており、髪を留めると自然な形に紐が垂れて、ロングヘアーのように見えます。

9.アラビアンナイト風ハーレムランプが入荷!

インドの金属工芸の街ではるか昔から手作されているランプが入荷しました。最初から最後までオールハンドメイドで作られています。金属を打ち、穴をあけ、メッキし、装飾を施し…と言った気の遠くなる作業の末に出来上がる貴重な逸品

10.カラフルパッチワーク・ショルダーバッグが入荷!

エスニックな色調の生地をパッチワークして作ったコットン製のショルダーバッグ。カラフルで持っているだけで目立ちますね!

奥行きが15cmもあるのでなかなかの収納力。ついついあれもこれもと詰め込みたくなってきますね。ふたを開くとなかにはジッパー付きの小さなポケットが あって、大切な小物を入れることができたりと、細やかな心尽くしも。また、ショルダー部分の持ち手も幅が広く、安定感があるので疲れません。持ち手部分に ポケットがあるのもにくいですね。携帯電話を入れるのにちょうど良いのです。

丈夫な素材としっかりとした縫製によって作られた一枚ですので、ぜひ長い間お使いくださいませ。

11.ネパールのリュックサックが入荷!

ティラキタで取り扱っているようで、あまり種類の無かったアジアンなリュックサック。ついにネパールより新商品が入って来ました!

12.トランスのCDが入荷!

Jikooha – Sirius Rising \2000
Jikoohaの4thアルバム、Sirius Risingがゴアトランス再興の流れに乗ってリリース。往年のゴアを思い出すスペーシーなトビ音はまさに温故知新。「何年経っても、ボク達はこの音が好きなんだ!」と一音一音から主張が聞こえてくるような素晴らしい一作です。

4つ打ち泣きメロそしてディープ&スピリチュアルな展開に飛ばしのノイズが絡むGOA感たっぷりながら、オールドスクールを踏襲しただけではない新しさを感じさせます。

MACROMETA SOMAKOSMOS – UBAR TMAR \2480
サイケデリックトランス・サウンドの臨界点を極めたウバタマ(UBARTMAR.COM /a.k.a. UBARTAMAR)の通算5枚目のアルバム。全一曲59分41秒を59トラックに分割した超大作!
South African Vibration – Compiled by Spiritual Walker \2415
本当に不思議な事ですが、トランスの世界は国によって音の傾向が違います。ロシアは偏執狂のような激しいビートが続くダークサイケが主流ですし、イスラエルはフルオンと呼ばれるあまり曲がらないちょっとメジャーっぽい音が主流、インドのゴアではブチュブチュ言ういわゆるアシッド音が入ったトラックが好まれますし、北欧のフィンランドではスオミサウンドと呼ばれるこれもまた独特な音が好まれています。

アーティストたちはみんな同じMacを持って、似たようなソフトで音を作っているのにこの違いは何でだろう?

13.インド映画の新作が入荷!

Vicky Donor[BD] \2980
2012年公開、 Shoojit Sircar監督、 Ayushmann Khurrana,Yami Gautam,Annu Kapoor主演作品。

高品質で問題のない精子を提供するクリニックと精子銀行を経営するBaldev Chaddha博士は、常に精子を提供してくれる人を探しています。そこへ現れたVickyに高額で精子を提供してくれるように頼みこみます。嫌々ながらお金に困っているために精子提供をするが、裕福になるにつれて次第に提供回数も増えていく。

Housefull 2[BD] \3280
2012年公開、記録的なヒットを飛ばした「Housefull2」。
事あるごとに言い争いをする犬猿の仲の異父兄弟。忌み嫌う二人ですが、各々の娘に対する気持ちは愛でてるもの。娘には優秀で金持ちで良い婿をと願っています。その候補となる青年と娘たちが意中の彼氏と結婚にこぎつけるまでの、大作戦とそれに巻き込まれた男女のはちゃめちゃラブコメディー。泣いて、笑って、大いに楽しめる作品です。豪華、俳優陣も目が離せません。おススメの一枚です。

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品