インドではフツーのへんてこなものたち【ティラキタ駱駝通信 3月7日号】

2013年3月7日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2013年2月28日号


こんにちは!
インドパパことティラキタの梅原です。 お元気ですか?


唐辛子だけでもいろいろな種類がありました!

インドパパ、先日、ムンバイから帰って来ました! 「ホテル代が東京よりも高いムンバイに何しに行ったのさ?」って言う人もいると思うのですが、実はインドのスパイスを探しに行っていました。

インドのスパイス、ティラキタでも既に扱っていますが「もっと色々な種類がほしい!」、「唐辛子も1種類だけでなく、何種類も扱ってほしい」という希望を受け、ムンバイで一番歴史のあるスパイスマーケットを訪問したのです。

スパイス屋さんの倉庫の中に入ると…そこはスパイスの天国 唐辛子は10種類以上、コリアンダー、クミンに…もう、本当に数えきれないくらいのスパイスが! 実際に輸入してみるまで、どれくらいの数のスパイスを輸入できるか判らないのですが、マニアックなスパイスから一般的なスパイスまで色々輸入したい、紹介したいな!って思っています。

さて、今週の駱駝通信は…

・DANCE OF SHIVAチケット発売開始!!
・インドではフツーのへんてこなものたち-Jai Ho !  インド !!
・「スンダルラマ:通称パトネちゃんの結婚!」
・【今週のエスニックレシピ】ファラフェル

です。ぜひ、ごゆっくりお楽しみ下さい。


DANCE OF SHIVA2013チケット発売開始!!

今、ティラキタでは今年のインド系野外フェスDANCE OF SHIVAの準備の真っ最中。知っている方も多いと思いますが、知らない方のために説明すると…DANCE OF SHIVAとは、ティラキタが年に一回行うインド系の音楽祭。5月の新緑の中、インドの素敵な音楽とインドに影響を受けた電子音楽やバンドなどが集まる、2泊3日間のフェスティバルです。

今年の日程は5月17日から19日。春が来て、花粉がなくなって、外で遊ぶのが楽しくなった頃の開催。チケットは今日から発売開始です! 春がくるのが楽しみですね!


インドではフツーのへんてこなものたち-Jai Ho !  インド !!

今回はお客様から頂いたインドのネタをご紹介します。インドって僕らの常識とは全く違う国。だから、インドでは普通でも、日本人が見ると「これは変だろ!」って思うものがいっぱいあります。今回は、インドでは普通なんだけど、えっ、日本じゃそれってどうなの…、というものを集めてみました!!

まずは、インドといえばおなじみの、アニマル型くず入れ。公園や店先なんかによく佇んでいます。これはポピュラーなペンギン型。ネクタイを締めて肩を落とすその姿は、日本のサラリーマンのよう。羽毛の抜けてしまった両手が痛々しいです。

ゴミ箱を抱えているのが不満、という心境がストレートに伝わってくるうさぎ。ムスッとしていますね。ゴミを捨てに近寄ったら嫌みのひとつでも言われそうです。せっかくのゴミ箱なのにゴミを捨てる気にならないイヤなゴミ箱…インド人、こんなの作らなくってもいいのでは…

ゴキブリがひっくり返ったイラストが目をひくこの商品は、「虫除け」チョーク。白いチョークの線で、害虫が寄ってきてほしくないエリアを囲むと、虫たちはその中に入れません。ホウ酸団子と似た成分なのでしょうか。畳やカーペットではムリですし、そもそもチョークの線だらけの部屋は落ち着かないかも…。それにしても、箱の手前に描いてあるゴキブリ、異常にでかいですね。カモノハシ並みです。

テディ・ベアは、いつでもどこでも女性や子どもに大人気。インドも例外ではありません。トラックに大量に積まれて街から街へ運ばれ、道ばたで人々の足を止めて笑顔を誘います…って、これって、テディ!?パステルカラーで、パンダの色合いみたいなものもあります。テディ・ベア協会か何かのみなさんが目撃したら、ショックを受けるんじゃ…。手前のライオンやトラの方が、よっぽどリアルでよくできていると思うのですが、この路線でいくわけにはいかなかったのでしょうか。謎です。

どこの国でもそうですが、変な名前の商品というのは、街のあちこちで見かけられますね。インドもご多聞にもれず…もともと英語が公用語のひとつであるインド、日本にあふれている、そもそも意味をなさないジャパニーズイングリッシュ的発想のネーミングは影を潜め、「好きに変えちゃえ」「真似しちゃえ」といった、思い切ったものが多いようです。

パチもんを発見しました!  abibas 。あびばす。あはははは! ちょっと違う! オレンジ色の腕時計、という発想自体が斬新ですねーー。時計の針の色も微妙です。

高い。い、一体いくらなんでしょうか。財布の中身が心配になるネーミングです。 takai が日本語から来たのだとすると、「高い」と言いたいのはクオリティの方なんでしょうけど…。買うのを躊躇させる、逆効果抜群です。実はこれ、オーディオ製品などを製造販売するインドの会社のブランド名のようですね。でも、高いのはねえ。


「スンダルラマ:通称パトネちゃんの結婚!」

ティラキタで寄付をさせて頂いているネパールの筋田さんからたまにメルマガがやってきます。ティラキタのメルマガは海外が楽しくなる、行きたくなる話を中心に掲載していますが、実際に現地でボランティアをされている筋田さんのメルマガはネパールの内部の事情がよく分かる話ばかりです。

今回のメルマガは「

スンダルラマ:通称パトネちゃんの結婚!

日本でも、ネパールでも結婚は人生の一大事。多くの人を呼び、料理を出し、パーティーをやるのは世界中一緒ですが、ネパールの結婚式はやっぱりネパール風です。

知られざるネパールの結婚式の様子、大変興味深いです。



【今週のエスニックレシピ】ファラフェル

中近東ではよく食べられるひよこ豆のコロッケです、好きなソースをかけて食べるとそのままでもおいしいんですが、野菜と一緒にピタパンで挟んで食べるのが一番人気の食べ方かもしれません。

つなぎがないので、丸くするのにコツがいるかもしれません。初めて作った時はバラバラになりましたが、それはそれでご飯にかけて食べるとおいしかったです。

細かい作り方は上記のリンクからどうぞ。
また、レシピを書くと最大500ポイントが貰えるキャンペーンもやっています

1.ハンギング・アラビアンナイト・モザイクランプが入荷しました!

タージマハルで知られるインド、アグラ近郊の街で一個一個、ガラスから丁寧に手作りされた吊り下げ型のモザイクランプです。天上から吊り下げる形式なので、インテリアとしてすごく素敵ですし、また邪魔になりません。数百年も昔から、ほとんど変わる事のない工程で作られているインドの伝統的なランプです。電灯をつけると、カラフルな美しい光がポッとともり、お部屋の中を異世界にしてくれます。

2.パンジャビドレスが入荷しました!

インド、デリー製のパンジャビドレス。インドの女性のために作られた、鮮やかな色合いとビーズが美しいドレスです。
ぎっしりと散りばめられたビーズやスパンコールは高級感があり、エキゾチックな雰囲気を演出してくれます。きちんとコーディネートされたズボンとショールつき の3点セットですので、華やかなシチュエーションで着て頂けたら可愛くて目立つこと間違いありません!パーティーや結婚式など、日本でも可愛く着こなしてください!

3.これは何? 不思議な金属のお皿が入荷!

これはなに? 小さなお皿? 実は違うんです。これは、インド人の健康用品。

このお皿で、足の裏を擦ると健康になるんだそうです。「そんな馬鹿な!?」と何回もインド人に質問したのですが、彼らはいたって大真面目。誰に聞いてもそう言う答えを言うんですね。知られざるインド。こんなところにもその片鱗が垣間 見えますね

4.インドの国旗が入荷!

多くの方からご希望を頂いていたインドの国旗が入荷しました!! インドの国旗、当然インドに行けばあるもの…と思っていたのですが、探してもまったく見つからなかったのですね。でも、探し続ける事、数年。やっとこ入荷する事が出来ました!!
素朴なコットンの風合い、漂白していない白色部分の色、適当なミシン目。すべてがインド製ならでは。インド人が手作りした、インドの国旗です。

5.ベトナムコーヒーが色々入荷しました!

特別なフィルターを使って入れる、ベトナムコーヒー。いろいろな種類の豆を集めました。もちろん、普通のコーヒーフィルターやコーヒーメーカーでも美味しく淹れられるので、お気軽にベトナムの味をおたのしみいただけます。
あなたの一番が見つかるといいですね。

6.アラジンの魔法のランプが入荷しました!

アラジンの魔法のランプ形のエキゾチックな雰囲気の置物です。インドに行けば、きっとあの形の物があるに違いない…とずーーっと探していたのですが、8年目にして発見しました!!オイルを入れて注ぎ口から灯心を差し込めば、オイルランプにもなります。

7.インドの打楽器タブラが入荷!

イ ンドの代表的な打楽器タブラ。2つの太鼓を一対として構成される世界でも珍しいタイプの打楽器です。区別して呼ぶときは、小さいほうをタブラ、大きな方を バヤンと呼びます。

本気で習得しようとすると世界で最も難しい打楽器の一つと言われますが、パーカッションなので音を出すのは誰にでも出来ます。

8.ドーティ・ドゥパッタセットが入荷しました!

男性用民族衣装ドーティとドゥパッタの上下セット。通常は布を腰から巻いてズボンにするのですが、この商品は最初からドーティ型に裁縫してある為、履くだ けで大丈夫。上はドゥパッタを羽織れば正にインディアンスタイル。おそらくティラキタにしかないであろうマニアックな一品です!

9インドの民族衣装クルタ・パジャマが入荷しました!

インドを代表的する男性用民族衣装クルタ・パジャマ。長袖と長ズボンで暑そうに見えても、実は風通しがよく、だぼだぼしているので体にくっつくこともあまりなく、非常に快適です。家の中で日常的に着てインド気分に浸ってみてはいかがですか?

10.シローダーラのポットが入荷!

インド版漢方であり、健康法として知られるアーユルヴェーダ。インドでアーユルヴェーダのスパに行くと頭から油を流してくれるシローダーラと言う施術法があります。

今まで日本ではこのシローダーラのポットが手に入らなかった、もしくはあっても高かったのですが、インドで色々探してリーズナブルな値段の物を入荷する事が出来ました。もちろん、インドの施術院で使われている物と同タイプ。南インドのサロンで使われている本格派です。

11.ボーダー入り 光沢スカーフが入荷しました!

インドの伝統模様のペイズリーや花柄のスカーフです。シルクに似た質感で肌触りも心地よく、光のあたる角度によって様々な光沢を見せる、高級感のある素材です。大きさは187cmX54cmと両腕を広げたくらいの細長い長方形です。

12.ウッドブロックのパステルルンギーが入荷しました!

伝統的なインドらしいデザインが魅力的な程よい大きさの布です。
白地にパステル調の色合いがとっても優しくて素敵です。今まで、インドの布というと鮮やかな色合や、濃い色の組み合わせが多かったのですが、珍しくパステルな組み合わせで春らしい柔らかな印象が素敵ですね。

大きさは横1m、縦2m位の一番使いやすいサイズです。

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品