【ティラキタ駱駝通信11月10日号】全商品送料無料キャンペーン! 11月16日までです!

2011年11月10日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2011年11月2日号


こんにちは!
インドパパこと、ティラキタの梅原です
お元気ですか?

ここ数日、なんだか寒くなって来ましたね。だんだんと冬が近づいてきました。つい先日までT-シャツ一枚でOKだったのに、季節の移り変わりは早いものです。暑いインドが好きなインドパパですが、実はこの季節も大好き。だんだんと空気が澄んできて、頭も冴えてきて、趣味や仕事に打ち込める時期ですものね。

インドパパ、12月頭からインドに冬の買い付けに行くので、11月中に2012年度版のカタログを作ったり、新商品を出したり、メルマガを書いたりと大忙し! 師走が一ヶ月早く来た感じです。

今、どこに買い付けに行くか考えているのですが…インド通の方、どこかおすすめの場所はありませんか? ダラムサラに行こうか、カッチ地方に行こうかと、悩み中ですが、もっと素敵な雑貨がある場所はないのかな?と思っているのです。おすすめの地域があったらぜひぜひ、教えてください。

さて今週のメルマガは
 ・11月16日まで! 送料無料キャンペーン
 ・猿の神様ハヌマンを捕まえると500ルピーがもらえるヨ!
です。

もちろん、新入荷も続々入荷しています。
今週も駱駝通信の始まり始まり!! ごゆっくりお楽しみください



11月16日まで! 送料無料キャンペーン

ただいま、ティラキタでは11月16日まで送料無料キャンペーンを行なっております。
年に数回しか行わない、特別なキャンペーン! お香、T-シャツ、本、CD、DVD、楽器に至るまで全品送料無料です!



猿の神様ハヌマンを捕まえると500ルピーがもらえるヨ!

インドやネパールの街中では犬や猫だけでなく、牛や羊、サルなどのいろいろな動物がウロウロしています。インドの旧市街の狭い路地には野良牛がゾロゾロ。ところかまわず放尿したり、ウンコしたり、まるで街が自分の家であるかのような大きな顔をしています。

ほとんどの牛はおとなしいのですが、たまに凶暴な牛もいて、狭い路地の中で人間が通ると襲って来ます。幅が1m位しかない狭い路地で牛に襲われたりするとモウ大変! 全く逃げ場がなく、ただただ、ぴゅーーっと一目散に逃げるだけしかできません。

火葬場の近くに殺人牛がいてさ、もう今年は5人もやられたよ!」とインド人は言うのですが、牛は神聖なのでその牛を殺したりはしないそう。

「じゃあ、どうするの?」と聞くと、「そこに行く時は気を付けないといけない」なんて言うネボけた返事が返って来たりするだけ。「え? 気をつけるだけ?」「そう、気をつけるだけ。殺したり、動かしたりできないからね」と当たり前のように言います。

日本だったら殺人牛とか言われてあっという間に殺されちゃうんだろうなぁ…なんて思うのですが、やはりそこはインド。インドにはインドなりの対応があるようです。

牛と同じようにサルもインドの街でウロウロしています。サルはハヌマンという孫悟空のモデルになった神様の化身なので、やはり殺したりされず、やりたい放題。屋上に食べ物を放置しておくなんてもってのほかで、洗濯物や子供のおもちゃも持っていかれてしまいます。ヴァラナシのガンガー沿いの家の屋上がアミ張りの家が多く、「なんでだろうなぁ、泥棒対策かなぁ…」と思っていたら、なんとサル対策なのだとか。きちんと網で覆っておかないとサルがやってきて、安心して屋上にも出られないそうなのです。

「神様だから殺したり邪険にしたりできないし」というのと、「でも被害が出て困るし」と言うジレンマは街でも農村でもインド人がみんな困っている問題だったりします。

今月、デリーの北に位置するヒマラヤがある州、ヒマーシャルプラディーシュ州の都市シムラでは増え続けるサルに困り果てて、サルを一匹捕獲すると500ルピーの賞金がもらえるようにしたのだとか。500ルピーって言ったら単純に換算すると900円くらいですが、感覚的には5000円か10000円位の価値のあるお金です。そりゃぁ、みんな喜んでサル捕獲に行くだろうなぁ…よっぽどサルのいたずらに困り果てたのだろうなぁ…と想像に難くありません。

シムラの近郊は寒冷な気候を利用した果樹園が有名ですので、きっと、果樹園のオーナーあたりから強力なプッシュがかかったのだでしょう。
捕獲されたサルは最新鋭の設備を持った去勢施設で手術されるとのこと。捕獲したからといっても殺すことはできないので、インド人ができる最大限の苦肉の策なのでしょうね。

1.ふわふわ暖かいフリースポンチョが入荷しました!

肌触りがよく丈夫なフリース生地に植物のような可愛らしい刺繍がほどこされたぽっかぽかのポンチョです。フリース素材仕立てで、しかもフードが付き&襟が立っているタイプなので、保温性に関しても抜群の効果が期待できます。

ナチュラルでプレーンなデザインなので、コーディネートもしやすく、この冬大活躍してくれそうですね♪

2.足もとぽかぽか! ウールン・ルームシューズ!

寒い冬、フローリングって冷たくて歩くのがやーとか冷え性で足指が冷たいーなんて方の必須アイテム、ウール製ルームシューズです。靴下型で、すっぽりと足を覆えて、ふわふわの肌触り。こちらはなんと裏地にフリースを使用していますので、実に暖か。本当にあたたかい。色や柄もファッショナブルで個性的。いろいろな色柄模様を取り揃えましたので、お好みに合わせてお選びいただけます。

3.グラデーション
タイシルク スカーフが入荷しました!


タイシルクは古くからからタイに伝わる家内工業品で、主に東北タイを中心とした地域の伝統的な工芸品です。タイの蚕は日本の家蚕の糸に比べて、太いシルクの糸を吐くと言われているので、光の反射がより複雑になり、シルク特有のつやがより美しく出て、独特の光沢を生んでいます。

薄手の生地ですので首周りのスカーフとして使用すると、ちょっと肌寒い時のおしゃれや防寒として、また夏の冷房よけとして役立ってくれます。グラデーションがとても美しく、鮮やかな色合いが素敵ですね。

4.インドの木製箱型香立てが入荷しました!


埋め込まれた金属の光沢と美しく彫刻された多数の飾り穴がマッチした美しい木製香立て。使えるお香はスティック香と、コーン香の2種類。スティック香は本体の下部部分にストックしておくことが出来ます。お香の煙がふんわりと上の穴から揺らめく様は、とても幻想的。香りと視覚が両方同時に楽しめる一品です

5.パワーストーンのエスニックピアスが入荷しました!


インドの宝石産業の中心地、ジャイプールの工場で、何代にも渡って宝石職人をしてきた腕利きの職人によって一つ一つ手作りされた一点物のピアスです。市内に数多くある宝石屋さんの中でも、石やシルバーの質・加工技術の優れたお店を厳選して買い付けをしました。

6.メヘンディアートバックプリントTシャツが入荷しました!

インドでは結婚式の時やちょっと特別な時に手にヘナと呼ばれる植物で模様を描くメヘンディと言う習慣があります。メヘンディは一週間位で消えてしまうものですが、ピーコックや蔓草、インド柄などを盛り込んだ、大変美しいデザインが特徴です。

このロングスリーブTシャツはそのメヘンディをバックプリントとしてあしらった一枚。全面はシンプルで首元はV字なのでスッキリ見えますね。また、袖もとは若干ベルスリーブになっていますので、女性らしいラインが素敵です。

コットンのTシャツ地なので、着心地もよくお手入れも簡単です。シンプルな1枚なので、何にでも合わせることができとっても便利な1枚になること間違いなしです!

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品