タイの変なお寺に行ってきました!【ティラキタ駱駝通信 3月28日号】

2013年3月28日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2013年3月28日号


こんにちは!
ティラキタの梅原です。


タイのLPGの値段安すぎ!! 6Km走れる分の燃料が30円だなんて!

以前からずっと不思議だったことの一つに、「タイのタクシーはなぜあんなに安く走れるのか?」というのがありました。

タイのタクシーってば、初乗りが35バーツ、100円程度で日本の6分の1。いくら走ってもメーターはなかなか上がらず、「だいぶ乗ったなぁーー」と思ってもやっとこ100バーツ、300円くらい。

いくらタイの人件費が安いって言っても、ガソリンだったら日本と同じくらいはする筈だし、いくらなんでも安すぎです。

このタクシー代金の安さ、理由がわからずっと長いこと疑問だったのですが、こないだタクシーが給油するところを見て、疑問が一気に解決!!

タイのタクシーってば、液化天然ガスで走っています。これは日本と変わらないのですが…大きく違うのが燃料の価格。なんと、天然ガス1Kgあたり、たったの10バーツ(30円)でした!! 天然ガス1Kg で6Kmくらい走れるそうなので…ああ、なるほど!! だからタクシー安いんだね!と納得!!

さて、今週の駱駝通信は

2週間限定! 1000円で送料無料!
・タイの変なお寺に行ってきました! Part4 – Wat Saen Suk
・【今週のエスニックレシピ】マンゴーwithココナッツライスプディング


2週間限定! 1000円で送料無料!!

現在、ティラキタでは2週間限定で 1000円お買い物で送料無料キャンペーンを行なっています! 気持ちがウキウキする春ですし、送料がお得なこの機会にぜひどうぞ!!


タイの変なお寺に行ってきました! Part4 –

Wat Saen Suk

4軒目の紹介となるタイの地獄寺。最初のワット・パーラック・ローイの時に「マジか!」、「これは凄い!」とありえない位の衝撃を受け、その瞬間からボクたちは地獄寺のとりこになってしまいました。あっちに地獄寺があれば訪ね、こっちに地獄寺があれば写真を撮りに行きと、まるでタイのお寺の参拝者のようです。

さて、今回ティラキタ一行が向かったのはバンコク近郊にある地獄寺の一つ、ワット センスク(Wat Saen Suk)。バンコクから約100Km、タクシーを2時間も飛ばせばたどり着く、地獄寺初心者にも行きやすいスポットです。

地獄寺に行くのに、今回初めてGoogle Mapを使ったのですが…正直便利すぎでした。タクシー運転手まで「次はどっちに行けばいいんだ?」と聞く始末で、いろいろな人に聞かなくっても、迷わなくってもいいのはホントに楽チン! でも、人との交流と言う旅の醍醐味が一つへって、寂しくもありますが…。

これが、ワット・センスクの表玄関。ワット・センスクはバンコクからの日帰りビーチとして有名なバンセン・ビーチ(BANGSAEN BEACH)のすぐ脇にあるお寺で、門構えからもどことなく街外れのリゾート感が漂ってきます。

入り口にはブッダに乳粥を献上するスジャータの像などがあったりしますが、地獄を見たい僕たちにはあまり用事がありません

タイの王様ラマ5世に仏教を教えるソムデジ・プラブッダの像もあったりしますが…やっぱりあまり用事がないので、素通りです。

善良そうな像たちを抜けて境内の中へと入っていくと、ありました!! 地獄です!! 中華風の地獄の番人が待っています!! ここにはどんな地獄が待っているんでしょう…ドキドキします!!

出ました!! いました!! 前回訪問したワット・パイロンウアにもいた大きな幽霊2体が立っていて、その前では地獄のかまゆでパーティーが繰り広げられています。地獄の住人たちは総勢50体位。こっちで突き刺され、あっちで茹でられ、びっくりしている鳥人間も! これは凄い!!

地獄の釜に近づいてハイチーズ!! あれ? みんなびっくりしすぎですよ! あ、落ちそうになっている人もいますよ!

一緒に行ったティラキタ店員のナオちゃん、「この大きな幽霊、誰かに似ていると思ったら、アンガールズにそっくり!! 見れば見るほどそっくり!!」って大騒ぎしてました。確かに言われれば似てる気が…

鳥人間もいます。人の料理したご飯を盗んだものは地獄に落とされ、鳥人間になるのだそう。

これは豚人間。汚職をした人間は地獄に落とされ、豚人間になるのだそう。

犬人間。人を騙し、傷つけたものは地獄に落とされ、犬人間になるのだそうです。

ねずみ人間。人のものを壊したものは地獄に落とされ、ねずみ人間になるのだそうです。

牛人間。中毒性のあるドラッグを売りつけたものは地獄に落とされ、牛人間になるのだそう。

魚人間。水にすむ動物を盗んだものは地獄に落とされ、魚人間になるのだそうです。

トゲトゲの木です。これも以前行ったワット・パイロンウアにありましたっけ。こちらのほうが小さいですが、精巧に出来ていて痛そうです。ちなみにトゲトゲの木は浮気をした男女に科せられる刑のようです。ああ、だから裸なんですね。

盗みを働いたものへの刑。手を切り離されてしまいます。ちょっきん。

目の玉は飛び出ているし、舌は垂れ下がっているし……いかにも大変そうですが、慈悲の心を持たず、施しもせず、5つの善行を一切行わなかったものがこうなるのだそう。悪いことをしていなくても、善行をしないと地獄行きなんて…なんかひどすぎの気がします。

ドラッグを常用したものの成れの果てだそう。なんか、これはわかる気がします。

親や教師を傷つけ、お酒を飲んだ罪だそうです。お酒を飲んだだけで地獄行きとは…幾らなんでも厳しすぎだと思います。

他にもいろいろな裁きを受けている人々がいましたが…どうやら、インドパパ、どう考えても地獄行きは間違いない模様です。てか、天国にいける条件があまりに厳しすぎる!!! 絶対にムリ!!

そして地獄に送られた半動物人間たちは最後にこんな裁きを受けることになるのだとか…………なんだか、地獄って責めのバリエーションが豊かで楽しそうですね。地獄行き決定のインドパパ、だんだんとマゾな気分になってきました。

これは中絶をした人への刑。下腹部に大きな棒を…あああ、痛そう!! これはムリ!!

これは父親のように善良な夫を殺した人の刑。槍で突き刺されています

この、ワット・センスク。数ある地獄寺の中では中くらいのインパクトではありますが、バンコクからのアクセスの良さは抜群。また、地獄寺にしては珍しく、英語の説明が付いているので分り易いのもポイントです。地獄寺に行きたいけど、他の街に行くには日程がないし…という人にはお勧めのスポットですよ。



【今週のエスニックレシピ】マンゴーwithココナッツライスプディング

タイで人気のデザート、マンゴーとココナッツライスプリンです。タイのマンゴーって本当に美味しいですよね。 ただでさえ美味しいマンゴーに、ココナッツのライスプリンがついた、極上のデザートです。

細かい作り方は上記のリンクからどうぞ。
また、レシピを書くと最大500ポイントが貰えるキャンペーンもやっています

 

1.千夜一夜を思わせるアラビアンランプが新入荷!

千夜一夜の幻想の世界を出現させるアラビアンランプが入荷しました。
モザイクランプが光で本体の柄を美しくみせるものなら、こちらは周囲に綺麗な柄を浮かびあがらせるタイプ。 暗闇の中でクリアタイプの電球を点けると、ランプの柄が壁や天井に浮かびあがり、ゴージャスな雰囲気を演出します。

周囲に本体の影を映し出すため漏れ出る光は強く、間接照明としても優秀です。 明かりをつけていない時も、造形や装飾がアジアンな雰囲気を出し、インテリアになります。幻想的な雰囲気が好きな方、一風変わった間接照明が欲しい方にオススメです。

2.花粉対策に! インドの鼻うがいが再入荷!

インドで鼻うがいをするときに使われる水差しです。ナティポットとも呼ばれるヨーガのアイテム。先端の円錐がポイントで、これを鼻の穴にいれて鼻をすすぐと、水が漏れてこないというスグレモノです。少量の塩を溶かした水で鼻うがいをすると、鼻の中がスッキリしますよ。

3.まるで魔法! グローブクリスタルが入荷!

2つに合わさった状態では単なる石に見えるのですが、パカっと割ると、なんと! 中にはキラキラと光るクリスタルが入っている不思議な宝石です。雑貨屋さんという商売柄、色々な宝石や商品を見慣れているのですが、こんな素敵で不思議な宝石は見たことがありません。

4.カッチ刺繍のポーチ入荷!

グジャラート州のカッチ(Kutch)地方でつくられた刺繍織物です。
古くはマハラジャへの献上品としても喜ばれたというだけあって、繊細で濃密な刺繍は美術品のような美しさ。ラバリ族の女性たちの手によって、一つ一つ丁寧に製作されています。鏡と色とりどりの糸で織りなされる伝統的なパターンにはきちんと意味があるそうですが、たとえ読み解けないとしても新鮮な驚きを与えてくれますね。

5.ベトナムのお茶 蓮茶がイロイロ入荷!

ホーチミンから車で約五時間。
標高1000mに位置する高原地帯「BAO LOC(バオ ロック)」。
ここはベトナムでの有数のお茶の名産地。

寒暖の差が激しい環境で育った上質な茶葉のみを使用した「KUKU VIETNAM TEA」。
現地の農園と直接契約し、手間暇かけて、大切に育てあげた茶葉たちです。
手作りにこだわり、お茶本来の自然な甘みがお楽しみいただけます。

6.ムガルのシルバーピアスが入荷!

タージマハルで知られるムガル帝国の流れをひいた、銀と七宝を組み合わせたシルバーアクセです。インドのシルバーアクセは大きくゴツゴツしているのが普通なのですが、このピアスは日本人の私達が普通に付けられるかわいい大きさが特徴。モチーフはインド的で可愛く、作りはしっかり。デザインも大変おしゃれで私たちの心を離さない一品です。

7.モザイクキャンドルスタンドが入荷!

ガラスと陶器で丁寧に一つずつ作られたキャンドルスタンド。中にキャンドルを入れて明かりを 灯すと、ステンドグラスのようにちりばめられたカラフルなガラスが鮮やかに光ります。

とてもお手頃なサイズなので、食卓やリビングなどに飾っておいても邪 魔になりません。インテリアとしてもかわいらしいので、オススメの一品です。

8.タイ山岳民族のトートバッグが入荷!

鮮やかな花や鳥などの刺繍がかわいらしい、タイ山岳民族のトートバッグ。山岳民族の方がひと つひとつ手作りした世界でひとつだけしかない貴重なバッグです。古布を使っている部分もあるので、ちょっと布地に汚れがある場合もありますが、それもま た、アジア物ならではの魅力だと思います。刺繍が綺麗な大きめのバッグですので、外出時にバッチリ。手をかけた民族布を持ち歩くなんてとっても贅沢ですね。

9.フーコック島産最高品質のニュクマムが入荷!

ベトナムの最も南の島、フーコック島。潮風の中にもヌクマムの香りを感じさせるほど、産地として有名な島生まれのフンタンブランドです。

ベ トナムでは、多くのめーかーがヌクマムを作っていますが、そのほとんどが、ポリ容器で3ヶ月?6ヶ月寝かせたものですが、このフンタンブランドは、上質の 天然素材を使った木樽を自社で製造し、「カカム」という小魚を塩漬けにし、自然素材の樽が発酵を促し約1年掛けて長期熟成させています。

10.インド・ヒマールの無洗浄アメジストが新入荷!

ヒマラヤの山々は険しく、道路も簡単に作れないような所が多いのですが、そのような所に徒歩で入り、拾い集めてきた天然アメジストです。日本に来ているアメジストはきちんとした流通経路に乗っているので、奇麗に洗浄されて、汚れなどは全くありません。それはそれで良いのですが、石の持っている力や雰囲気などは残念ながら損なわれてしまっているのだと思います。

このアメジストはインドで直接入手した、土やほこりがついたままの状態の貴重なアメジストです。他の人によって奇麗にされる前の本当にピュアなアメジスト。もちろん、同じ物は二つとありません。あなただけの特別な一品としていかがでしょうか?

11.インドの丸型おりたたみハンドポーチが入荷しました!

たくさんの細かいビーズで装飾が施されていて、見るからにゴージャスな雰囲気を漂わせるハンドバッグ。タージマハルを作ったムガル帝国時代から連綿と続くインドの美意識がぎゅっと凝縮された、インドの女性に大人気の一品です。手軽なサイズでパーティーや二次会、結婚式などにご使用頂けるかと思います。

丈夫な生地で縫われており、耐久性もしっかり。末永くご愛用していただけるかと思います。あまり大きい荷物を持ちたくない時や、普段使いのちょっとしたおでかけに是非いかかでしょうか?

12.インドの映画雑誌が入荷しました!

STAR DUST – 2013年3月号 \790
入手が難しかったStarDustがティラキタに帰って来ました!

有名俳優の写真がいっぱい載っていて、見てるだけでも楽しい、そして英語を読むと2倍楽しい雑誌たちです。インド映画俳優の写真が欲しい人、日本ではなかなか手に入らないインド映画情報が欲しい人にオススメです!!

FILM FARE – 2013年2月13日号 \500
インドNo.1の映画雑誌FILMFARE。インドの有名俳優さんや、女優さん達の写真がいっぱい載っていて、写真を見てるだけでも楽しい、そして英語を読むと2倍楽しめる雑誌です。インド映画俳優の写真が欲しい人、日本ではなかなか手に入らないインド映画情報が欲しい人にオススメ!!
FILM FARE – 2013年3月13日号 \500
インドNo.1の映画雑誌FILMFARE。インドの有名俳優さんや、女優さん達の写真がいっぱい載っていて、写真を見てるだけでも楽しい、そして英語を読むと2倍楽しめる雑誌です。インド映画俳優の写真が欲しい人、日本ではなかなか手に入らないインド映画情報が欲しい人にオススメ!!
FEMINA – 2013年2月8日号 \500
かわいいアクセサリーやスタイリッシュなサリー、現地の化粧品など。そしてなんといっても綺麗なモデルさん!見ているだけで楽しくなってくるようなインドの女性向けファッション雑誌。内容は、おいしくて美容と健康に良い料理のレシピや、インドで流行っているものが多数掲載!3月最新号の入荷です!インドの流行最先端がぎゅっとしきつめられた雑誌になっております。
テキストは全て英語表記となっております。
FEMINA – 2013年3月16日号 \500
かわいいアクセサリーやスタイリッシュなサリー、現地の化粧品など。そしてなんといっても綺麗なモデルさん!見ているだけで楽しくなってくるようなインドの女性向けファッション雑誌。内容は、おいしくて美容と健康に良い料理のレシピや、インドで流行っているものが多数掲載!3月最新号の入荷です!インドの流行最先端がぎゅっとしきつめられた雑誌になっております。
テキストは全て英語表記となっております。

13.モン族の小物ポーチが入荷しました!

鮮やかな花や鳥、幾何学模様などの刺繍が目を引く、タイ山岳民族手作りの小物ポーチ。山岳民 族の方がひとつひとつ手作りしたとっても貴重なポーチです。古布を使っている部分もあるので、ちょっと布地に汚れがある場合もありますが、それもまた、ア ジア物ならではの魅力だと思います。化粧アイテム等を入れたり、小銭や定期を入れたりバックの中で散乱している小物をまとめたりと貴方のアイデア次第で使い方いろいろです。

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品