ムンバイ駅のすぐ近くでビルが崩れた!!【ティラキタラクダ通信 11月14日号】

2008年11月14日     ムンバイ駅のすぐ近くでビルが崩れた!!【ティラキタラクダ通信 11月14日号】 はコメントを受け付けていません    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2008年11月14日号


こんにちは!!
インドパパことティラキタの梅原です
ここ一週間くらい、めっきりと寒くなってきましたね。
すっかり冬の到来、と言う感じがします。

今日、インドに聞いてみましたら、「ボク、風邪をひいちゃったよ」とのこと。インドも日本ほどではありませんが、寒くなってきているようです。インドに行かれる際はちょっとだけ暖かい物を持って行った方がいいかと思います。


壁紙ページが新しくなりました


多くの写真の中から選べるようになりました

毎月ティラキタで提供させて頂いている、インドのカレンダー付き壁紙。綺麗な写真はいっぱいあるのにその月に使える物は一枚しかない…と不満の声を頂きまして、いままでの写真全部にその月のカレンダーが付くようになりました!!

壁紙を始めたのが2年位前ですが、綺麗な写真がこんなにあったのか!!と整理してみて改めて思いました。20枚以上ある写真の中に、きっと気に入っていただける壁紙があるはずです。ぜひ、見ていただければと思います。

 


■今週のインドニュース
ビルが崩壊、一家6名死亡:ムンバイー


ムンバイにあるティラキタの取引先はこんな感じ。インドの建物は大体みんな古いのです。窓にはビニールが張ってあるし、階段は今にも崩れ落ちそうだし、初めて見た時は大丈夫かな?かと思いました

【ムンバイー】ムンバイーにある築70年のビルの一部が崩壊し、住んでいた一家6名が死亡した。

 ムンバイー南部のクロフォード・マーケット付近の4階建てビルが突如崩壊し、瓦礫の中から一家6名(子供2人を含む)の遺体が発見された。崩壊したビルはマハーラーシュトラ州住宅開発局による建設で、3世帯と3店舗が入居していた。築70年で老朽化が進んでおり、1992年から改修工事が続いていた。

 市当局者は「ビルの真横でやっていた杭打ち工事が崩壊の原因だ」と語る。死亡した一家の親族も「市がやっていた、近所のビルの改修工事の振動で崩れた」、「杭打ち工事は建物から最低でも4-5mは離れたところでやるべきだった。工事は建物からわずか1.5mの場所で行われていた」と証言している。

 救出作業中、消防隊員1名が怪我をしたが、すぐに治療を受けたという。

日本ではビルが壊れるなんてありえない!! もしビルが崩れたらニューヨークのテロ以来の大事件になるはずなのですが…実はインドでは結構あることです。

私がインドのバラナシにいたときのこと。夜中に突然ゴゴゴゴ…と大きな音がしました。朝起きてきて、「昨日の大きな音、なんだったの?」と聞いてみると、「ああ、市内の家が崩れたんだよ」と平然とした様子。

その時は「え? 家が崩れたの!! 大事件!!」とビックリしたものですが、そのニュースの後、市街を気にしながら歩いてみると、崩れた家が市内のあちこちにあるのです。注意してみると、ここも、あそこも。あれ?ここも家があった形跡があるよ。と、新たな発見が多数ありました。大量のレンガが崩れて修復されていなかったり、大きな山のようになっている場所、そこには昔、立派な家が建っていたのでしょう。

家が崩れる!!なんて想像もしなかったので気にとめていなかったのですが、やっぱり、レンガ造りの家はそんなに強くないのだな…と思いました。うちには子供がいるので、子供に「3匹のこぶた」を読んであげる機会があるのですが、レンガの家ではなく、木の家が一番いい!と教えなければいけないようですね。


さて、今週も色々入荷しています!!

1.無料プレゼントの商品が色々入荷しました

ティラキタでは、一定金額以上お買い上げのお客様にオリジナル商品をプレゼント中!! インドの可愛いバッグなど、当店でしか手に入らない物ばかりです。お買い物のついでに、ぜひお好きな物をお持ちください。当店のオリジナル商品、また、インドから来ている映画の販促用ポスターなど、非売品なのだけど日本では絶対に手に入らない物をプレゼント中です








2.インドの神様布が入荷しました

昔からあるインド雑貨の定番の布といえばこれ!! ラムナミと呼ばれる神様布です。今回はキラキラと光るラメ布が入った金糸入りのラムナミが色々入荷しました。




3.婚礼用の高級サリーが入荷しました!!

光沢があり上品な印象のシルク生地やシルク風に加工された生地を使ったサリーが入荷しました。生産地は、サリーの名産地として知られるヴァラナシで、その独特の様式と品質への拘りを感じられます。当店の一般的なサリーと比べ生地に厚みがあり、また仕上げも丁寧にほどこされており、普段着というよりはフォーマルな場でのドレスとして、あるいは婚礼用にお使いいただくために作られています。

4.エイジアンマッシブのCDが入荷しました

タブラやシタールなどのインド民族楽器と電子楽器を組み合わせる事によって生まれた新しい音楽、それがアジアン・マッシヴです。重いベースラインに異国を感じさせる民族楽器の音が乗り、新しい音世界を展開しています。



REDESIGN – KARSH KALE

1980円
カーシュ・カーレーの『REALIZE』は、米英のクラブシーンを中心に、多くのDJやクラウドに新しいシゲキを与えました。そのシゲキが「リミックス」という形でさらに生まれ変わったものが、この『REDESIGN』です。


LEBERATION – KARSH KALE

2252円
カーシュ・カーレーの2ndアルバム。前作から1年しか経っていないにもかかわらず、非常に打ち込みが洗練されています。新しいモノ・コトをどん欲に吸収する姿勢が現れています。
特に空間処理のクオリティが格段に向上しており、より表現力を増しています。そして音色を選ぶセンス!これには脱帽します。途方もないくらいいろんな音を聞いていなければ、ここまでの音作りは不可能でしょう…。今後ますます進化していくと思うと、恐ろしいくらい期待がふくらみます。


BROKEN ENGLISH – KARSH KALE

2280円
カーシュ・カーレーの進化は誰にも止められないのか?!止める必要はないんですけどね。もはやアジアン・マッシブというカテゴライズでは語り尽くせない、広大な音楽性。1作目から一貫しているのは、都会的でオシャレなスタイル。いい感じに肩の力が抜けているのがいいです。#3はもはやクラシック!2003年の作品。


Adham Shaikh – Fusion

2400円
Interchillからもリリースしているカナダ人アーティスト・Adham Shaikhの、Dakiniからのリリース。
#3に代表される重厚なダブ・トラックが魅力的。ガヤトリー・マントラを大胆に使用した#6や、インド色たっぷりな#8もおすすめ!


Jairamji – Kindred Spirits

2400円
DakiniからリリースされたJairamjiのアルバム。
Jairamjiの音作りは、ダブをベースとしながらチェロやヴァイオリンなどの弦楽器を用いることで、よりリッチな世界観を構築することに成功しています。
ネイティブ・アメリカンのフルートをフィーチャーした#3、ピアノの旋律が美しい#4、タイトル通り癒される#6、美しく切ない#7もオススメ!


V.A. – Electric Gypsyland

2200円
ジプシー音楽をテーマにしたコンピレーション。
ブラスを大々的にフィーチャーし、ダイナミックな楽曲に仕上げた#2、トランシーで陶酔的な反復が気持ちよい#4、ダブのリズムを大胆に取り入れた#9、ディジュリドゥを使用した#12など、飽きさせない内容となっております!


Cheb i Sabbah – Devotion

2400円
アジアンマッシヴの第一線で活躍するDJ Cheb i Sabbahのアルバム。
TB-303とフルートの掛け合いが妖しすぎる#1、抑圧された情熱を感じさせる#4、アルバムタイトル曲の#8など、そのままインド映画のサントラとして使えそうな、幅広くファンタジックな作品。


Banco De Gaia – Farewell Ferengistan

2400円
上品な音作りに定評のあるBanco De Gaia のアルバム。
重厚なストリングスが美しい#1、エキゾチックな上音とビートの融合が気持ちよい#3、10分にもわたる大作#6、タイトルに深いメッセージを感じる#9が特にオススメです!


Cheb i Sabbah – Shri Durga

2400円
インド・ベンガル地方で厚く信仰されるドゥルガー女神をテーマに制作された、Cheb i Sabbahのアルバム。
ドゥルガーへの讃歌をモチーフとしながら、ブレイクビーツを使用するなど、アジアンマッシブ的な手法が新しい!筆者は、#6の退廃的で妖しい感じがお気に入り。


Tom Middleton – Lifetracks

2400円
Global CommunicationことTom Middletonのアルバム。
このアルバムは本当に素晴らしい!嘘だと思うなら、ぜひ試聴してください。
エレピの叙情的なメロディーとダブ処理されたドラムにとばされる#2、音の粒一つ一つが気持ちいい#3、透明感のあるピアノサウンドに思わず涙する#5、ドラムのコンプ処理が絶妙な#9、有名ゴアトランスユニットのユニット名でもある#11は、まさに幽体離脱しそうなソフト・ダウンビート!
どの曲をとってもはずれが


Gaudi + Nusrat Fateh Ali Khan – Dub Qawwali

2400円
伝説のカッワーリー歌手、ヌスラット・ファテー・アリ・ハーンと、アンビエント・ダブの重鎮Gaudiの夢のコラボレーション!
97年に惜しまれつつも世を去ったヌスラットですが、今も多くの人々の心に残り、CDも発売されています。
そのヌスラットの歌声をGaudiがサンプリングし、現代のカッワーリー・ダブとして蘇らせました!


V.A. – Asian Travels

2200円
アジアンマッシブの名門レーベル、Six Degreesがドロップする最強のコンピシリーズ「Asian Travels」の第一弾。
Cheb I Sabbahの#2、夢幻の世界に誘われる#3、タルヴィン・シンがリミックスした#4、インドなんだけどとっても曲がっている#6など、アジアンでエキゾチックな音源が満載です!


V.A. – Asian Travels 2

2200円
Six Degreesの大人気コンピ第二弾!
Karsh Kaleの名曲をBanco De Gaiaがリミックスした#1、スモーキーで土臭い感じがたまらない#3、MIDIval PunditZの最高にクールな#4、Banco Do Gaiaの#6はとってもダイナミック!ラスト#10は、DJ Cheb I Sabbahでしめくくる!前作を上回る幅広さです。


V.A. – Arabian Travels 2

2200円
Six Dgreesがお届けする、アラビア系コンピシリーズ第二弾!
アジア系コンピ「Asian Travels」とはまたちがった「エキゾチック」を体験できる、このシリーズ。
アラビアンなパーカッションが気持ちいい#2、ベリーダンスの伴奏曲として使ったらよさそうなMakyoの#4、Kaya Projectの#7はヴォーカルがすがすがしい!ぶっとび系ダブの#9など、おすすめトラックが満載です!


Jef Stott – Saracen

2400円
アラビックな雰囲気と硬質なブレイクビーツが融合した、Jef Stottのアルバム。
ウードの調べが艶やかな#1や#2をはじめ、過剰なまでのコンプ感が気持ちよい#3など、ベリーダンスの伴奏曲として最適なトラックが揃っています。
最後の#10はダブで心地よくしめるなど、アルバム全体を通して楽しめる作品です。


Niyaz – Niyaz

2400円
在米イラン人を中心に結成されたユニット、Niyazのアルバム。
中東の民族楽器を多用してエキゾチックな雰囲気を醸し出しつつ、ブレイクビーツとヴォーカルを織り交ぜ、独特の世界観を構築しています。
インド・パキスタンのガザルを意識した#1、ヴォーカルが神秘的な#6、ウードの調べが美しい#8などがオススメです☆


Cheb i Sabbah – Krishna Lila

2400円
宗教性の高いトラック作りに定評のある、Cheb i Sabbahのアルバム。今回はヒンドゥー教のクリシュナ神を題材にしています。
古典でもポップスでもない、新しい印度音楽といった感じで、とても聞きやすいです。
1?5トラックがSouth、6?9トラックがNorthとなっており、これはおそらくインドの南と北を意識したものと思われます。前半がカルナーティック、後半がヒンドゥスターニと、1枚で2度美味しいアルバムですね!


Cheb i Sabbah – La Ghriba: La Kahena Remixed

2200円
Cheb i SabbahのLa Kahenaのリミックスアルバム。


Cheb i Sabbah – La Kahena

2400円
Cheb i Sabbahの、Six Degreesからのリリース。
代表曲の#1、#3をはじめ、中東?ジプシーを彷彿とさせる、異国情緒に溢れたトラック群となっております。ベリーダンスの伴奏曲としても使えますね!
 Bill Laswellや、Karsh Kaleらが参加しており、非常にクオリティの高い内容です。


Cheb i Sabbah – Maha Maya

2400円
Cheb i Sabbah – Shri Durgaのリミックス盤。Maha Mayaとは、大いなる幻という意味で、古代インド思想では、この世を「大いなる幻」であると考えていました。
原曲がドゥルガー女神の威光を讃える精神的な楽曲群であったのに対し、本作はよりクラブミュージックよりの、アジアンマッシブらしいアルバムに仕上がって


Cheb i Sabbah – As Far As – a DJ mix

2400円
Cheb i Sabbahがコンパイルした、エキゾチックDJミックス。
Solace(#1), Asian Dub Foundation(#3), Tories(#6)などのトラックが登場し、とても良質なミックスに仕上がっています!
トラックメイカーだけでなく、DJとしての実力も十分なCheb i Sabbahの才能には驚くばかりです


V.A. – Six Dgrees 100

2100円
Six Degreesの100枚目リリースを記念して作られた豪華コンピレーション!
アジアンマッシブ界を代表するSix Degreesが自身を持っておすすめする楽曲群なので、どの曲も間違いなし!
DJ Cheb I Sabbahの代表曲「Kese Kese(#3)」、ボサノヴァ風でさっぱりとした#6、オシャレなディープハウス#10、バングラのリズムを大胆に取り入れたMIDIval PunditZの#12、カーシュ・カーレーの#14と、アジアンマッシブの魅力を十二分に伝


V.A. – Asian Massive

2100円
ずばり「アジアン・マッシヴ」というタイトルのコンピ!ジャケットがめちゃくちゃカッコイイですね?!
インドのエキゾチックな雰囲気を伝えるMIDIval PunditZの#1にはじまり、DJ Cheb I Sabbahの楽曲をKarsh Kaleがリミックスした#2、まどろむような#4、トライバルで宗教的な雰囲気を醸し出す#6、チベットの寺院を彷彿とさせる#9など、インド、ネパール、チベットなどのアジア圏を旅行しているかのようなエキゾチックな体験ができるCDです。


Midival Punditz – Midival Punditz

2400円
アジアンマッシブを代表するユニット、MIDIval PunditZの記念すべきファーストアルバム!2002年のリリースです。
インドの古典楽器と、サンプリングされたブレイクビーツを組み合わせる手法は、当時としては画期的で、クラブシーンやインド音楽界に大きな衝撃を与えました。
#2や#3の高速ブレイクビーツをはじめ、代表曲の#6を収録。映画音楽のようなヴォーカルが美しい#8と、アルバム後半になるにつれてダウンビートに変化していき、ラストは名曲「Dark Age」で締めく


Midival Punditz – Midival Times

2400円
音楽界に衝撃を与えた前作から3年、2005年にリリースされたMidival Punditzのセカンドアルバム!
前作の「Night」に対比する#1の「Morning」、アヌーシュカ・シャンカールをフィーチャーした#5など美しいダウンテンポが収録されている一方、アグレッシブな#3は一度聴いたら忘れられなくなるインパクト!アブストラクトなビートがカッコイイ#10もオススメ!


Bombay Dub Orchestra – Bombay Dub Orchestra

2500円
MIDIval PunditZやKarsh Kaleと共にアジアンマッシブ界をリードするBombay Dub Orchestraの2枚組ファーストアルバム!
ディスク1はBombay、ディスク2はDubと名付けられており、ディスク2はBombayのダブバージョンを収録したリミックス盤となっています。
オーケストラからシタール、タブラなどのインド楽器を用いて創造されたディスク1は、映画のサントラのような荘厳で雄大な世界を構築しています。
その世界をさらに


The Ultimate Nusrat Fateh Ali Khan Vol.1

2400円
伝説のカッワーリー歌手・ヌスラット・ファテー・アリ・ハーン、1978年と1982年の録音。
数あるヌスラットのアルバムの中でも、特に音がいいです!
「Yeh Jo Halka Halka」「Haq Ali Ali」「Nee Main Jaana」と、代表的な曲が収録されています。

--------------------------------------------------------------
	 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
	 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
	 http://www.tirakita.com/i (携帯)
	 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


 


■気に入ったらシェアしよう!

Comments are closed.

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品