【ティラキタ駱駝通信 7月15日号】インドパパもヤバかった! ヴァラナシ、爆弾テロ現地リポート!

2011年7月14日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2011年7月15日号


こんにちは!
インドパパこと、ティラキタの梅原です
お元気ですか?


ラッシュ時のムンバイのダダール駅。日本のラッシュ時をはるかに超えるものすごいラッシュ

すでに新聞で読まれた方も多いと思うのですが、一昨日、インドのムンバイで爆弾テロがありました。今回テロがあったのは3箇所で、ムンバイのダダール駅、オペラハウス、そしてザベリ・バザールでした。テロがあったのは人通りが多くなる夕方の時間帯で、少なくとも21人が死亡、100人以上が負傷したのだそうです。

実は、ティラキタがいつもお世話になっている友達の一人がテロがあったダダール駅の近くに住んでいます。インドパパがムンバイに行くと、友人がいることもあって、ほぼ必ずダダール駅の近くに宿を取ります。

だから、インドパパにとって、ダダール駅はムンバイそのもの。そのダダール駅で爆弾テロがあっただなんて…正直、びっくりしました。インドの友人に聞いてみたら、「もちろん私たちは無事よ!」との事。まずはホッとしているのですが、毎年かならず訪れるダダール駅、次に行くときはちょっと心配になってしまいそうです。

さて、今回の記事は「インドパパもヤバかった! バラナシ、爆弾テロ現地リポート!」です。

もちろん、素敵な新商品も盛り沢山!
ぜひごゆっくりお楽しみください。



■インドパパもヤバかった! ヴァラナシ、爆弾テロ現地リポート!

今回の爆弾テロの話ですっかり思い出したのですが、実は、インドパパも爆弾テロに遭う寸前でした。ちょうどいいタイミングですので、インドパパの爆弾テロレポート、書いてみます!

いつの頃からかインドでセキュリティチェックが厳しくなってきました。空港でチェックがあるのはもちろん、電車に乗るのだって、地下鉄に乗るのだって、バッグの中を全部調べられるようになりました。スーパーの中に入るのだって金属探知機を当てられるようになりました。

ヒンドゥー教の寺院に入る時ももちろん、セキュリティチェックがあります。以前メルマガで紹介したデリーの素敵な寺院アクシャルダームに至ってはカバンはもちろん、ほとんどのものが持ち込み不可でした。アクシャルダームは綺麗でしたが、そのセキュリティの厳しさにびっくりしたものです。下の写真は地下鉄の改札ですが、セキュリティで人間渋滞が起こることもあり、正直、「セキュリティチェック、面倒くさい!」と思っていました。

記憶を思い返してみれば、10年くらい前ももちろん、金属探知機みたいなものはありました。でも、置いてあるだけでまるで動いていず、多くのインドの物と同じように埃にまみれていました。インドにずっと住んでいるわけではないので、いつからかは分かりませんが、セキュリティが厳しくなったのは2008年11月のムンバイ爆弾テロからなのでしょう。

外から見るインドは経済成長や、IT産業の発展で凄く調子の良さそうな国に見えますが、内情はそうでもありません。隣国パキスタンとのカシミールを巡る紛争、頻発する爆弾テロ、そして、インド中部ではマオイストと呼ばれる毛沢東主義者たちの活動が盛んになってきています。

とは言うものの、そんな事、旅行者の僕達にはあまり関係のあることだとは思っていませんでした。テロは新聞紙上で書いてあること。ボクには関係ない。そう思いながら旅行していました。

でも、実際にテロが自分の身に振りかかる日がやってきたのです。

時は昨年の12月、場所はヒンドゥー教の聖地バラナシでのことです。このメルマガでも度々取り上げているアシーシュ君の結婚式の前夜祭に出るために、バラナシのメインの沐浴場ダシャシュワメードガートを超えてバラナシ市街の式場へと向かいました。

式場には夕方の18時に到着。前夜祭は19時から始まるとの事だったので、ちょっと余裕がありました。いつも仲良くしている新郎もいないし、暇になったボクは会場の中をウロウロ。キョロキョロ。PA装置を見たり。子供と話したり。ちょっと手持ち無沙汰です。

予定の7時になっても、いっこうに前夜祭が始まりません。会場の人もさっぱり増えません。会場にいる人達はなぜか、みんな電話したり、ざわざわしていました。でも、ここはインドです。インド時間です。19時に始まると言って、19時ぴったりに始まったら逆におかしい気がします。そう思ってゆっくりすることにしました。

しかし、20時になっても始まりません。変だな…どうしたのかな…と思っていたら、子供がやってきて「ボム! ブラスト! イン ダシャシュワメードガート!」と教えてくれたのです。そっか、だからみんな電話したりしているのかとなんだか納得。人も集まらないはずです。

今日は流石に前夜祭は中止かな…と思っていたのですが、結局、2時間遅れで前夜祭は行われ、数時間で無事に終了。前夜祭の後に車で街に出てみると、いつも混雑している街は誰も歩いていず、牛だけが自由気儘に歩いていました。

そして次の日、爆弾テロの現場に行ってみました。爆弾テロの現場のダシャシュワメードガートはインドパパが定宿にしている久美子ハウスから歩いて10分。本当に目と鼻の先です。

いつものダシャシュワメードガートは僕達観光客や、沐浴をする人、野菜を売る人、野良牛、乞食などでごちゃごちゃしていますが、流石にその日は、警官だらけ。昨日テロがあったばかりなので、警備は大変厳しく、インドでは珍しいTVの衛星中継車がやってきていました。そして、興味津々の多くのインド人がちょっとの隙間からでも現場に入ろうと頑張っていました。

「さすがインド人。生死に関わる事件があっても好奇心で生きてる」とやけに納得。

インドパパもそのインド人にまぎれてテロ現場の近くに行くと…石の壁が壊れていました。一見、そんな大きな壊れ方でないので「なーーんだ。これだけか」と言う感じですが、昨日、この爆弾テロで数人のインド人が亡くなっているのでした。

壊れているところをよく見てみると…そこは僕が昨日通ったところ。
式場に行くためにテロの1時間前に通ったところでした。

爆弾テロがあったのは、ボクが通ったまさにその場所だったのです。たまたま用事があって結婚式場に居たからいいものの、後、一時間ずれていたら、爆弾テロに遭遇したことになります。

いやーー、危なかった!
本当に危なかった!
運が悪ければ死んでいたかもしれません。

インドのセキュリティチェック、今まではちょっと面倒だと思っていたのですが、これからはむしろ、積極的に協力しようという気になりました。正直、そんなモノが必要ない日が来ればいいのでしょうが…

もっと平和なインドになりますように。大好きなインドを安心して歩ける日が来ますように。
心からそう願わずにはいられません。


東北地方、送料無料のお知らせ

ティラキタでは被災された皆様の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。震災復興のために私たちが何かできることを考えまして、被害が大きかった青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県へは送料無料サービスを行わせていただいております。

大変な折とは思いますが、私共がなにかお役に立てればと考えております。

1.安心ポッケ付きコットンネパールパンツが入荷しました!

インドやネパールで旅人に人気のコットンパンツが入荷しました! このパンツの特徴は、お腹の裏表にポケットが2つ付き、パスポートや高額紙幣など大切なモノを入れておくことが出来るところ。大切なモノは守りたいけど、身軽で気持ちよくいたいと言う旅人のニーズを取り入れた一枚です。

鮮やかな色合いが美しいネパールの刺繍をほどこしたコットンパンツ。コットン素材なので着心地抜群ですし、普段のTシャツやタンクトップに合わせるだけで、エスニックな装いになりますね!

2.ベルスリーブワンピースが入荷しました!

花柄やペイズリー柄のインドのオールドシルクサリーを使ったワンピースで、色鮮やかでとても美しいです。袖の端部分が広がっているベルスリーブなので、女性らしいラインがお楽しみいただけますね。

3.オールドサリーマキシワンピースが入荷しました!

花柄やペイズリー柄のインドのオールドシルクサリーを使ったワンピースで、色鮮やかでとても美しいです。マキシ丈なので大人っぽい装いにもぴったりですね。海などのリゾート地で思わず着たくなる1枚!しわになりにくくかさ張らないので、旅のお供にもぴったりです。

4.長袖シンプルコットンシャツが入荷しました!

シンプルで大人っぽい印象の、長袖コットンシャツ。肌触りもさらっとしていて吸湿、放湿性がよいので着心地は最高です。一枚あれば、パンツにスカートに色々な格好にあわせておしゃれを楽しむことが出来ますヨ

5.ビスコースネット編みスカーフが入荷しました!

カラフルな糸をネット編みしてつくった色鮮やかでかわいらしいスカーフです。ビスコースのやわらかな質感で、手触りは良好!涼しげで明るい印象なので、スカーフはもちろん、壁や天井に吊るすなど、エスニックなお部屋づくりにも大活躍しそうです。大きさは166cmX59cm程度と両腕を広げたくらいの細長い長方形です。

6.ワイルドヘンプストールが入荷しました!

高級ワイルドヘンプを使用して一つ一つ手作業で編み上げた、世界にただひとつだけのストール。ヘンプとは思えない柔らかさ。かつ、ヘンプのナチュラルな手触りとやさしい風合いが貴方を包みます。

7.タミル、テルグ、マラヤラム語圏のDVDが入荷しました!

[カンナダ語映画]DEVRU[DVD] \1480
2009年に製作されたカンナダ語映画のギャング物映画。悪そうなインドの裏社会を描いた作品で、いかにも悪役!と言う感じの人達が大活躍!

インド映画でお約束の歌と踊りのシーンもあるのですが、悪役とのギャップが何とも言えない感じです

[マラヤラム語映画]ELSAMMA ENNA AANKUTTY[DVD] \1480
この映画、Elsamma Enna Aankutty(エルサマと呼ばれた子供)は2010年に製作されたマラヤラム語映画で、1998年から数多くの映画を作り続けているベテランのLal Jose監督作品です。

映画の舞台は南インド、ケララ州の美しい農村。家族とそのまわりの人々をめぐるハートウォーミングストーリー。

[テルグ語映画]RANGA THE DONGA[DVD] \1980
これがテルグ映画だ! と言う感じの派手なオープニングから始まるアクション・ラブストーリー。2010年12月に公開された作品で、タミル、テルグ映画界で大人気の男優、シュリカントを起用した一作です。ストーリーも面白いですが、本作の見所は何と言っても、テルグ映画ならではのド派手な演出!

「え!そんなのありえない!」と言うアクションシーンと、美しいダンスシーンが素敵です。

[テルグ語映画]alaa.. modalaindi[DVD] \1980
Ala Modalaindi(このように始まったの)は、2011年にリリースされたテルグ語のロマンチックコメディ映画。監督はこの作品が初監督のNandini Reddyです。主役は2008年から数々の映画に出演し演技力に定評のあるNaniと、マラヤラム、カンナダ、テルグ映画界で活躍するNithya Menen。

初監督作品にも関わらず、良い評判を得て、大ヒットした一作です。

[マラヤラム語映画]Malarvaadi arts club[DVD 2枚組] \1780
2010年に公開されたマラヤラム語映画Malarvaadi Arts Club(マラルバーディ・アート・クラブ)。監督はこの作品が初監督作品となるVineeth Sreenivasanです。この映画はケララ州の60館で公開されました。この映画のキャストの5人の男の子と、2人の女の子はスカウトされてこの映画に出演することになったのだそうです

マナシーと呼ばれるところに住む、5人の友達の物語。子供の時の友情をいかにして保つのか…と言うテーマは日本に住む私たちにも共通のことですね。インドの人達は

[タミル語映画]MURATTU KAALAI[DVD] \1480
ムトゥ踊るマハラジャで社会現象を巻き起こし、日本のファンにラジニ様として知られる、タミル語映画界のスーパースター、ラジニカーントの1980年代の大ヒット作品。この映画をきっかけにスーパースターになったとも言われるラジニカーントの代表作です。タミル映画の制作会社AVMプロダクションと組んでラジニカーントが製作した初めての作品でもあります。

この映画の中で使われている’Podhuvaaga en manasu thangam’と言う曲は、ラジニカーントのテーマソングともなり、現在でも、多くのラ

[テルグ語映画]PANCHAKSHARI[DVD] \1980
タミル、テルグ語映画界で人気の女優で、スウィーティ・シェッティとの愛称を持つアヌーシュカ・シェッティを起用した2010年6月公開のテルグ語映画。監督はV.Samudra。

南インドを舞台にしたホラー作品。おどろおどろしいライティング、いかにもーーな雰囲気、やり過ぎな演出が楽しい一作!

Vaari Vaari & harbhajan mann hits[DVD] \1480
1965年生まれのパンジャビシンガー、Harbhajan Mann(ハルバジャン・マン)のプロモーションDVDです。ハルバジャン・マンは1980年頃からパンジャビシンガーとして活躍してきましたが、あまり人気が出ませんでした。このようにCDをリリースしたりするようになったのは2002年にリリースしたHusn Jawaniのヒット以降だと言われています。
[マラヤラム語映画]BEST ACTOR[DVD] \1480
しばしばインド映画のタイトルでこれはもうちょっと、どうにかならないかな…と思えるものがあります。この作品、ベスト・アクターもそのひとつ。「いくら何でも直球スギだろ!」、「頑張って作った映画なんだから、もっとひねった名前つけようよ」と思うのですが、名前を付ける当の本人たちはこれでいいのでしょう

さて、このベストアクターは2010年に公開されたマラヤラム語映画で、監督はMartin Prakatt。写真家として知られていたMartin Prakattの初監督作品になります。主演俳優にフィルムフ

[タミル語映画]ARUMUGAM[DVD] \1480
1988年から多くの映画を作り続け、その実力に定評のあるスレシュ・クリシュナ(Suresh Krishna)監督の2009年作品です。俳優には2003年からタミル映画に出演しているBharathを起用。
MUSICAL CLASSIC MOVIES PACK OF 4 DVDs[DVD] \2980
古きよきインド映画の黄金期の映画がいっぺんに楽しめるお得な4枚セットです。収録されている映画はBarsaat Ki Raat、Goonj Uthi Shehnai、Shehnai、Baiju Bawraの4作品で、どの作品も懐かしいインド映画の香りが満載。1960年代くらいのモノクロからカラーへの移行期の作品たちです

映像のネタ元として、古い異国の感じを楽しむ作品集としていかがでしょうか?

[タミル語映画]MANITHAN[DVD] \980
詳細不明のラジニ様映画。似た名前のラジニ様映画でNaan Sigappu Manithanというのがありますが、それとは別物のようです。
INKI TOH ASI KI THAISI[DVD] \1480
テルグ語映画の本拠地、ハイダラバードで作られたヒンディー語作品。最初、その話を聞いて、「ハイダラバードでヒンディー語? 何かの間違いだよね」なんて思ったのですが…どうやら本当の様子。

映画の中身はというと、どこをどう切り取ってもB級テイストがプンプンする一作で、まさにB級の中のB級作品というべき。でも最近の作品だけあって、画質は悪くないですし、英語字幕も付いています。だから結構楽しめるのですが…インドのB級映画ってどんなもの?って思う貴方にオススメ!

[タミル語映画]KANDEN KADHALAI [DVD] \1480
この映画、Kanden Kadhalai(愛に出会った)は2009年にリリースされたタミル語のロマンチックコメディ作品です。監督は2008年から映画製作をはじめ、2011年までに3作品をリリースしたR. Kannan監督。この作品はR. Kannanka監督の2作目に当たります

この作品は2007年に公開されたヒンディー語映画のヒット作、Jab We Metのリメイク版。オリジナルではシャヒード・カプールと、カリーナ。カプールが演じていた役をBharathとTamannaahが演じています

[ベンガル語映画]SESH PARBA[DVD] \2380
1972年に公開されたベンガル語映画。古きよき、ベンガルの香りが伝わってくる一作で、公開当時はカルカッタで大ヒットを記録した一作です
JA BHAIJAA…[DVD] \1980
テルグ語映画の本拠地、ハイダラバードで作られたヒンディー語作品。最初、その話を聞いて、「ハイダラバードでヒンディー語? 何かの間違いだよね」なんて思ったのですが…どうやら本当の様子。

映画の中身はというと、どこをどう切り取ってもB級テイストがプンプンする一作で、まさにB級の中のB級作品というべき。でも最近の作品だけあって、画質は悪くないですし、英語字幕も付いています。だから結構楽しめるのですが…インドのB級映画ってどんなもの?って思う貴方にオススメ!

[ベンガル語映画]Aarohan[DVD] \2380
2010年に公開されたピナキ・チョウドリー(Pinaki Choudhury)監督のベンガル語、ロマンス作品。
主役にベテランのソウミトラ・チャタジー(Soumitra Chatterjee)と、サンディヤ・ロイ(Sandhya Roy)、リトゥパルナ・サングプタ(Rituparna Sengupta)を起用。

ベンガル人の家庭を舞台に、ベンガル人の精神性に深く切り込んだ一作です。決して派手な作品ではありませんが、ノーベル文学賞受賞者タゴールを生んだ精神背景を見ることが出来ます。

[ベンガル語映画]LUKOCHURI[DVD] \2380
2011年にリリースされたベンガル語映画ルコチュリ(Lukochuri)。ベンガル語のコメディ作品です。インドのものが色々入荷しているティラキタでも、ベンガル語のコメディ作品が入荷するのは本当にレア。次回もまず入荷しないのでは…と思います
[テルグ語映画]COLCONDA HIGH SCHOOL[DVD] \1980
2011年にリリースされたテルグ語のスポーツもの映画、ゴルコンダ・ハイスクール。2004年から4作品をリリースしているMohan Krishna Indraganti監督作品です。インド人が大好きなクリケットもの映画なので、クリケットを知らない私たち日本人には多少入りづらいところもありますが、逆に、インドのクリケットを知るにはいい映画なのかもしれません。

スポーツに熱くなるのはどこの国の人も一緒。これを見たら、クリケットがちょっと好きになれる気がしますよ。まずは

[タミル語映画]PAYANAM[DVD] \999
テルグ語で旅と言う名前を持つ2011年にリリースされた飛行機機内ものパニック映画。密室内での乗客、警官、そしてハイジャック犯の心理描写を重視して作られている作品で、テルグ語映画の名物とも言える歌と踊りが全くないめずらしい一作です

監督は2004年から5作品を製作しているRadha Mohan。シリアスな中にもユーモアが混じり、全体を通して見やすく、楽しめる作品です。

[タミル語映画]KAADHAL[DVD] \999
2004年に公開された実話をベースにしたタミル語作品。監督はアイシュワリヤ・ラーイ主演の伝説的作品Jeansや、近年ではラジニカーント主演のROBOTなど、評価の高い作品を輩出し続けているシャンカル監督。

2004年に公開された作品の中で、一番高い評価を受け、興行的にも成功した一作として知られています。この作品の評判が良かったので、テルグ語版がつくられ、その後、ベンガル語版、カンナダ語版が作られた伝説的な映画です。

[タミル語映画]DUMM DUMM DUMM[DVD] \999
2001年に公開されたタミル語映画で、2000年から7作品を製作しているAzhagam Perumal監督と、世界的に有名なマニ・ラトナム監督の合作。自由恋愛がほとんどの日本と違って、インドでは未だにアレンジドマリッジと呼ばれるお見合い結婚が主流です。

親や親族が「この子にはこの人が合うだろう」と考えて組み合わせを決めますので、お見合い結婚と言っても、結構多くの人達が幸せな結婚生活を送り離婚率はなんと3%の低さともいわれるのですが、成功例の多いアレンジドマリッジでも、やはり、不幸せな結婚

[タミル語映画]KUTTI[DVD] \999
Kuttyは2010年制作、公開のタミル語のラブコメ映画。監督は本作が2作目となるMithran Jawahar監督です。この作品は2004年に公開され、高い評価を得たAryaと言う作品のリメイク版で、1年間、長い時間を掛けてじっくりと作られた一作です。

タミル映画をタミル映画にしている歌と踊りのシーンもバッチリ! 面白く、楽しくインド人たちが踊っていますよ! 見るだけで愉快な気持ちになってしまいます。

[タミル語映画]THAMBIKOTTAI[DVD] \999
Thambikottaiは2011年2月に公開されたタミル語のアクションマサラ・フィルム。1976年生まれの男優ナラインと、その美しさで日本にも多くのファンが居るミーナの主演作品です。

タミル映画をタミル映画にしている歌と踊りのシーンも楽しい一作。面白く、楽しくインド人たちが踊っていますよ! 見るだけで愉快な気持ちになってしまいます。

[タミル語映画]BOMBAY[DVD] \999
アヨーディヤでの寺院建設が元で起こった、ヒンドゥー教徒と、イスラム教徒の暴動を描いた問題作。インドが抱える内情が非常に良く分かり、考えさせられる一作。ヒンディー語版とタミル語版がありますが、こちらはオリジナルのタミル語版です

音楽はスラムドッグ・ミリオネアでグラミー賞を受賞したA.R.ラフマーン。監督は名監督として知られるマニラトナムです。

[タミル語映画]MUDHALVAN[DVD] \999
Mudhalvan(初めての人)は1999年に公開されたタミル語映画で、政治を舞台にしたスリラー作品です。監督は2010年にラジニカーントを起用した大ヒット作ROBOTを作ったシャンカル監督。音楽はスラムドッグ・ミリオネアでグラミー賞を受賞したA.R.ラフマーンです。

2000年にその年に一番だった映画を決めるフィルムフェアアワードを受賞。2000年のタミル映画だったらこれ!と太鼓判を押せる一作です。

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品