【ティラキタ駱駝通信6月7日号】インド無料壁紙の6月号が出来ました

2012年6月7日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2012年6月7日号


こんにちは!
インドパパこと、ティラキタの梅原です。
お元気ですか?

つい先日タイに買い付けに行くのにエアアジアに乗って行きました。
日本線の国内線も就航して、いま話題のエアアジアです。
エアアジアは格安航空会社なので、チケットの手配などは全部自分でインターネット経由で行わなければいけません。
また、荷物の制限も厳しく、手荷物は7Kgまで無料ですが、預ける荷物にはお金がかかります。


これに入れてみたいと騒ぐのだが…
ちょっと困った。

「ちょっと荷物減らしたけど、大丈夫かな?」
「まだ!! 今、8.5Kg!」
「ええーー。 じゃあ、持ってくパンツを3枚にするか」


と、楽しみながら荷物を減らしていき、出発時には無事に6.9Kgに収まりました。

「これだったら大丈夫! でも、ちょっと荷物が大きいけど…」
「大丈夫でしょ!」
「パパー、荷物ボクも持てるよ!」

空港に行き、無事にチェックイン。荷物のチェックも終わり、無事にチケットを貰います。

「ボーディングパスがペラペラなのがイマイチだけど…」

「でも、普通の飛行機会社な感じだよね」

と言っていたら、子供が荷物の大きさを測る金属のケースを発見!
「パパー、これに入れようよ!」と手を引きます。
「え?」と思ってケース見たら、僕達の荷物よりもちょっと小さい感じ……………

「あれ、入らないよね」
「もしかしたら入らないかも…」
「ギリギリ入るかもしれないけど…微妙だね」


パパ、トイレだから!」と言ってその場をダッシュで去ったのは言うまでもありません。

後ろからは「パパー! 入れてみようよ! パパー!との声。
お願いだから叫ばないでくれヨ!!

小学生くらいの子供って、なんでも試してみたくなっちゃうようです。

さて、今回のメルマガは…

・バリ ガムランの工房に行ってきました!!
・7月の無料壁紙が出来ました
・【延長決定】6月22日まで!初夏の送料無料キャンペーンをやっています!

もちろん、新商品も色々入荷していますよ!!
ごゆっくりお楽しみ下さい。


■バリ・ガムランの工房に行ってきました!!

店長のインドパパが昔シタール弾きだったこともあって、ティラキタは民族楽器や民族音楽をとても愛しています。民族楽器はその国の人達が長年かかって創りだした素晴らしい音楽で、その出音が土臭くても、洗練されていても同じように心を打たれます。ティラキタを開店して10年が経ち、ほとんどのインド楽器を取り扱いできるようになりましたので、次は本物のガムランを探しに行こうよ!と言う事でインドネシアはバリ島に飛び立ちました。

今回は話が長いので、このメルマガからクリックして話をお楽しみください。



6月の無料壁紙「人だらけのインド!!」が出来ました

「インドで歩けば人にあたる」それが僕たちティラキタのインドに対する率直な感想です。とにかくインドは人だらけ。ムンバイの近郊列車に乗れば電車 が破裂しそうなほど詰め込まれ、デリーの地下鉄に乗ろうと思ったら500mの人間渋滞に巻き込まれ、ガンジス河に入ろうと思ったら人の波でドンドンとガン ジスの中に押し込まれそうになり…とにかくインドは人だらけです。

この写真はニューデリーの駅前でお祭りがあった時のもの。「こんなにいっぱい、どこから出てきたんだ!」とビックリする人数が一箇所に大集合。写真に写っているだけで数万人。お祭りをひと目見ようと、橋の上にも、ビルの窓にも、バスの中にもインド人たちがいっぱいでした!



【延長決定】6月22日まで!初夏の送料無料キャンペーンをやってます!

大好評の送料無料キャンペーン。「やめないで!」というお声をいっぱい頂戴しましたので、一ヶ月延長させて頂きます。お香一個から神様像までなんでも送料無料です!!

1.キラキラ綺麗なバリの傘が入荷しました!

 

バリ島に行くと、神様の上や、寺院などの色々なところで見かけるバリ傘です。カラフルで、綺麗で、原色で赤道直下という感じですね。当店のイベント DANCE OF SHIVAでも使用し、中にカラー電球を入れることによって大変幻想的な空間を演出しています。扉の前に2つ斜めに刺しておくだけで、雰囲気が一気にアジ ア風、バリ風に変わる簡単アイテムです。

夏の熱い日に日傘として…はちょっと重いかもしれませんが、全部木と竹で作られているので無理な感じではないです。イベント時のデコレーションに、仮装の 時のアクセントに、野外イベントに行った時の目印に、お店のデコレーションに、開くだけで簡単にアジア風になる素敵な一品です

2.Spectator 2012年夏 – これからのコミュニティが入荷!

震災と原発事故から一年。私たちの暮らしに対する意識も大きく変わりつつあります。 衣食住、エネルギー、住まい、仕事、人間関係にいたるまで、これまでの日常生活を支えてきたあらゆるシステムを根本から見直し、より快適な生活環境を手に入れるにはどうしたら良いか?

そんな疑問を胸に、各地で芽生えつつある新しいコミュニティづくりの実践例や持続可能な暮らしのためのアイデアを取材しました。 熊本に移住した人たちの新しい暮らしをめぐるレポート、電気に頼らない暮らしの提案、永久持続可能な都市生活の新作法、電気や火をつかわない調理方法など、これからのコミュニティを考えるヒントがたくさん詰まった特集です。

3.寺院で演奏されるクオリティのガムランが入荷!

バリ島のガムランは世界的に有名ですが、きちんとしたガムランを作れる工房はバリ島内に数件しかありません。その中の一つ、GONG BALIに特注して作ってもらったガムランです。

こちらのフルデコレーションタイプはバリ島の寺院に収められ、祭礼などに使用される完全な本物です。

一音一音の出方が素晴らしく、倍音もたっぷり。本物はこの音なのか!と驚愕する逸品です

4.インドのオーン柄布が入荷しました!

インドの伝統模様がプリントされた、色鮮やかな布地です。
お部屋のアクセントや、洋裁にいかがでしょうか? コットン地ですのでとても丈夫で、風通しが良いでの服を作ってもとても着心地が良いですね。

量り売りなので、お好みの長さでお届け出来ます!  なお、この布は1m単位の切り売り商品となっております。1個オーダーいただくと、長さ1m*幅110cmの布が、3個オーダーいただくと、長さ3m*幅110cmの布が届きます。

5.インドの男性用民族衣装クルタ・パジャマが大量入荷!

インドを代表的する男性用民族衣装クルタ・パジャマ。長袖と長ズボンで暑そうに見えても、実は風通しがよく、だぼだぼしているので体にくっつくこともあまりなく、非常に快適です。 家の中で日常的に着てインド気分に浸ってみてはいかがですか?

6.ネパールからコットンスヌードターバンがやってきました!

ヒマラヤの国、ネパールから届きました。コットンのターバンです。 コットン素材の為、頭にフィットし被りやすいです。また、スヌードとして首に巻いてもOK!ですので、その日の気分でどちらでもお楽しみいただけますね!

7.ミティラー画のフォトフレームが入荷!

カラフルなミティラー画のフォトフレームです。北インドからネパールを含むミティラー地方で、結婚式等の祭礼の際、壁や床に描かれていた伝統画であるミ ティラー画。母から娘へと代々受け継がれていたこのミティラー画が、あなたの元へやってきます。

全てミティラーの人達により、一枚一枚丁寧に手書きで作ら れており、全く同じ物は2つとありません。素材は紙を固めた物で、しっかりと塗装がされており、とても軽くて丈夫です。紙の持つ素朴な素材感と、手塗りの 温もりが合わさって、手工芸ならではの味わいを存分に堪能できます。 お気に入りの写真を入れて、お部屋に飾ればお部屋のアクセントにもなって素敵です。

8.トランスのCDが新入荷!

System7 – Power Of seven \2280
日本にも何回も来日し、ベテラン&実力派アーティストとしてトランス界に知られるSYSTEM 7。このアルバム「Power of seven」は1990年代中頃のSYSTEM 7のリリースで、テクノとトランスを彼ら独自の方法で融合した独自のスタイルを確立したと評価されている歴史的名盤です。

ここで紹介している「Power of seven」は、90年代中頃にリリースされたオリジナル盤の「Power of seven」をA-waveレーベルから再発売した一作です。
 

System7 – Point 3 Fire Album \2280
日本にも何回も来日し、ベテラン&実力派アーティストとしてトランス界に知られるSYSTEM 7のサードリリース。「POINT3」は、「火のアルバム」と「水のアルバム」の2つのアルバムで構成されています。

「火のアルバム」であるこのCDは、SYSTEM 7らしさを残しつつ、SYSTEM 7自身がバリ島で収集、記録した音源を使い、テクノ風なリズムの中に、ダウンテンポな音源と音色を多く取り入れた作品に仕上がっています。 

System7 – 777 \2280
このアルバム「777」は、1993年にロンドンのバタフライ・スタジオで、当時のDJ数名が共同で作り録音したファーストアルバムの内の一つです。まだ、トランスミュージックの形が決まる前のアルバムで、数々の実験的な要素、現代に繋がる要素が散りばめられています。
Suns Of Arqa – Stranger Music \2980
エイジアン・アンビエントやインド風の楽曲で知られるSUNS OF ARQAの2011年リリース。シーンのリーダーとして何十年というキャリアを誇る彼らですが、新しいものへ挑戦する姿勢は未だに失っていません。

このアルバムはSUNS OF ARQAの実験作とも言える一枚で、彼ら自身が「通常のSUNS OF ARQAアルバムではない」と断言してリリースした、小説家でシンガーソングライターでもある「LEONARD COHEN」のカバーMIXアルバム。SUNS OF ARQAの魅力たっぷりの LIV 

Coconutz in the Air \2280
革新的なスタイルで、ブラジルトランス界に新しい風を巻き起こす、Cine Mad In Chaos。世界中の音楽を聞き、あらゆるテクニックやリズムを学び、自分のものとしてきました。

ラテンロック、レゲエ、ルンバ、ラテンポップ、ダブ、ハウスすべてが入り混り、サイケな電子音がMIXされた、ゆるく、ゆるくそして時に激しく、熱く、異常な雰囲気を醸し出すダウンビートな一作。南国の香りが漂うラテンハウスミュージックを心行くまでお楽しみください 

Juno Reactor – Transmissions \2280
押しも押されもせぬビッグネームとしてトランス界にその名を轟かすJuno Reactor。このアルバム「Transmissions」は1993年にリリースされ、2009年に再リリースされたた一枚で、今聞いても全く古さを感じさせない伝説的な作品です。
Infected Mushroom – Army Of Mushrooms \2280
サイケデリックトランスシーンの音の革新者「INFECTED MUSHROOM」 トランス黎明期から活動を続け、アルバムリリースごとに全く違う曲想のCDを出し続けるイスラエルトランスの重鎮です。

このCDは2012年のリリース。典型的なイスラエルトランスの軸を大きく外れ、ボーカルやロックJAMなどの要素も取り入れ、なぜかゲーム的要素までもが加わった実験的な一枚。

Open Canvas – Nomadic Impressions \2280
アラビアの香りが立ち込めるサイケデリック・アラビアン・アンビエント。ジャケットそのままに、ようこそアラビアの世界へ。ゆっくりと目を閉じると灼熱の太陽照りつけ、熱風が体に吹きつけ、乾きっ切った不毛の砂漠のビジョンが当方に見え隠れする。

香辛料の香りと多種多様な人々でむせかえる猥雑な市場をさまよい歩き、古代の建築家の遺物が、時間と空間をゆがませる。妖艶な踊り子たちがあなたを魅了する、現実と非現実的な世界が入り混じるアラビアの世界を描いた摩訶不思議なサウンドが展開します。

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品