いやげ物も竹で作るよ!! 竹細工の国アッサムとインド東北部【ティラキタ駱駝通信 9月5日号】

2019年9月5日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー


こんにちは! 
ティラキタの梅原です。お元気ですか?

昔に比べると、インドのVISAは格段に緩和され、インド旅行も楽になりました。

空港でVISAを貰えるVISA ON ARRIVALの期間内であれば特に事前の準備をしなくてもインドに飛べるようになりました。

そのビザ緩和の流れを受けて、この度、観光e-VISAが5年貰える様になりました。既にVISA ON ARRIALでほとんどの人が事足りていると思いますので、5年もVISAがあってもなぁ…とは思いますが。
インドに更に行きやすくなるのはありがたいことですね。

さて、今週はデリーから3100Kgの荷物がやってきました。今、スタッフ総出で開梱中です!! いろいろな商品が入荷してきていますので、どんどん紹介していきますね。


■いやげ物も竹で作るよ!! 竹細工の国アッサムとインド東北部

インドって、石の国だとばっかり思っていました。
だって、どこを旅行しても建物が全部石造りですしね。

木とか、竹とか、全然ないんだと思ってました。
木と竹は使わない土地なんだと思ってました。

そんな石の文化圏インドにおいて、珍しいインドの竹文化がありましたので、紹介してみたいと思います。


■Sangeet Mela2019 – 水と木のまつり –


【今週のレシピ】南インド風チキンカレー

必ず入れるべき素材、材料の正しい切り方、だしの取りかた、などなどたくさんの細かい「きまり」がある日本料理で育ってきた私達は、世界各国の料理を作る際にもある一つの「正しい作り方」を追い求めがちです。

しかし、インド料理に関しては「こうすれば正しい」はどうもないらしい、と気づき始めました。 インドには、地方によって使われる素材の傾向が異なり、今回ご紹介するカレーはどちらかというと南の地方の素材が使われるものです。

スリランカに近い印象なのですが、スパイスの種類と分量が異なるため「インドの味」になります。 料理とはカレーとは、つくづく奥が深いものですね。 このカレーは、チャパティやパロタとももちろん合いますが、白いごはんによく合います。

1.デニム風ガーゼのカフタンチュニックが新入荷♪

2.マルチクロス  ネイビー&ゴールドラメマンダラが再入荷♪

■インドの魅力が詰まっています
いかにもインドらしいモチーフが魅力的なインド綿のマルチクロス。 インドでは通常、ベットカバーとして使われているのですが、使い勝手のいい大きさの布なので、テーブルクロスやお部屋のカーテン、そしてもちろんシングルサイズのベットカバーなどして幅広くご利用頂けます。

3.インド伝統唐草エンボスの食器類がいろいろ再入荷♪

4.生命の樹のマルチクロスが入荷しました

■壁掛けにぴったりなデザイン
壁掛けやのれんとしてぴったりなデザインの象と生命の樹のマルチクロスです。しっかりと描かれた樹とその下に佇んでいる象さんのモチーフはデザインとしても美しいですが、何か特別な意味がありそうです。

5.インドの鼻うがい – ネティポットが再入荷しました♪

6.コシ・チャイムには4つの音のバリエーション♪

■美しい音色
コシチャイムは、フランス、ピレネー山脈の麓からやってきた伝統的な楽器です。形としては風鈴のように見えますが、一般的な風鈴と違うのはその整った美しい音色。 コシチャイムの音は、カランと一音音を出すだけで、違いがわかり、鳴らしていくほどに心が落ち着く美しい音です。Koshi社の工房で一個一個、職人が手作りし、わずかな音程の違いを聞き分け、見た目も音色も美しい作品に仕上げています。

7.ロータスプリントのハイウエスト ガウチョパンツが入荷♪

8.天然の健康パワーフ デーツのシロップが入荷♪

■とっても長持ち!
デーツは長時間経ってもその栄養素が失われない事から、遊牧民や 砂漠の旅人が貴重な栄養源として大切に持ち歩いていました。現在では原産国のアラブ諸国を中心に、欧米諸国やアジアでも、栄養価の高さから、天然のスーパーフードとして広く食べられています。

9.インドの食器カダイがいろいろ入荷しました♪

10.手頃なお値段のスパイスグラインダーが入荷♪

■スパイスを自分でパウダーに!
ホールスパイスをつぶし、自分好みのマサラが作れるスパイスグラインダーです。スパイスを潰すときの熱が金属に吸収され、熱で香りが壊れないので、より香り高い料理ができます

11.ストール付き ガーゼ素材のカフタンチュニックが新入荷♪

12.ベトナムの一弦琴 ダン・バウ 通常品が入荷しました♪

■ベトナムの心
見た目も不思議なベトナムの一絃琴です。右手にピックを持ちハーモニクスを鳴らし、垂直にたった柄を左手で動かすことで滴るようなビブラートを得ることが出来るようになっています。

滑らかな音の揺れが聞くものの心をゆさぶる素晴らしい楽器です。世界的にも珍しい形の楽器で、かつては瓜に弦を張っていたといいます。

13.水牛の角のスプーンとフォークがいろいろ再入荷♪

14.背中を撫でるとケロケロ鳴く、カエル型のギロが入荷

■かわいい形の楽器
ずんぐりしたかわいいカエルをかたどった楽器です。ベトナムでは「モーコック」という名前で呼ばれているこちらの楽器は、「ギロ」という楽器の一種で、背中のでこぼこを付属のスティックで撫でてあげると「ケロケロケロ…」と音が響きます。

ベトナムやタイ、インドネシアなどでカエルは水にまつわる神様とされ、雨への思いがこの楽器に込められているのかもしれませんね。

15.ベトナムの竹製トンボが新入荷しました♪

16.ベトナムのアニマルぬいぐるみが入荷♪

■つぶらなひとみがキュート
ベトナムの人が一つ一つ手作りしてるので、どれも似ているようで少しずつ違います。まさに世界で一つだけの人形ですね。愛らしいデザインから、作りてのぬくもりが伝わってくるようなそんな仕上がりになっています。

17.ロータスプリントストレッチ バルーンTシャツが入荷♪

18.ベトナムの竹製 手作り リーフ型うちわが入荷♪

■昔ながらの手作り竹製!
昔、うちわといえば竹で作ったものが主流でしたが、ふと気がついてみると、いつの間にかプラスチックのうちわばかりになってしまっていました。

別にモノとして使うのであればプラスチックのうちわでも構わないかとは思いますが、エスニックな雑貨が好きな僕達のこと、やっぱり、うちわも素敵なものを使いたいですよね。

19.素朴な味わいのウッドトレーが入荷しました♪

20.Tomocomoのファーストシングルが新入荷♪

■日本人女性アーティストTomocomoのファーストシングル!
世界においても数少ない女性ゴアトランストラックメーカーの一人である、日本人女性アーティストTomocomo が自身のファーストシングルVenus Dawn をZion 604 からリリース!

宇宙と繋がる、浮遊感溢れるオールドスクールでもありニュースタイルなゴアトランスの3曲で構成される本作。彼女の奥底から湧き出る愛を、力強く、時に優しくそしてしなやかなグルーヴで表現し続ける、Tomocomo ワールドに浸ってほしい。

■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品