インド人の不思議な水の飲み方について考察する【ティラキタ駱駝通信5月8日号】

2019年5月8日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー

こんにちは! 
ティラキタの梅原です。お元気ですか?

インドにあって日本にないものって沢山ありますが、パーンという嗜好品もその一つです。ハート型をしたパーンという木の葉っぱに、ちょっと覚醒作用のあるビンロウジュの実などを入れて味をつけたもので、写真のように美しく仕上げられます。

このパーンは食べ慣れていない私達にはとってもまずく感じます。きっと、食べ続けていくとそのうち美味しく感じられるとは思いますが、インド経験が長いティラキタ買い付け班でも、まだまだそこまでの境地には達せていません。

さて、今週はそんな不思議なインド人の水の飲み方について考察してみました。

もちろん、新しい衣料品や、食器、雑貨など色々なものが新入荷しています。
ぜひごゆっくりお楽しみくださいませ~~~!!


■インド人の不思議な水の飲み方について考察する

初めてインドに行ったとき、インド人達は変な水の飲み方をするなぁ…と、思ったものでした。

彼らは食器に口をつけないで飲みます。 口のちょっと上に、コップやボトルを位置させ、口の中に流し込む様に飲む。

口の周りにこぼれちゃったりしないのかしら?
水が体にかかったりしないのかしら?

と、心配になりますが、彼らは本当に上手に水を飲みます。
なぜ彼らは、口をつけないで飲むのか、その秘密を考察してみました。


■フィンランドからやってきた野外パーティーeRkFest!


■5月11日はオンガクノムラ – OASIS World Music Festival


【今週のレシピ】マレーシア風 チキン・マサラフライ

マレーシアにはインドから移民が多く、インド料理店も数多くあります。同じアジアでもインドと東南アジアでは趣が違い、使われる食材にも似ていながら異なった傾向があり、インド料理もそれに合わせて独自の発展することがあります。

今回ご紹介するのは、そのようなマレーシアをイメージした汁がないカレー、チキンマサラフライです。 カルダモン、シナモンといったインドカレーに欠かせないスパイスが入るかと思えば、レモングラスやバイマックルー、ココナッツミルクなど、インド料理にはあまりない東南アジアの食材が使われています。

料理とは、世界に伝播してその地で独自発展するものですが、この料理もインドと東南アジアの融合のレシピと言えます。

1.インドの食器カダイがいろいろ入荷しました♪

2.チャリャー・ギーティ、時とらわれぬ旅人の歌[CD]が入荷

■パルバティバウルが旋律をつけて歌った4篇を収録
このCD「チャリャー・ギーティ(時とらわれぬ旅人の歌)」は8世紀から12世紀にかけて作られ編纂された詩集です。仏教のヨーガ行者達によるこれらの詩は、今日のバウルの詩の祖先だと考えられています。このCDには、パルバティバウルが旋律をつけて歌った4篇を収録しています。

3.刺繍が美しいラジャスタンの切り売り布が入荷しました♪

4.小さめチャパティが伸ばせます!

■インドといえばチャパティ
インド料理というと大きな「ナーン」をイメージする人が多いかもしれませんが、もっともポピュラーに食べられているのは全粒粉を水で捏ねて焼いた無発酵の薄焼きパン、「チャパティ」です。 インドに行ってまず驚くのはこのチャパティがすごく美味しいこと!シンプルがゆえに飽きない美味しさです。家庭やお店によって少しずつ味わいは異なるのですが、どこで食べても香ばしく軽やかでいくらでも食べられてしまうチャパティは旅人にとっても嬉しい存在です。

5.パッチワークサリー レイヤードワンピースが新入荷♪

6.Aki-Ra Sunrise 8作目のアルバムが新入荷♪

■源と繋がりなおす音
Aki-Ra Sunriseについて思うのは、新作を出す度に新しい洗練された音風景を見せ続けてくれるという驚きです。

活動当初から非凡な才能ではあったと思いますが、一作また一作と作品をリリースし続けていくにつれ、彼の見せてくれる音風景はより素敵に、繊細になってきています。

世界的なアーティストとなった今でも、国内の数多くのイベントに顔を出し、ふれあいと日々の演奏の喜びと感謝を忘れない謙虚な姿勢が、彼の音の優しさに美しく反映されているのだと思います。

7.ロータスプリント アシンメトリーストレッチシャツが入荷♪

8.25cmの大きなダンシング・シヴァがなんと2680円!

■宇宙開闢の舞踏
黒光りする重厚な雰囲気と、持ち運びしやすい重さが特徴の金属、ガンメタル製。重量とコスト削減のため、見えない部分は綺麗に削られています。その分、お値段も安く、お買い特なんですね。そんな裏面もインドらしい無骨な感じで味わい深いです。

9.アジュラックテイストの布たちが新入荷♪

10.手作りのやさしい音色 インドの銅製カウベルが入荷♪

■自然な風合いが素敵なベルです
銅製のシンプルなハンギングベルがインドからやって来ました。 揺らすとカランコロンと鳴るベルのマッチングがとってもインドらしい風鈴(ベル)です。 全て手作りで一つ一つ丁寧に作られていますので、素朴な温かさや優しさが感じられる1品です。無骨な風合いが魅力的です。

11.人気の太陽礼拝Tシャツが再・再・入荷♪

12.太陽と月のペンダントトップが新入荷!

■神性を表すモチーフのペンダントトップ
インド人にとってアクセサリは身を飾るもの以上の意味合いがあり、特に占星術的観点から重宝されています。

こちらで主題となっているのは太陽と月で、インドにおいてはスーリャとチャンドラという神性を表現しています。

13.マルチボーダーのワイドパンツが入荷しました♪

14.タイから海老そのままのお菓子がやってきました♪

■タイからやってきた、素材そのままのスナック
2009年に創業したグローバルエキシム社は、2014年に菓子カテゴリーの商品の製造を開始しました。 2016年にウマイブランドを設立し、シュリンプヘッドスナックを始め様々な素材を生かしたスナックを製造しています。 近年はアジアを中心に輸出に力を注ぎ、日々躍進的に想像力に富んだ製品を開発し続けています。

15.ゴールドプリントの光沢布がいろいろ新入荷♪

16.スリランカのアーユルヴェーダオイルが入荷♪

■自然界のボタニカルの力!
Botanyアーユルヴェーダオイルは、薬草100%の天然オイルです。スリランカではアーユルヴェーダの原型を最も純粋な形で残している国であり、ハーブの宝庫と言われています。

17.シンプルなのにミラーワーク入り♪なコットン布が入荷♪

18.〔壁掛けタイプ〕インドの神様ウォールハンギング – スーリャ 太陽神がやってきました!

■太陽神スーリャ!
こちらは太陽を象徴としたヒンドゥー教の神様、スーリャがモチーフ。太陽は古代から世界各地で崇められ、日本でも天照大御神が太陽神として有名です。 インドでは、太陽や太陽神のことをスーリャ(Surya)と呼び、7頭の馬に牽かれた戦車に乗っている姿で、よく描かれています。

19.やわらかコットンのシンプルストレートパンツが新入荷♪

20.インドのレストランで使われているカレー皿が入荷♪

■丈夫なステンレス製
インドでカレーを食べるときに使うステンレス製の角皿。家庭ではもちろん、インドのレストランでも使用されています。

一番大きな部分にご飯やチャパティーを入れ、小さなところにはカレーやヨーグルトなどを入れて使用します。

一つ一つの仕切りは多少深さもあるのでインド風にカレーを入れてもいいですし、普通のランチプレートとして色々なお惣菜を入れてもいいですね。

■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品