【ティラキタ駱駝通信10月25日号】世界最大のシヴァ像を見に行って来ました!

2012年10月25日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2012年10月25日号


こんにちは!
インドパパこと、ティラキタの梅原です。
お元気ですか?

今、インドパパは今年の冬一回目の買い付けの真っ最中です。今年は「新しい国を開拓する年」と考え、バングラデシュに新しく足を運んでみることにしました。

実際問題、「インドが広すぎてインドを廻るだけで一生かかる」んじゃないかとも思えるのですが、インドだけでなく、また変わった切り口で南アジアを見て、紹介していくのも良いかなと思い、バングラデシュに向かうことにしました。

バングラデシュってばつい60年ほど前…第2次世界対戦終了までは同じ一つのインドだったんですよね。ですから持っているものとか、作っているものとかはあまり変わらない気がするのですが、実際に行ってみないとわかりません。

バングラデシュに行くきっかけの一つはノクシカタと言うすごく綺麗で素朴な刺繍がバングラデシュにあるのを知ったから。まずはその刺繍を探して、あと、なにか面白いものないかなぁ…と一週間くらいウロウロしてくる予定です。

バングラデシュの素敵なものが入荷してくるのはきっと12月頃です。

さて、今週の駱駝通信の内容は…

・【今週のエスニックレシピ】カオマンガイ
・【11月15日まで】1000円以上お買い上げで送料無料!
・世界最大のシヴァ像を見に行って来ました!

秋真っ盛り、オータム&ウィンターセールも開催していますよ!
ぜひ、ごゆっくりお楽しみ下さい。


【今週のエスニックレシピ】カオマンガイ


カオサンの裏路地でカオマンガイ食べたなぁ…なんて思う方もいらっしゃるのではないかと思います。

タイ、シンガポール、マレーシア等、東南アジアの屋台やフードコートによくある鶏ご飯です。鳥の出汁で炊いたご飯と、その胸肉の料理です。シンプルだけど、美味しく、タイのおふくろの味とも言える一品です。

万能ねぎとフライドオニオンを沢山かけてシーズニングソースでいただきます。日本で手に入る材料でアジアの味と香りを簡単にお楽しみいただけます。
ジャスミンライスを使うとアジア臭が増します。タイ米でもおいしく作れますヨ。

細かい作り方は上記のリンクからどうぞ。
また、レシピを書くと最大500ポイントが貰えるキャンペーンもやっています! 



【11月15日まで】1000円以上お買い上げで送料無料!

現在、1000円お買い上げで送料無料キャンペーンを行っています。1000円以上買うと、お買い物籠に「おまかせ(送料無料)」が出現しますので、それを選んでご注文いただいた時に、送料無料でお送りさせて頂きます。


世界最大のシヴァ像を見に行ってきました!

「あれ、なんですか?」と、ティラキタスタッフが指さした先を見ると、丘の上になにか大きなものがそそり立っています。

先週このメルマガで紹介した筋田さんが経営される銀杏旅館に宿泊していた時のことです。銀杏旅館はネパールの首都カトマンドゥの外れにあり、カトマンドゥの中心部から車で小一時間くらい。市街地を抜け、日本の援助で作られた高速道路を抜け、田舎の風景が広がるともうすぐ。途中から幹線を抜け、山の中に入り、タイヤがパンクしそうな山道を登って10分くらいした丘の上に立っています。

朝早く起きて遠くを見ると、丘の上の銀杏旅館からはぼんやりとヒマラヤが見え、近くの緑の丘が見え、昨日走ってきた幹線が見えます。そして、ティラキタスタッフの指の先には何は大きな像と思われるものが建っていました。

「あれなんですか?」と筋田さんに聞くと、
「あれは、世界で一番大きなシヴァ像ですよ」
「え? 世界一のシヴァ像なんですか?」
「そうです。これを見に、遠くインドからもヒンドゥ教徒がお参りに来たりするんですよ」

という事で、珍しいものが大好きなティラキタスタッフ、早速、見に行って来ました!!

銀杏旅館から一度幹線道路に降りて、また坂を登ります。坂の途中はザ・ローカル・ネパール。カトマンズの真ん中ではあまり見ることが出来ないネパールの人たちの生活が広がっていました。

庭一面に唐辛子を広げ、乾燥させている所です。唐辛子に含まれている辛味成分のカプサイシンが飛散し、喉にくっつくのでさすがのネパール人もマスク姿です。近くににじり寄って写真を撮ったインドパパは、空気が辛くてむせてしまいました。

しばらく行くとネパール語の看板が出てきました。僕達に読める英語の表記は一切ありません。インドから来る巡礼者も、ネパールから来る巡礼者もこれを読めるのでしょうから問題ないのでしょう。むしろ、これが読める人たちが対象であって、読めず、ヒンドゥー教をたいして信じていない僕たちはあまりお呼びではないのかもしれません。でも、気にせずに進むことにします。

これが入り口。世界最大のシヴァ像の入り口にしてはだいぶしょぼいような気がしますが、ここはネパール。そんなものなのでしょう。あとで判ったことですが、この入口は裏口で、もっと綺麗でピカピカ、しっかりした入り口は反対側だったそうです。世界最大のシヴァの高さは143フィート=43m程もあるのだとか。

そしてこれが世界最大級のシヴァ。ドドン!と山の上にそびえ立っていました。

「え? 中には入れないの?」
「カラフルじゃないよ」
「世界最大にしてはたいして大きくないね」
「ハリボテみたい」

とティラキタスタッフの評価はなんだかイマイチです。

だって、たったの43mですからね。牛久大仏の120mに比べると3分の1な訳です。お台場にあったガンダムが18mですから、それよりは大きいのですが、こっちには蒸気を吹くとかのサービスはありません。

観光地にかならずある門前町もこんな感じ…木で作られた小さなで店がポツンと数軒あるだけでした。そりゃ、ガイドブックにも載ってないよなぁ…となんだか納得。

帰り道をテクテク歩いていると…見たこともないものが木の上で干されていました。「これ何?」と聞くと、木の実をペースト状にして乾燥させて作るローカルフードとのこと。「どうやって食べるの?」と聞くと、一軒のお店に案内してくれて指さされたのがこちらのやたら赤いジャムみたいな食べ物です。

食べてみると甘酸っぱく、なんとも得ない素朴な風味が口の中に広がります。ちょっとした渋みと、硬めのコンニャクみたいな食感、そして酸っぱさが相まった、不思議な一品でした。

その味はさっき見たシヴァの感想と一緒。
山の国ネパールの素朴な味わいがジンと心のなかに染み渡ってくるのでした。

1.秋真っ盛り! オータム&ウィンターセール!

2.サンスクリット文字のパッチワークパンツが入荷!

サンスクリット文字のパッチワークデザインが個性的なアフガンパンツです。お出かけはもちろん、おうちでリラックスの時や、ヨガをやる時にも良いですね。年間を通じてご活用いただけますので、一枚あると色々なシチュエーションで着回せる嬉しい一枚です。

3.体のどこでも音が出せる! ボディーカスタネットが入荷!

一見トングのように見えますが、手に持って体を叩いてみてください。先端の凹みの部分にたまった空気と2つの木がぶつかる音が共鳴し合って、とってもいい音が出ます。

手のひら、腕、足、肩どこでも叩いてみてください。たたいた場所は気持ち良くてマッサージ効果もあるかも?色々叩いてると、気持ち良くなって踊りだしたくなってきますよ!

4.太陽とオーンのラムナミが入荷!

縦200cm*横100cmの大ラムナミ。インド古来の文字「オーム」と太陽神「スーリア」がプリントされたちょっとかわいい布地です。薄めではあります が、しっかりした生地ですのできっと長くお使いいただけます。部屋のインテリアとして、野外キャンプの日よけとしてどうぞ。

5.激安980円 タイのハンモックが入荷!

タイの農村や漁村で作られ、使われている、アジアのローカル色あふれるハンモックです。暑い日中、軒先にかけてゆらゆらゆらゆらと、お昼寝をするために作 られました。日本やアメリカなどの先進国に出荷する商品でなく、タイの人たちが「僕達はこれで十分」と思いながら作っているハンモックです。

6.変アイテム! バリのささらが入荷!

ササラがインドネシアに行ったら超変な楽器に変身しちゃいました!! 
何とも不思議、何とも面白いササラです。これを両手に持ってクネクネやっていると段々と変な気分になってきますヨ!

コレを見たティラキタスタッフの感想は…
「ヤダーー ナニコレー」
「気持ち悪いけど欲しい!!!」

「クネクネするーー エロい!!」

ティラキタ店内で大好評。
そんな時、たまたまやってきたインドパパの友達も「コレ欲しい!」といきなり購入!!
どうやら大人気な模様です。音楽だけでなく、シェイプでもなんだか愉快な素敵な一品です。

7.南インドの髪飾りが入荷!

南インドに行くと、多くの女性が頭に白い花の髪飾りをつけているのを見かけます。この花はジャスミンの花で、ジャスミンの産地の南インドではほぼ毎日新し い生花の髪飾りを作って使います。これはおしゃれとしての役割はもちろん、香水としての役割もしているのだとか。

でも、海外ではもちろんジャスミンの花は手に入りません。海外に行った南インドの人が髪を飾りたいと思うとき、やはり、なにか似たものをつけたいと思うは ず。そこで考え出されたのがこちら。南インド風のフェイク髪飾りです。毎日新鮮なジャスミンが取れなくてもお洒落しているように見えます。代用品ではあり ますが、結構きれいに見えますね。

8.エスノ刺繍レザータバコケースが入荷!

ストライプを基調としたエスノ柄がおしゃれなレザータバコケース。エスニック・ファッションには欠かせない定番のアイテムです。
手仕事が得意なネパールの人たちがタンニンを使ってなめしたネパールならではの特別なレザーを使用しています。

9.モン族のリュックサックが入荷!

鮮やかな幾何学模様の刺繍がとても素敵な、タイ山岳民族の3WAYリュックサック。肩掛け紐や、手持ち紐など全ての部品の取り外しが可能で、自分好みのリュックサックにアレンジする事ができる不思議なバッグです。 山岳民族の方が刺繍から製作まで、ひとつひとつ手作りした貴重な一品。古布を使っている部分もあるので、ちょっと布地に汚れがある場合もありますが、それもまた、アジア物ならではの魅力ですね。

10.インドネシアのナチュラル香が入荷!

香りがする草木の根っこや、葉っぱ、枝等をパウダーにして作ったナチュラル香 Bhakta。ナチュラルなお香ですので、インド香に比べると香りは弱いで すが、それもまた魅力の一つ。焚くと強すぎない自然な香りがふんわりとお部屋の中に広がり、個性の強いインド香とはまた別の雰囲気が現れます。「香りがマイルドなので使いやすいお香」との評判が高い一品です

11.ハンギングキャンドルスタンドが入荷!

手のひらよりもちょっと大きいサイズのキャンドルランプです。天井や壁から吊って、またキャンプ時にテントの中になどアイデア次第で使用場所は色々。一度火をともすと時を離れた夢幻の世界が出現します。アラビアンナイトな雰囲気を醸し出したい時にぴったり!

 

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品