【ティラキタ駱駝通信8月10日号】噂のジェットスターに乗ってみたけど…

2012年8月10日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2012年8月10日号


こんにちは!
インドパパこと、ティラキタの梅原です。
お元気ですか?

今週からお盆で、そろそろお盆休みに入っている方も多いのではないかと思います。インドパパ一家、一足先に先週、夏休みを貰っていました。僕たち家族はもちろんインドや東南アジアが大好きです。だから旅行に行くときも、買い付けに行く時もほぼ必ずそっちの方面を選ぶのですが…

「ねえ、8月の暑い時期にもっと暑いタイに行くってどう?」
「じゃあ、インドは?」
「インドはモンスーンでムワッとしている上に暑いよ」
「うーーん。じゃあ、どこ行こう?」


噂のジェットスターに乗ってみたけど…

なんて言っていたら、ジェットスター国内線就航!のニュースがやって来ました。
北海道や沖縄まで片道6千円から!! 超安いです!! 鼻血が出そうです!!

「ねえ、せっかくだからジェットスターで飛んでこようよ!!」

という事で、ジェットスターに乗って来ました! インドやマレーシアに行くときは使っていましたが、国内線では初めてのLCCです。

実際の乗り心地はどうなんだろう?
新品の飛行機だし、綺麗なのかな? 席の広さはどうなんだろう?
と、初めての体験にワクワクです。

実際に乗ってみると…

「なんか、格安バスみたい
「飛行機に乗ったっていう特別感がないよね…」
「みんな急いでいて、なんだか落ち着かないなぁ」
「気のせいか、スチュワーデスさんに余裕がなくてイライラしてる感じがするよね」

という感想でした。LCCに何回か乗ったのですが、乗る前から乗る時まで大小の細かいストレスがあり(だからこそ、安いのですが)正直、もう、あまりLCCには乗りたくないなぁ…と最近思ってきています。

でも、LCCって安いんですよね。やっぱり実際に予約する時になると、前回の面倒さをすっかり忘れてLCCで予約してしまいそうです。安さを取るか、快適さを取るか、とっても悩ましいです。

さて、今週の駱駝通信は…

・【レシピ募集】エスニックレシピ応募で500ポイントGET!
・【あと1週間!】ありがとう 11周年! 夏のクリアランスセール!
・ラフールアチャリヤ来日公演 チケットプレゼント!
・インド人のソウルドリンク – チャイ

ごゆっくりお楽しみ下さい。


【あと1週間!】ありがとう11周年! 夏のクリアランスセール!

11年間続けられたのもお客様のご支援があったからこそ。その感謝を込めて11周年謝恩サマーセールを行なっています。衣類はもちろん、お香や雑貨など、色々なものがセール中です!


【レシピ募集】エスニックレシピ応募で500ポイントGET!

今、ティラキタでは皆様からエスニックレシピを募集中です。インド、タイなどの東南アジアだけでなく、無国籍のエスニック風料理もあわせて大・大・大募集中! 応募して頂いたレシピはこのナンプラーページのように掲載され、このマッサマンカレーのように表示されます。また、レシピがだいぶ集まった所で、まとめのレシピサイトにしたいと思っています。

レシピに応募して下さると、最大500ポイント(500円割引)を進呈しています! ぜひ、どしどし応募してくださいね!


ラフールアチャリヤ来日公演 チケットプレゼント!

インドにはバラタナティヤム、カタック、カタカリ、マニプリなど、色々なスタイルの踊りがあります。今回紹介するのはその内の一つ、オリッシー。オリッシーは東インドのオリッサ州に伝わる舞踊で13世紀頃、ヒンドゥー教の聖地プリーにあるジャガンナード寺院に属するマハリ(寺院付の踊り手)によって踊られたことを起源とします。

今回招聘され、パフォーマンスを行うRahul Acharyaは現代オリッシーの最高の踊り手の一人。しなやかな体、優美な動き、洗練された所作など、どれをとっても超一流です。
ティラキタでは、東京公演のチケットを2名様に抽選でプレゼント!!

チケットが当たっても当たらなくても、素晴らしい踊りですので是非皆さん、お誘い合わせの上、見に行ってくださいね。
懸賞の応募ページはこちらです https://present.crocos.jp/19588

東京公演 2012年9月6日 木曜日 https://www.facebook.com/events/225893290857612


■インド人のソウルドリンク – チャイ

インド人のソウルドリンクとも言うべきチャイは深くインド人の生活に密着しているだけあって、単純ですが、実はとっても奥深い飲み物です。インドは世界的な紅茶の産地で、ダージリン等の産地が世界的に有名です。でも残念なことに、上質な葉っぱはまず英国に送られ、そして日本や米国などの諸外国に買われていって、結果、インドに残るのは2級品の葉っぱだけ…


素焼きのコップで飲むチャイは特別

インド人達は、輸出したあとの残った葉っぱをなんとか美味しく飲もうということで、CTCと呼ばれる方法を考え出しました。CTCとは、CRUSH(押しつぶす)、TEAR(引き裂く)、CURL(粒状に丸める)という工程を経て作られる茶葉の加工方法のこと。インドに行くとチャイに入れるお茶の葉っぱがコロコロと丸く、茶葉らしくないのに気がついた方も多いと思いますが、それはCTC紅茶だからなのですね。押しつぶし、引き裂き、丸めた茶葉は普通の紅茶とまた違った独特の香りが出てきて、これがチャイの味の半分を形作っています。だから通常の紅茶でチャイを作ろうと思ってもインドで飲んだあのチャイの味にはならないのです。

じゃあ、もう半分の味は?というと、これはインドの新鮮な牛乳の味ということになります。この牛乳は殺菌していない、より原乳に近い、濃厚な物がベスト。昔のインドであれば、多くの人が農業を営んでいて、新鮮で濃厚な牛乳が簡単に手に入ったのですが、ここ最近は日本と同じように殺菌したものが多く流通するようになって来ました。私も含めて、多くのインド旅行者が「ここ5年くらいでインドのチャイが美味しくなくなった」と言う原因の一つは殺菌され、流通している牛乳を使っているからだと思うのです。

さて、このチャイ。街によって、違う形で出てきます。コルカタやバラナシ等の東インドではチャイは素焼きのカップに入れて出てきます。手のひらにちょこんと乗る素焼きのカップで、ちょっと力を加えるとパリンと簡単に割れてしまいそうなくらい脆いもの。陶器なのに、作った人の指の形がしっかりと残っていて、チャイを飲むと陶器から出てきたと思われる細かい粒子が口の中に残ります。

そして飲み終わったらその辺の道端に投げてパリン!と壊して終わりです。

「え、これ捨ててしまうの?」と勿体ない気持ちがしますが「人の使ったものは不浄」というヒンドゥー教の概念からすると、当たり前の事のようです。捨てないで取っておこうとすると、インド人の手が伸びてきて、あっという間に投げ捨てられてしまいます。

チャイは人間関係の潤滑油としての役割も果たしています。インドパパが買い付けに行くと、一日に何十軒も問屋やお店、工場を廻るのですが、必ず、チャイを出され、チャイを飲まないと買い付けができません。

「ねえ、これ欲しいんだけど。」
「ねえ、ねえ、このガネーシャが30個欲しいんだけど」と言っても、
「まずはチャイを飲んでから」と言う調子です。

「もうチャイ飲めないよ! 今日10杯目だよ!」と言っても
「まぁ、そう言わずに飲め飲め!」と無理やり飲まされます。

チャイを飲まないと話が進まないので、結果、一日に何十杯もチャイを飲むことに…。チャイでお腹がいっぱいになり、昼ごはんも夕飯もなにも食べられなくなってしまいます。

南インドに行くと、チャイは小さなステンレスのカップを上下組み合わせた不思議なスタイルで出てきます。一番最初に見た時、「え? これステンレスだけど、どこにもチャイがないじゃん!?」とビックリしました。カップが2つになっている訳は暑いチャイを移し替えながらチビリチビリと飲むため。また、2人で飲むときに分けて飲むことができて便利です。砂糖の入れ加減によってもチャイの味が変わるので、最初は砂糖を多めにして。飽きたら味を変えてと言う楽しみ方も出来るのが南インドのチャイです。

チャイをよく飲むシチュエーションといえば、やはり電車の中。インドでの移動は時間がかかりますし、とっても暇なのでついついチャイが欲しくなってしまいます。でも、一番まずいチャイがこの列車の中で出てくるチャイなんですよね。列車の中で出てくるチャイは、薄くてぬるい牛乳にティーバッグを入れてくれるのですが…これが本当にマズイ! とってもマズイ!

「こんなまずいチャイ出すなよ!! てか、ティーバッグ使うなんて反則だよ! こんなのチャイじゃないよ!」と飲むたびに思ってしまいます。

さて、ここで日本で作れる美味しいチャイの作り方をご紹介。日本で美味しいチャイを作る場合のポイントは3つ。CTCの紅茶を使うことと、できるだけ濃厚な牛乳を使うこと、そして、限界まで砂糖を入れること。この3つが揃えば、濃厚な牛乳でCTC紅茶を煮出すだけで出来あがりです。

砂糖をどんどん入れると「これ飲んで、大丈夫かなぁ? 太らないかなぁ?」ととても心配になるのですが、そんな事を心配していてはチャイのコクが出てきません。コクが出るまで我慢して砂糖をドシドシと入れて作ってみてください。

1.インドのコットンのれんが入荷!

温かみのあるインド綿とデザインで、お部屋の雰囲気をホッコリさせてくれるコットンのれん。 人がくぐりやすいように布が分かれているので、出入りの多い場所にも最適です!

ものによって異なりますが大きさは、大体高さが150cm程、幅が85cm程で、一般的なドアサイズ(200cm×68?83cm)にもぴったりです。 長すぎず、足元を隠してしまわないので安全ですね。ご自宅やお店の雰囲気づくりにご活用くださいませ。

2.ネパールのワイルドヘンプマットが入荷!

ナチュラルでシックなカラーのヘンプで織られたコースターやランチョンマットです。作りはシンプルながらも、どことなく感じられる異国の雰囲気は、ご家庭をがらっとアジアンな食卓にさせてくれます。

このワイルドヘンプはネパールのヒマラヤの麓で自生しているヘンプを切り取り、手作業で乾燥させ、繊維にしたもの。栽培し続けても環境を壊さないエコフレンドリーな一品です。用途はコースターだけに限らず、この上に小さな観葉植物などを置いても可愛いですね。

3.タイダイゴアパンツが入荷!

タイダイ染めが個性的なコットンゴアパンツです。 素材は肌触りがよく、コットン素材を使用で履き心地は楽チン最高です。 しっかりした厚手のコットン素材なので、夏だけではなく年間を通してお楽しみいただけます。 正面ウェスト部分が股上の浅いデザインになっておりますので、美脚効果が期待できます。ウェスト部分がゴムなので、動きやすく大変便利な1枚です。

4.シャナーズお試しセット が入荷!

アーユルヴェーダの化粧品は試してみたいけれども、「全部なんか高くて買えないわ!」という方にオススメの少量ミックスセットです。

アーユルヴェーダのセオリーに従ったセットを3種類用意してありますので、ご自分の体質にあったセットをお選びください。

なお、ご自分の体質を調べるにはこちらのアーユルヴェーダ体質チェックテストをお試しください

5.サリー生地タイパンツが入荷しました!

インドで女性の方が着ている民族衣装サリーのリサイクル布を使って作られたタイパンツです。赤道直下の国ならではのカラフルなサリーの色合いが魅力的です! 素材はシルクを含んだ化繊で、サリサリとした肌触りです。 モデルのインドパパは身長180cmですが、身長が170cmの方から着ていただくことが出来ると思います。横幅は完全にフリーサイズで安心です。

6.ラーキー – インドのシンプルブレスレットが入荷!

このラーキーと呼ばれるシンプルなブレスレットはラクシャー・バンダンと呼ばれる、8月に行われるお祭りの際に使用されるもの。兄弟や姉妹が、お互いの大 切さに気づき、絆を確認するお祭りで、姉妹が兄弟の手首にこのラーキーを巻き、兄弟は姉妹にお返しとしてギフトを贈ります。

シンプルなデザインの中にインドらしさが光り、兄弟の幸運を祈る幸運の意味があるブレスレット。特にラクシャー・バンダンの日でなくても、つけていると幸運がやってくるかのようです。

7.コットンタイショートパンツが入荷!

手になじむシンプルなコットンの布を2枚合わせて作ったタイパンツ。写真で見ると4角形でだぼっとしている変哲も無いパンツなのですが、穿いてみると、これが驚くほど着心地がいいのです。一度穿くと、一日中着ていたくなる、そんな一枚です。

その秘密はコットン素材と、この形。夏の暑いときにはジーンズのようにぴったりとしたパンツよりも、このようにだぼっとしていた方が着心地が良くなるんです。あまり日本にはないスタイルですが、そこはやはり熱帯の国の知恵なのですね。

8.くしゅくしゅタイダイレギンスが入荷しました!

ファッションの必須アイテム「レギンス」にタイダイ柄が登場しました。 シンプルなスカートや、ショートパンツと合わせれば、簡単にエスニックスタイルの出来上がり!!!初心者から上級者までどんなスタイルも相性ぴったりです。 素材は肌触りがよく、伸縮性に富んだストレッチ素材を使用。多くの方にぴったりフィットするフリーサイズです。

9.UBAR TMAR – 無限宇宙大全が再入荷!

入荷した途端に売り切れになってしまった大人気のUBAR TMAR – 無限宇宙大全が再入荷しました。

唯一無比のサウンドにしてサイケデリックトランスの王道
UBARTMARの2012年リリース。驚異の 3枚組!
「無限宇宙大全」
過去現在未来そして異界へ
時空を超越し凝縮したら 3枚の CD になってしまいました!

ライナーには UBARTMAR 本人のロングインタビュー&曲解説を 8ページ収録。カバーデザインは Ree.K! デジパック 3枚組の豪華仕様!

10.グラデーション・シフォンヴェールが2980円!

 

ベリーダンスのパフォーマンスの時に使うことのできるベールです。220*120cmサイズの薄い布ですので、空気を含み、大変綺麗に舞うことができます。初心者にも扱いやすいシフォンベールで、綺麗なグラデーションカラーをお楽しみ頂けます。ベールの端は全てきれいに縫製されています。
単純な薄い布ですので、ベリーダンス用のヴェールとしてだけでなく、ちょっと大きめのスカーフとしても大変おしゃれにお使い頂けるかと思います。

11.太めのチベット香用お香立てが入荷しました!

 

ちょっと太いチベット香を焚くために作られたお香立て。 通常のお香たてより、穴が大きく作られています。 アンティック風のデザインで、インテリアとしても存在感があります。

蓮の形のデザインが素晴らしく、葉の部分にはエンドレスノットなどのチベットの八つの吉兆が配置されています。 三つのパーツに分かれており、中にコーン香を入れることもできます。
アジアンテイストなあなたの部屋にいかがでしょうか? !

12.ストライプ ポケットワンピースが入荷しました!

 

ガーリーなスタイルのワンピ?スがインドから届きました。
細い肩紐がとっても女の子らしく、一枚でとっても可愛らしく着こなせます。
サラサラコットン素材なので、暑い夏にピッタリです。

また、胸の下のリボンが脚長効果!スタイルをよく見せてくれますよ。斜めラインのデザインもすっきり見せてくれますね。
透け感のある素材ですので、インナーにキャミソールやショートパンツ、ペチコートを合わせていただくことをおすすめします。

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品