【ティラキタ駱駝通信6月14日号】インドのトイレによくあるバケツと手桶が欲しい

2012年6月14日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2012年6月14日号


こんにちは!
インドパパこと、ティラキタの梅原です。
お元気ですか?

インターネット上の掲示板って昔流行しましたが、ここ最近、facebookなどに押されてあまり使用されていません。当店にも掲示板機能が一応あるのですが…忘れられてしまっている感じです。その掲示板につい先日、書き込みがありました。


インドの人はこの手桶で
お尻に水をかけます

「質問なのですが、インドのトイレによくあるバケツと手桶が欲しいのですが、入荷の予定はありますか?」

これを見たティラキタスタッフ。

「え! あの汚い手桶!」
「輸入しようとか考えなかった」
「あまりにも普通すぎて…」
「そういえばアレもインド製品かも

確かにインド製品です。インドの物だったらなんでも扱いたいティラキタが扱うべき商品かもしれません。でもなぁ…
汚い印象あるかもなぁ…

それをfacebookに書き込んだら「たこ焼きの汁入れにいいかも」なんていう書き込みがありました。もちろん輸入するなら新品で清潔なものを輸入しますけど…でも、インドのトイレ用の手桶を食品用に転用するのはだいぶ抵抗がある気がします。

インドのトイレ用の手桶。それをネタにいろいろな話ができるので、インド好きの話のネタとしては一級品かもしれません。

先日注文しましたので、数カ月後にはティラキタに並んでいるかもしれません。
ぜひお楽しみに!

さて、今回のメルマガは…

・【残り1週間!】6月22日まで!初夏の送料無料キャンペーンをやっています!
・腰巻一丁の漢たちの軍勢が松明を投擲しあう
インドの奇祭「アグニ・ケリ」
・ティラキタのフリーペーパーラクダ通信38号が出来ました!

もちろん、新商品も色々入荷していますよ!!
ごゆっくりお楽しみ下さい。



【残り1週間】送料無料キャンペーンが終わります!!

2回延長された大好評の送料無料キャンペーンですが、今回で終了となります。「ティラキタさん、また延長するんじゃないの?」なーーんて思う方もいらっしゃると思いますが、今回は本当の本当に終了です。

その証拠は…ティラキタのHPのタイトルから送料無料の文字が既に消えているから。Googleの検索結果が更新されるのに一週間程度かかるので今から準備をしています。


腰巻一丁の漢たちの軍勢が松明を投擲しあう
インドの奇祭「アグニ・ケリ」


4年間ほど世界中を旅行し、当店のブログにも記事を提供してくれていた深海さんが新たにBuzzapというニュースブログで記事を書いていることは以前お伝えしましたが、「流石放浪歴4年!」とも言うべき面白いインドの記事を書いてくれました!!

広いインドには本当に私たちの想像を超えたお祭りがあるのですが…今回深海さんが紹介してくれたこのお祭りは相当のもの。なんでも見てみたいインドパパ、ぜひ行ってみたいです!!

これまでも何度かにわたりインドの想像を超えた側面についてお伝えしてきましたが、今回は驚くべき炎を使った祭です。もちろん焼けた炭の上を歩くだけなんて生やさしいものではありません。

この「アグニ・ケリ(炎の戯れ)」は中央インドのカルナータカ州、マンガロールにあるカティール・ドゥルガーパラメスワリ寺院で毎年4月に8日間行われる祭。様々な演目がありますが、ハイライトは祭の2日目の夜。何百人という信者の漢たちが寺院に集まり、椰子の木の葉から作られた燃え盛る松明を投げ合うのです。

ルールは至ってシンプル。信者たちは2つのグループに分かれて、10mから15mの距離で向かい合い、互いに松明をぶつけ合うというもの。漢たちは相手のグループの信者に当てようと狙って松明を投げます。深刻な火傷を防ぐため、漢たちはルンギと呼ばれる腰巻のみを装備しています。

なお、この間に投げてよい松明は5本までと決められているため、全体では15分ほどで終了するとのこと。以下に動画がありますが、まるで戦場です。

しかしこれに似た光景、どこかで見たことがあると思っていたら…。

完全に一致と言うには漢たちの数が多すぎですが。

ネタ元:buzzap



ティラキタのフリーペーパーラクダ通信38号が出来ました!

当店でお買い物をして下さっている方にもれなく同封している当店のフリーペーパー駱駝通信の38号が出来ました! 数日前からお買い物と一緒に同封していますヨ。今回の記事は…インドネシアのガムランの話[後編]、バリ島のアタ籠特集、タイのデザートの作り方などです

1.フラワ?パッチワーク ロングワンピースが入荷しました!

 

肌ざわりの良いのコットンワンピースがインドから届きました。良質なインドコットンを使用したワンピースです。ラジャスタン州サンガネール特産のプリント布をパッチワークにして使っています。

インドらしいデザインの組み合わせがとってもキュート!女性らしいデザインで可愛らしく柔らかい印象が素敵ですね。一枚で着ても存在感大!着るだけでガーリーなエスニックな着こなしになります。
思わず、海や山へ旅に出かけたくなるようなワンピース!この夏に1枚は欲しいアイテムですね。

2.キラキラストーンビンディが入荷しました!

個性的なデザインのコットンエプロンワンピースがインドから届きました。このエスニック柄は、個性的で目立つこと間違いなし!また、コットン素材なので肌にまとわりつくこともなく、とっても快適に着ていただけます。

両端に紐がついているデザインですので、横で結んでいただいても、後ろで結んでいただいてもOKです。着方によって印象が大きく変わりますので、1枚で2度美味しいデザインとなっております。

3.お肉入りのインドレトルトカレーが入荷!

関西にあるインドレストラン サンタナのレシピを元にしたレトルトカレーです。こちらは日本の製品ですので、インドカレーとは言っても日本人好みの味付けになっています。レトルトですので調理は簡単! パックのまま熱湯で5分ほどゆでるか、容器に移し替えレンジで2分温めてお召し上がり下さい。
4.エスニックサファリ エプロンワンピースが入荷しました!

個性的なデザインのコットンエプロンワンピースがインドから届きました。このエスニック柄は、個性的で目立つこと間違いなし!また、コットン素材なので肌にまとわりつくこともなく、とっても快適に着ていただけます。

両端に紐がついているデザインですので、横で結んでいただいても、後ろで結んでいただいてもOKです。着方によって印象が大きく変わりますので、1枚で2度美味しいデザインとなっております。

5.踊るシヴァの像が入荷!

インドヒンドゥー教の一番重要な神様シヴァ。シヴァが踊っているダンシングシヴァと呼ばれるスタイルの像が、ムンバイのエレファンタ島にある古代遺跡からも見つかるなど、太古の昔より愛されている神様です

素材は古来より仏像製作に使われてきたブラス製で、耐久性抜群。10年でも20年でもお使い頂け、年月と共に風合いがよくなります。見て、飾ってきっとご満足いただけると思います。

6.ジャイプルからコットンペイズリーノースリーブがやってきました!

ペイズリー柄が印象的なノースリーブコットンシャツがインドのコットンの名産地ジャイプルから届きました。インドらしい柄がエスニックな雰囲気を盛り上げますね。 さらさらのコットンの地なので、肌にべとつかずに着心地はとても良いです。 また、生地が薄いので、下にはキャミソール等を着て重ね着をお楽しみください。また、前面はボタン仕様になっておりますので、前を外していただいても良いですね。

7.ラジャスタンからフラワープリントチュニックが入荷!

インドでコットンと言えばラジャスタン州のジャイプルが有名です。このチュニックはジャイプルの特産品の薄手のコットンと古来から伝わるプリントをあわせた一品。大きな花柄デザインが印象的な一枚!青空の下で元気に着たくなる1枚ですね。ちょっと短めの丈なので、デニムやレギンスと合わせていただくとバランスが良いですね。

Aラインなのでシルエットもスッキリしていて綺麗です。思わず、海へ行きたくなるようなワンピース!リゾートワンピとしても最適です。

8.中東のCDが新入荷!

Damascus Passage – Ibrahim Hassan \2200
シリアの首都ダマスカスは、文化的伝統を備えた世界で最も古い都市のうちの1つです。これらの伝統の中で最も重要なもののうちの1つが音楽。ダマスカスの芸術は、アラビア人、トルコ人、クルド人等を含む多くの異民族からの影響を受けて作られました。

イブラヒム・ハッサンは、buzuk(長い首のリュート)を使って演奏します。buzukが奏でる深い衝撃的な低音、爪ではじく弦の響きが刺激的できっとリスナーとダンサーを喜ばす音楽の旅行にいざないます。ダマスカスの情景を思い描きながらお楽しみください。

Greatest Hits – Nour Mehanna \2200
日本の演歌的はたまた、メキシコのマリアッチ的な位置付けで、シリアで大御所的存在の「Nour Mehanna」には、熱狂的ファンが多く中東の至る所で聴かれています。彼は、「Muwashahat」および「Tarab」スタイルでとても有名で、彼の豊富な歌声は、ムーア人の心と国民的音楽に深く浸透しています。アラビアンナイトの世界をご堪能いただけます。
Zanneh – Sokoun \2200
中東の乾いた大地、自然、情緒的感情を込めた「Soukoun」のデビューアルバム。電子音をほとんど使っていないアコースティックバンドの良さ、生楽器の鳴りの美しさ、メロディの綺麗さが素敵な一枚です。

ウードの弦の響き、バイオリンの情熱的な音色、そして、タラブッカの衝撃的なリズム。目を閉じると網膜の裏に広がるのは、中東の世界です。

Evolution Of The Drum with Ozzy[CD] \2200
マスター打楽器奏者Ozzyがソロで奏でるCD。13曲の刺激的なドラムソロを収録しました。

中東の衝撃的で激しいリズムそして情緒的で感情なドラムソロで踊るベリーダンサーに最適なCDです。

同名のDVDも同時発売。見て聞いてお楽しみいただけます。

Nights of Tarab \2200
アラブ世界の演歌とも言える「Muwashahat」と「Tarab」スタイル。西洋風の音楽を聞き慣れた私達の耳にはオリエンタルでかつ、クラッシックな雰囲気がとてもよく伝わってきます。曲を聞きながらイメージするのは50年前から70年前の中東のバー。古き良き時代の空気感たっぷりです。

このCDはエジプトのMohammad El OuzabiとシリアのMohammed Kheyriの両者が、1973年にベイルートのレバノンで行われたコンサートを収録したもの

9.インドのCDが新入荷!
Indian Party – Indian Fever \9800
映画音楽からニューサウンズまで。インドで流行りに流行った各ジャンルの厳選された音楽を集めました。インド人の若者が大好きなバングラやパンジャビもあり、アジアンダブ風味あり、ラヴィ・シャンカールなどの古典風味あり。

インドを感じさせるいろいろな音楽をジャンルごとに4枚のCDに収録しました。インドの街なかで聴きなれたインドサウンドばかりで、聴き終わってみると、「ああ、インドだなぁ?」そんな気分に浸れるアルバムです。

Samvad \1980
バンスリ奏者Deepak Ramとタブラ奏者Ustad Tari Khanのアルバム。一曲目はなかなか聞く機会のないレアな音階、ラーガ マドゥコウス(Raga Madhukauns)から始まります。2曲目はRaga Kirwani、3曲目はRaga Yaman、4曲目はRaga Mishra Khamajが収録されています。

各ラーガの雰囲気と曲想の違いと、心地よいバンスリの音色、タブラのリズムをお楽しみいただけます。

Oriental Groove \1980
オリエンタルをイメージしたCDですが、ラテンあり、インドあり、西洋ありのよくわからない構成の仕上がりです。

グローバルがイメージと言った方が正解かもしれません。一風変わったBGMとしてお楽しみいただけると思います。

*こちらのCDは、外ジャケ以外のジャケットは付いていません。ご理解の上、お買い上げください。

Garden \1980
「庭」のイメージを元にMixされたコンピレーションアルバムです。庭や大地のイメージ…土の香り、民族の香りから、庭での小コンサートのイメージに移り、そして、庭でリラックスする感覚まで…

静かな昼下がりに友達と紫煙をくゆらしながらぼんやりしたい時にいいかもしれません。いつも聞いている音楽とはまたちょっと違い、変化が出ると思います。大地に溶け込むような感覚に陥り、大地の叫び、自然の素晴らしさが伝わってくるようなアルバムです。

Indian Secrets ‐ Nelson \1980
「NELSON」は、1950年代に活躍したアメリカの歌手で俳優のリック・ネルソンの双子の息子マシューとグンナルの兄弟バンドです。

彼らは、別の名でヘビーメタルバンドとしてデビュー、活躍していましたが、1990年に「NELSON」と改名し新たなジャンルでの再デビューを果たしました。

このCDは、今昔のインドをイメージ、インドの古典楽器とネルソンのコラボレーションで作られました。インド固有の音色に西洋の音楽が織り込まれた流れになっています。ラウンジで、レストランのBGM等におススメ

shree Gayatri Mahamantra – Lata Mangeshkar[CD] \1980
世界で一番多くの曲を録音したシンガーとして知られ、インド人だったら知らない人がいないLata Mangeshkar。1950年代から2000年代まで数多くのインド映画の彼女の声で飾られました。インドに行った人だったらきっと懐かしくなる、インドを代表する声です。

その彼女が朝と夕べに3回づつ唱えることで過去生のカルマを濯ぐ事が出来るといわれているGayatri Mahamantraを歌い上げました。美しい声の洗練されたGayatri Mahamantraをお楽しみいただける一枚です。

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品