【ティラキタ駱駝通信 3月3日号】インドの不思議な職業 – 路上の刺青屋さん

2011年3月3日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2011年3月3日号


こんにちは!
インドパパこと、ティラキタの梅原です
お元気ですか?

昨日はインドのヒンドゥー教で大切な日の一つ、シヴァラトリーでした。シヴァラトリーとは、ヒンドゥー教で一番偉い神様シヴァのためのお祭りです。シヴァ神の結婚式の日であり、
踊るシヴァ神が、天地創造のダンスを踊る日なのだとか。

インドの聖地バラナシでは、このシヴァラトリーの時期にあわせて3日3晩オールナイトコンサートが開かれます。ですので、インド音楽ファンの方は、この時期にバラナシに滞在されるのがいいかもしれません。

インドのオールナイトコンサートは入場無料で出入りも自由。音楽をに飽きたら出ている露天をひやかして歩いたり、チャイを飲んでいい音が出てくるまで待つことができます。あきたら自由に帰ることもできたり、大変自由な感じなのです。

さてさて、今週の駱駝通信は、
 ・3月の無料壁紙ができました!
 ・インドの不思議な職業 – 路上の刺青屋さん
です。

です。もちろん新商品も盛り沢山!
ごゆっくりお楽しみください。


3月の無料壁紙ができました!


インドに行くと、「ここまでやらなくってもいいんじゃないの?」と思われるくらい勤勉に仕事をしている人達に出会います。旅行者が初めてインドに行くと「インド人は騙してばっかり!」とか「いい加減すぎる!」とか「みんな嘘つき!」とかいう残念な印象しかありませんが、旅行者に寄ってこない一般のインド人はもっとマジメです。

マジメはいいんですが、いや、しばしばクソマジメすぎる人もいて…なんだかやり過ぎ!って感じになってしまいがち。この写真の人は人参ジュース屋さんなのですが、これでもか!って言う位、人参を綺麗に並べ、積み上げています。人参の先にライムを挿してデコレーションしていたりと全くスキがありません。

肝心の味はどうなのかな…と思うのですが、胃腸の弱いインドパパ、これを飲んだら最後、きっと大変な下痢になってしまうことでしょう。


インドの不思議な職業
– 路上の刺青屋さん

人の数だけ職業があるといいますが、インドにはほんとうに色々な職業の人達がいます。工場やオフィスはもちろんですが、その想像力が一斉に開花するのが路上です。路上はまさにフリーダム。大道芸人も居ますし、以前紹介した路上の裁縫屋さんも、耳かき屋さんもいます。「こんな職業もあるのか!」とびっくりするのはいつも路上です。

つい先日のこと、インドパパ、ムンバイの下町をテクテクと歩いていました。インドでは日曜日に営業しているお店があまりないので、買いつけに行ったとしても日曜日はお休みです。一日暇ができたので「なにか面白いことないかなぁ…」と思い、歩いてムンバイを縦断してみようと思い立ちました。

ムンバイセントラル駅を降り、有名なイスラム聖者のお墓に寄ってから、縦断開始です。最初は海沿いのオシャレなエリア。iPodを売っているお店や、外人向けのスーパーなど、お金持ち向けのお店が並んでいます。国際化し、グローバル化するムンバイを肌で感じることができました。

海沿いを抜けると、雰囲気はガラっと変わり、一気に下町っぽくなります。住むにはおしゃれな所の方がいいかもしれませんが、散歩するにはやっぱり下町。知らない街、知らない路地にわくわくしながら進みます。

そんな中、初めて見る職業の人を発見しました! 路上の刺青師です。
刺青師は日本にも普通に居ますが、「路上の刺青師」は初めてです。

刺青って、針で墨を体の中に入れるのですから、やっぱり衛生的なところでないとダメですよね。衛生的な環境を作り、きちんと消毒して彫ってもらうものだと思います。また刺青は一生ものですし、一回入れると消えませんから、安心した環境でゆっくりと入れてもらいたいものです。だから、路上で彫るなんて想像もしていませんでした。

この人が刺青師とお客さん。ちょうど彫り終わった後らしく、彫った所になにか薬みたいなものを塗っていました。その後、お金を払って立ち上がった所で話しかけてみました

パパ 「すいませーーん! これ、刺青ですか?」
刺青師「そうよ! 見ればわかるでしょ?」
パパ 「どんな機械で彫っているんですか?」
刺青師「あ、あなた見たいのね。ちょっと、ちょっと!! あなた待って!」

刺青師のおばちゃん、何を思ったか、さっき刺青を入れ終わったお客さんを呼んで、いきなり入れ始めました! 「え? この人はさっき終わったんじゃないの?」と思うやいなや、何も聞かずにいきなりMのマークを入れだします。

パパ 「ちょっ待って!! この人、終わったんじゃないの?」
刺青師「だって、あなたが見たいっていうから…」

刺青って、一生残るもののはずです。きちんと図案を考えて、きちんと彫っていくもののはずです。なのに、僕が興味本位で見たいだけのためにいきなり彫られるなんて…しかも消毒もしていませんでした。C型肝炎は? HIVは? 大丈夫なのでしょうか…?

足元をふと見ると、彫り機は乾電池で動いていました。彫り機のスイッチなんてありません。乾電池をくっつけると彫り機が動き、離すと止まる。ただそれだけです。そして、その下に、図案集が置いてありました。

どんな図案があるのかな、と思い、図案集を見せてもらうことに…

サイババに、猿の神様ハヌマン。あと、ドゥルガーでしょうか…でも下手すぎます

シヴァにクリシュナ、そしてハヌマンの別アングル…やっぱり下手すぎます

そして、イーグルにコブラ、オーンのマーク…おばさん、人の体に彫る前に絵の練習した方がいいよ! 幼稚園児レベルだよ!

きっとこのおばさん、刺青の機械を人にもらったか、拾ったかしたんだと思います。自分は絵が下手なんだけど、生きていくために仕方なく刺青を入れているんだと思います。

でも…これはさすがに酷いんじゃないかなぁ、たくましく生きているのは分かるけど、入れられた人、困っちゃうんじゃないかなぁ…と思わずにはいられませんでした。

1.インドのドアホンが入荷しました!

インドに行くと、いつも面白いものを探して歩いてしまいます。バザールを隅から隅まで歩き、およそ僕達には関係のなさそうなお店も丁寧に見てまわります。関係のなさそうなお店から、商品を発見してくること。それが僕達の仕事ですし、楽しみでもあります。

つい先日、デリーの日用品屋さんに入ってみたところ…変な四角いものを発見しました。「なに? これ?」と聞くと、彼はおもむろに電池を取り出し、私たちの目の前に差し出しました。インド人、電池を入れてコードを接触させます。そうしたら、四角い箱が、大きな音でマントラを唱えはじめたのです。しかも、接触させるたびに別のマントラが鳴り響きます。うるさいくらいの音量で10秒間くらい鳴り響きます。

「これ、何に使うの?」と聞くと「ドアホンだよ」との答え…なるほど! 神様のマントラ入りのドアホンか! これは面白い! と言う事で、早速輸入してみました。ドアホンのスイッチの部分は日本で購入したほうがいいと思われますので、当店では特にご用意しておりません。ホームセンターなどでお好きなスイッチを探し、お使いください。

2.ハンギングキャンドルスタンドが1980円!

手のひらよりもちょっと大きいサイズのキャンドルランプです。天井や壁から吊って、またキャンプ時にテントの中になどアイデア次第で使用場所は色々。一度火をともすと時を離れた夢幻の世界が出現します。アラビアンナイトな雰囲気を醸し出したい時にぴったり!

3.アジアン・ストレッチパンツが入荷しました!

おうちでリラックスする時に、そしてこれでお出かけもできるストレッチパンツです。すその部分に蓮などのアジアンなモチーフがプリントされ、あまり目立たないけれどもアジア好きのあなたの個性をぐっと引き立ててくれます

4.花粉対策に! ネティポットが入荷しました!

花粉症で悩まされている方にオススメのアイテム、ネティポットが入荷しました。ネティポットはインドで鼻うがいをするときに使われる水差しです。ナティポットとも呼ばれるヨーガのアイテム。先端の円錐がポイントで、これを鼻の穴にいれて鼻をすすぐと、水が漏れてこないというスグレモノです。少量の塩を溶かした水で鼻うがいをすると、鼻の中がスッキリしますよ。

5.オールドシルクサリーの肩掛けバッグが1980円!

インド人の達が着るサリー。サリーは5mの大ぶりの布を体に巻きつけて着る民族衣装ですが、そのサリーのお古を使ったリサイクルバッグです。

使われている素材はシルクと化繊の混紡で、光沢があり、手触りも良い、大変美しい布地です。サリー生地だけでは強度的にちょっと弱いので、コットンの黒い布を裏地に使って補強しています。モデルさんが持っている写真を見ていただくとお判りかと思うのですが、大きさも必要にして十分な手頃サイズ。

リサイクルシルクを使用しているということで、同じ色や柄が全く用意できず、結果としてアソートでの販売になってしまうのですが、どの布も大変美しいので、お手元に届いた際にはきっと満足して頂けると思います

6.インドの可愛いメッセージカードが入荷しました!

インドならではのデザインが美しいメッセージカードセット。現地ではハイクラス向けに販売されており、その高品質さが魅力的です。
写真や絵を添えるなどの工夫を凝らしたいあなたのための一品です!

7.インドのポップスが入荷しました!


BOLLYWOOD
CALLING[CD 6枚組]
\2980
過去のシャールク、サルマン、アーミル・カーンの出演作の映画音楽をギューーギューーと詰めまくったCD6枚組! もう、これ以上は要らないんじゃないの?と思えるくらいの充実っぷりです。

どんな曲が入っているかお見せしようと思って裏面も写真を掲載しましたが、あまりに入っているのでうまく見えませんでした。2980円で6枚組ですので、CD1枚あたりのコストはなんと、500円以下です。驚愕のコストパフォーマンスですね!


GABRU
YOUNGSTER 2 – REUNITED
\1480
“パンジャビミュージックを中心に精力的なリリースを続けるSPEED MUSICから、パンジャビの若手スターたちの楽曲を集めたコンピがリリースされました! 楽曲に熟練の渋みはないもの、新しいことに挑戦する若さが光る一枚です。

新世代インドの音楽を知りたい方にオススメ!


BIG
92.7FM BHANGRA EXPLOSIVE
\1480
“インドNO.1のFM局BIG FM92.7にリクエストがあった人気の曲を収録したコンピレーション。2010年から2011年くらいの楽曲を主に収録し、チャカポコとしたインドらしいパンジャビチューンが楽しめます。

8.ベリーダンスCDの新譜が入荷!


DJ NADER – Move
\2300
“中東屈指のDJ、naderの手による2011年度版のアルバムが登場しました! 今回のMixには米国のDrumSpiderを初め、Mosavo,Naked Rhythmなど、超豪華なメンツが参加! エレクトロな曲からトライバルな曲まで15トラックを収録しています。

アラビアのクラブシーンで活躍するDJの視点で選んだ、踊れるダンサブルな曲が揃っているコンピレーション。ベリーダンスのCDが欲しいけど、どれを選んだらいいかと悩んでいるあなたにオススメ!


NAWAL EL ZOGHBI
\2300
“圧倒的な歌唱力と、魅惑的な容姿で「アラビアンポップスの女王」の名を恣にする、レバノン出身の女性シンガー、ナワール・エル・ズグビー(Nawal Al Zoghbi)が2011年にリリースしたアルバムです。

まさに「女王」の名にふさわしい珠玉の楽曲群ですが、ティラキタ店長は12曲目の泣きのあるメロディが大好き! アラビアの香りがたっぷりで、中東に飛びたくなってしまうこと請け合いです!

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品