【ティラキタ駱駝通信 12月31日号】送料無料フェア! – 年忘れ&Happy New Year!

2010年12月30日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2010年12月30日号


こんにちは!
インドパパことティラキタの梅原です
お元気ですか?

いやーー、今年もあと1日で終りですね。
あっという間に一年が終わったような、大波乱だったような、そんな一年でした。
でもティラキタが今年一年、無事に過ごすことができたのも、お客様の皆様のおかげです!!

なので、今日から新年4日まで「年忘れ&Happy New Year
送料無料フェア
」を行っちゃいます!

お正月、どこに行っても人ばっかりですよね。また、正月3日になると「もう飽きたーー、ヒマーー」なんて言う方も多くなるのではないでしょうか?

そんな時にはじっくりとティラキタのHPでも見てみるのはいかがでしょうか? 毎日、毎日、ティラキタスタッフが更新を繰り返していますので、面白い発見がいっぱいあるのではないかと思います。今年になってからすごく充実したブログ版ティラキタ駱駝通信も楽しいですよ。

また、大分遅くなりましたが、今年もティラキタ恒例の壁掛け神様カレンダーが入荷しています。2000円以上ご購入の方に無料でお配りしています!

さて、今回のメルマガの特集は「インドのお寺はやっぱり凄かった!- デリーのハヌマン寺院」です。知られざる、めくるめくインドテンプルワールドへようこそ!

もちろん、新入荷も続々入荷しています。
今週も駱駝通信の始まり始まり!! ごゆっくりお楽しみください



インドのお寺はやっぱり凄かった!-
デリーのハヌマン寺院

デリーのドグラくんちの近くで変な寺院を堪能した次の日のこと。その日は、ヨガマットバッグの工場に向かっていたのですが、実はデリーは超広くって、渋滞ばかりで、車の中で暇を持て余していたのでした。

「やっぱり、地下鉄で来ればよかったんじゃない?」なんて言っても後の祭り…ただただ、車の中で耐えているしかありません。窓の外は、傍若無人な歩行者や牛やオートリクシャや、リキシャや荷台や…とにかくカオスな様相。デリーってこうだよね、インドってこうだよね、とは思うものの、時間ばかりが過ぎていくのは、やっぱり困ってしまいます。

皆さん、デリーではバスやオートリクシャではなく、激混みであってもメトロを使いましょう。特に長距離の移動とかはもう、絶対にメトロが便利です。でも、メトロの混みっぷり、酷いんですよね。1980年代の山手線の朝8時台のラッシュが一日中続く感じなんですよね。できたら乗りたくないものです。

そんなとき…窓の外に超でかいハヌマンを発見! 変なもの大好きなティラキタスタッフ、大喜びでハヌマンを見学してきましたーー

ハヌマンは私たち日本人や西洋人が贔屓にしている安宿街の近くのメトロステーション「RK Ashram Marg」の近く。コンノートプレースを背にして歩いて行くとすぐに発見できます。

近づいてみると、いや、しかしでかい! ハヌマンの腰のあたりにあるのがメトロの高架ですから、30mを軽く超える高さのはずです。写真に写っているオートリクシャなどと比べると、その大きさが分かろうというものですね。

中に入ろうと思って近づいてみました。超でかい! 大きすぎてカメラに入りきりません。ハヌマン像、はるか空高くまでそびえ立っています。空を見すぎて首が痛くなってしまいます。

ハヌマンは2007年に13年以上をかけて新築されたものですが、すでに新たな聖地として認識されているらしく、像の足元には何軒もお祈りの道具を売るプージャ屋さんが出来ていました。売っているのはインドでお祈りで使う花輪、樟脳やオイル、素焼きの灯明皿などです。

プージャ屋さんには用はないので、そのまま素通りしてハヌマン像の中に潜入です。いっやーー、しかしでかい! ハヌマンの足には入場ゲートになっている口があるのですが、それをくぐってハヌマン像の体内に入ります。

ハヌマン像の体内にはいくつも部屋があり、部屋ごとにお祈りの部屋、鏡の部屋、ハヌマンを根城にしている人たちの宿泊所に分かれていました。ハヌマンの上に上がっていくとハヌマンの胸の穴から外を見ることが出来ます。

そして、インドの変なお寺につきものの、地下洞窟に潜入です。地下洞窟の入口はライオン?虎?と思われる動物の口の中。このお寺では全ての入り口はみんな何かの口になっているようです。しかし、こんなに大きくて立派なお寺なのに、近づいてみるとホースが散乱していたり、細かいことが適当だったり…ま、インドなのでそんなモノなのでしょうが、何事にも繊細な日本人のワタクシは気になってしまいます。

地下洞窟の中はこんな感じ。前回行った別の地下洞窟よりは歩きやすい感じですが、湿気だらけでむしむしします。

そして進んでいくとーーデターー
いました! オモシロコンクリ像!
コンクリ像たち、手に生首を持って大喜びです。
こんな所でコンクリ像に出会えるなんて思ってもいなかったティラキタ買い付けスタッフも大喜びです。

他にもこんなコンクリ像や、

こんなコンクリ像もありました。

そして洞窟の奥には、オジサンが一人。そして神殿がありました。この神殿、前回行ったお寺の神殿にそっくりです。きっと、こういう作りって事なんでしょうね。男は僕達を見ると「ニヤリ」と笑い、手に赤い糸(ラーキー)を巻きつけてくれました。そしてお約束のように…「ワンハンドレッドルピー!」と断言。

「ちょっと待て、お皿には10ルピーしか入ってないじゃん」と反論すると
これはサンプルだ。みんな、100ルピー払っているのだ」との事…
「そんな訳ないだろーー」

そのオジサンの横にはお約束のようにまたコンクリ像が!

と言う事で、ひょんな事で見つけたデリーのハヌマン像。調べてみたら実はこれは電動式で腕をひらくとラーマとシータが出てくるのだとか。毎週火曜日、木曜日の夜7時から動き出すそうです。興味のある方、是非見に行ってみてください。

しかし、インド、本当にオモシロ大国です。このお寺を見て「これ以上凄いのはないだろう」と思っていたら、このハヌマン寺院をはるかに凌駕する凄いお寺があったのでした…

次号をお楽しみに!

1.ヘンプとマッシュルームのストラップが入荷しました!!

ネパール独特のかわいいデザインのストラップ。 携帯にデジカメに、あなたの小物を素敵に彩ります。 このストラップはコットンで編んだ紐の先にキノコが入ったガラス細工があしらわれています。

2.優しい香りで人気のオウロシカ香が入荷しました!!

南インドのポンディチェリーにある、シュリ・オーロビンドアシュラムからやってくるオウロシカ(auroshikha)香。オウロシカ
(auroshikha)香の特徴はなんと言ってもその素敵な香り。レジン、スパイス、香木など、お香に使用する原料には色々な物がありますが、どれもピュアで高品質な原料を使っています。また、インドのお香では唯一、スイスにある国際お香協会IFRAの認定を取得しています。

オウロシカ(auroshikha)香は結構香りの強い物が多いインド香の中ではマイルドな方。しかし、そのマイルドさが、本当にいい香りなのですね。原料がオウロシカ(auroshikha)香のためだけに特別に準備されていると言う話も納得の行く話です。

3.サイケデリックガラスネックレスが入荷しました!

先端のガラス飾りが喫煙用のパイプ! 普段吸いなれたタバコもこれで吸うとおしゃれな感じになりますね。

4.インドのサイケデリックバティックが入荷しました!

お部屋のインテリアに、野外フェスのテントのデコレーションに、そして大きなショールとして活躍するインドの神様のバティック。このバティックは布に蝋をたらし、その蝋の部分だけが染まらないという原理の「ろうけつ染」と呼ばれる手法で作られた布。そのため、一枚一枚同じような柄ではあっても微妙に表情や、色の配置などが違う一品物です。


HAZAARON KHWAISHEIN AISI
\1980
Hazaaron Khwaishein Aisiはインド人監督スディールミシュラによって2003年に撮影され、2005年になってから公開された作品。舞台は1970年代のインド。インドが社会的に、政治的に大きな変化を迎えようとしていた頃です。

この作品は知名度はあまりないものの、2005年のフィルムフェアアワードのベストストーリー賞を受賞した名作。残念ながら公開当時は、映画館ではお客さんの入りが良くなかったのですが、評論家や見た人の間では素晴らしい作品!と惜しみない絶賛が贈られています。


The Mahraja of Jodhour[DVD]
\2380
昔インドにはマハラジャが居て、栄華な暮らしを送っていました。インドではその昔から藩王国が栄え、その王がマハラジャと呼ばれてきました。イギリスがインドを植民地化してからも、イギリスはインドの統治のためにマハラジャをそのまま生かし続けてきたのですね。ですので、インドからマハラジャが居なくなったのは1940年代くらいの話で、そう、昔のことではありません。

BANDIT QUEEN[DVD]
\1980
女盗賊プーランという有名な作品の映画化版。インドにはダコイットと呼ばれる盗賊団が居ます。「え!こんな現代にもいるの?」と思う方も多いとは思うのですが、現実にインドにはまだいます。

盗賊団のターゲットは主に裕福な商家や地主たち。インドでは昔から地主などの力が強く、ダコイットは地主を懲らしめる唯一の手段だったとも言えます。さて、この映画バンディットクイーンはそんなダコイットの活躍を映画化した一作


Wings to Freedam – journy of a yogi[DVD]
\2380
ブームになった今、フィットネスや減量のためにヨガを多くの方が行っていますが、しかし、元々ヨガはフィットネスや健康のために行うものではありませんでした。ヨガはスピリチュアルな生き方を指し、日々の活動を通じて神により近づこうとする宗教的、精神的な活動のことなのです。

我々はどこから来たのか? どこに行くのか? 我々は誰で、何なのか?


Salman Khan – Bollywood Hunk[DVD]
\780
サルマンカーンのダンスベスト盤が激安で登場! Tere NaamやLuckeyなど、サルマンが登場した新旧ボリウッド映画の中から選んだ全30曲以上!

サルマンファンはもちろん、インド映画ダンスを安く見たい!という方にもおすすめです。


A jyourney with AMITABH[DVD4枚組]
\1980
の映画界で一番成功した俳優といえばこのアミターブ・バッチャン。BIG Bとも呼ばれるアミターブは1970年代から活躍し、現在にいたるまで数多くの映画に出演、息子も同じく大映画スターにしたと言う、インド映画サクセスストーリーを地で行く男。

そんな大俳優アミターブの1970年代、80年代の4作品を一挙に収録したコンプリートセットがこちら。


Dhol Masti 52 non stop Dandla Remix
\780
インドの結婚式ではドール(DHOL)と呼ばれる両面ダイコを打ち鳴らし、盛大に祝います。この両面太鼓の音は私達がよく知っているインド古典の繊細な音とは違い、派手でちょっと下品でダンサブル。とにかく元気で、力が出て、賑やかになればいいと言わんばかりのサウンドなのですね。

このDVDはそんなドールが出てくるダンスシーンを数多くあるインド映画から抽出した一本。インド映画のステレオイメージにピッタリの元気で派手な感じです。よくあるインド映画のダンスシーンを探しているあなたにぴったり!


Sivaji the boss(シヴァージ ザ・ボス)[DVD]
\1980
2007年に南インドで公開されたラジニカーントムービー、Sivaji the boss(シヴァージ ザ・ボス)がやってきました! この作品は1996年にHINDUSTANIなどを監督した巨匠シャンカル監督作品で、2010年にヒンディー語の吹き替えをして北インドで公開されたものです。

この映画の公開時には南インドで絶大な人気を誇り、映画館に人々が詰めかけたのだとか。老いてなお人気に衰えを見せないラジニ様、流石です!


PEEPLI[LIVE]
\2380
2010年の米アカデミー賞外国語映画賞インド代表になった、まさに2010年を代表するインド映画といえばこちらのPEEPLI[LIVE]。ボリウッドのスターであり、高い評価を受けるアーミル・カーンがプロデュースした作品です。

インドの田舎を舞台にし、インドが抱える色々な問題を提起しつつ、素晴らしい作品に昇華しています。


The Japanese Wife[DVD]
\2380

2010年の11月にインドに行ってきた際に飛行機の中で上映されていたのがこの作品です。The Japanese Wife…訳すと、日本人妻ですもん。日本人としては思わず見てしまいます。でも、そろそろ終わりと思ったら…飛行機がインドに到着し、最後まで見ることが出来ませんでした。残念! と言うことで入荷したのです。本当に個人的な理由でスイマセン。

さて、この作品は日本に住む女性と、ベンガル地方に住むインド人の間での物語。文通をして、心を通じ合わせあった二人は遠距離恋愛の果てに結婚するのです


Yoga – Recovery & Rejuvenation[DVD]
\2380
簡単で本格的なヨーガのDVDが入荷しました! このDVDはヨーガの呼吸法の練習から始まり、異なるムドラー(手の動き)、そしてアサーナと呼ばれるヨーガの各種体位を詳しく解説しています。

ビギナーの方でもヴィデオを見るだけで、無理なく簡単にヨーガに関する知識を深める事が出来ます。内容は英語とヒンディー語ですが、英語の字幕がついていますので、多少英語のわかる方であれば問題なく理解していただけます。


Groove tonight[DVD]
\1880
これ一本で最新インド映画のダンスシーンが丸ごと楽しめる! 素敵なダンスベスト版が登場しました

DABANGG[DVD]
\2380
ボリウッドの問題児、サルマンカーン主演の2010年作品。インド国内外の1800スクリーンで上映され、上映開始からすぐに色々な記録を塗り替え、2010年の最大の話題作3 idiotsを軽々と抜く素晴らしい興行成績をたたき出した怪物ムービーです。

すでにDABANGG2の製作も決まっているとか。サルマンカーンのこれまでにないスタイリッシュなアクションも大好評なのだそうですよ。


ONCE UPN A TIME IN MUMBAI[DVD]
\2380
2010年に公開されたアジャイ・デーヴガン主演作品。ムンバイを根城にする2人のギャングを描いた作品です。アジャイが非常に侠気があり、女性にももてまくるスルタン・ミルザ役を好演。ヒロインのイムラン・ハーシュミも美しく、古き良きインドを垣間見せてくれる一作となっています。

EVERYBODY ON DANCE FLOOR 11[DVD]
\1880
超人気ダンスベスト盤シリーズの第11弾! このDVDでは、GOLMAAL等の2010年のインド映画を中心に31曲をセレクト。ノリノリで見ているだけで楽しい、ダンサブルで美しい、めくるめくボリウッドダンスの世界へようこそ!

CHAK LEIN DE 52[DVD]
\1980
インド最大のレコード会社T-Series社よりリリースされたダンスベスト盤です。このDVDでは、CHANDNI CHOWK TO CHINAやKarz、Ghajini、Krazzy4等の2009年から2010年のインド映画を中心に31曲をセレクト。ノリノリで見ているだけで楽しい、ダンサブルで美しい、めくるめくボリウッドダンスの世界を存分にお楽しみ頂けます

I hate LUV Story[DVD]
\2580
このI hate LUV Storysは過去のインド映画のラブストーリーへのオマージュをちりばめた作品。古くは1995年のDilwale Dulhania Le Jayengeから2008年のRab Ne Bana Di Jodiまで色々なところからセリフや設定を借りてきていま

We are Family[DVD]
\2580
2010年9月3日にワールドワイドリリースされ、カージョルやカリーナ・カプール、アルジュン・ラームパール等のビッグスターを起用した話題作We are family。

ジュリア・ロバーツと、スーザン・サランドンが出演した「グッドナイト・ムーン」のリメイク版で、プロデューサーのカラン・ジョハールは「グッドナイト・ムーン」を見てすぐに、これのインド版を作る事を決めたのだそうです。


シャールクカーン出演作6本組 – The King Khhan
\4800
当店で翻訳したRab Ne bana di jodi,Kabhi Alvida Naa Kehna,Mohabbatein,Dilwale Dulhania Le Jayenge ,CHAK DE! INDIA[DVD],VEER ZAARA,Dil To Pagal Hai,Darrの6作品を一挙に収録したお得パックがリリース!
どの作品もインド映画に名を残す名作ぞろい、しかもティラキタ日本語字幕がついているとあって、本当にお得です。

Aparichit[DVD]
\1480
「ジャケ買いした?」って突っ込まれそうなですが…いや、正直な所ジャケ買いしました。だって、この表紙、インド映画の魑魅魍魎が詰まっていそうで…

名作ヒンドゥースタニなどを作成したシャンカル監督の2005年作品です。


アーユルベーダのDVD – Ayurveda Art of Being
\2480
今、世界的にも注目を集めているインド版の自然療法アーユルベーダ。インドのヒミツのヴェールに包まれたアーユルベーダの方法の数々を分りやすく、詳しく解説してくれる一作です。3年にわたって撮影され、インドだけではなく欧米でも非常な人気を博したのだとか。

大きな体系となっているアーユルヴェーダの全貌を知るのに、このDVDだけではもちろん足りませんが、アーユルヴェーダを理解する大切な糸口になると思います。

6.マーブルガラスネックレスが入荷しました!

ネパールのガラス職人・手編み職人が一つ一つ手作りした入魂の一品。ヘンプ(麻)で編み上げ、ガラスの飾りをつけたちょっと小粋なネックレスです。ガラス部分など商品として出せるようになるまで数ヶ月以上の修行期間が必要とも言われています。一日あたりほんの数個しかできない貴重な品。アジアンな雰囲気でおしゃれに使えます。

7.日本のアンビエントの第一人者岡野 弘幹のCDが入荷しました

岡野弘幹 With 天空オーケストラ – Beyond the Trail
\3500
“天空オーケストラ”ベストアルバム。DVD付き!

岡野 弘幹 – Music of Wind
\2625
屋久島、湯殿山、月山の森に吊るした千の風鈴の音色

岡野 弘幹 – 韶弘
\2625
高野山で得度した自身の僧名をタイトルにした作品

岡野 弘幹 – Sacred Landscape
\3400
18年間の軌跡を集大成したベストCDアルバムと、DVDをカップリング

岡野 弘幹 – Sleeping Goddess
\2625
地中海に浮かぶ世界遺産で特別な許可を受けレコーディングされた貴重な音源

岡野 弘幹 – Aqua
\2625
限りないやさしさ、みずみずしい潤い、かがやく透明感

Bamboo Cedar Oak – Songs Of Our Grandfathers
\2625
3人3種の異なる文化から紡ぎだされるインディアンフルートの音色
8.優しい香りで人気のオウロシカのアロマオイルが入荷しました!!

南インドのポンディチェリーにある、シュリ・オーロビンドアシュラムからやってくるオウロシカ(auroshikha)のアロマオイルです。オウロシカ (auroshikha)の特徴はなんと言ってもその素敵な香り。レジン、スパイス、香木など、アロマオイルに使用する原料には色々な物がありますが、どれもピュアで高品質な原料を使っています。

市場に出回っている安いオイルの中には油に化学香料を混ぜた物が多いですが、オウロシカ社のアロマオイルにはその心配はありません。原料がオウロシカ(auroshikha)香のためだけに特別に準備されているそうです。

9.色々なインドのCDが入荷しました

Inner
Peace 2
\1480
サンスクリットやチベット語の仏典やマントラを、哀愁の漂うメロディーに乗せた楽曲

Sampoorna
Chalisa Sangrah Great Value Pack
\3480
インドで古来から歌われ続けてきた神々への参加をCD4枚組でお送りするお祈り完全版CD

Amjad
Ali Khan – Sarod Symphony
\2480
サロードがオーケストラと合奏した作品はこれがはじめて。サロードの優しい音色とオーケストラの重厚なサウンドがうまくミックスしている

Ravi
Shankar & Alla Rakha – Musical Ambassador Of India

\1880
ラヴィ・シャンカールと、タブラの鬼才アラ・ラカ・カーンの共演盤

Bombay・Khamoshi

\1380
1圧倒的なストーリーと音楽で話題をさらったKhamoshi – The MusicalとBOMBAYの2作をカップリング。BOMBAYの作曲はA.R.Rahman

Mohra
・ Main Khiladi Tu Anari
\1380
古きよきインド映画の世界。1990年代にインドに行った方や、甘く甲高い女性の声が好きな方にオススメ!

Aaj
Mere yaar Ki
\680
いろいろなボリウッド映画からウェディングソングが15曲も入ったCD。幸せな祝福ムードを盛り上げる楽曲ばかり

Tabhaaiyan

\1580
ゆったり目のテンポとメロディアスな楽曲を集めた2枚組。パンジャビは好きだけど、いつも聞くにはあのアップテンポはどうも…という方に

Gayan
Uttejak Orchestra – Aeon
\2100
私たちのDNAの中にある原初の記憶を引きずり出すような不思議サウンド。聞いているとどこか懐かしく、心の奥が震えてしまいます

Gayan
Uttejak Orchestra – Songs From Hungisthan
\2100
タブラ、シタール、ルドラヴィーナ、ディジュリドゥ等の様々な古楽器を使用し、最高にトライバルでトラディショナルな音世界を構築

Gayan
Uttejak Orchestra – Sangeet Novus Sensus
\2100
ゴアトランスのサイケデリックな要素を含んだディープでトライバルな民族系サウンド

Kaya
Project – Desert Phase Remixes
\2100
代表作デザート・フェーズのリミックス盤。トライバルで美しく、音楽的に素晴らしい一枚!

Sounds
From The Ground – The Maze
\2100
エキゾチックで、深く、重く、ただひたすらに美しい音世界を展開

Alienapia
– Goapocalipsis
\2100
2010年にSpace Babyからリリースされたゴアサウンド! トビ音が好きな方、インドの宗教的雰囲気とMixしたトランス音世界が好きな方に

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品