【ティラキタ駱駝通信 12月10日号】インドではビルが夜に倒れる!?

2010年12月10日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2010年12月10日号


こんにちは! お元気ですか?
インドパパこと、ティラキタの梅原です。
お元気ですか?

半月にわたるインド買い付けも終盤に入ってきました。今回は北インドを主に廻り、結構色々なものを仕入れることが出来ました。今回買い付けしたものは数カ月から半年後にティラキタの店頭に並び始めます。日本は冬ですが、インドパパは来年の夏の仕入れをしていたりします。

インドで買い付けをするときって、買い付けたものがすぐに来るわけではないのですね。現地の工房でサンプルを見て

パパ  「じゃあ、これを5枚ください」
インド人「ジャパニ これは50枚からだ」

いつも強気なインド人、大量に売りたいのでいつも多く注文しろって言って来ます。
でも、そんなに在庫を抱えるわけにもいきません。

パパ  「え! そんなに売れないよ!」
インド人「ジャパニ じゃあ、40枚でどうだ」

やっぱりまだ強気なインド人。
とは言うものの、そんなに頼むわけにもいきません
こっちも真剣です。

パパ  「無理だよ! 10枚だったらなんとか頼める」
インド人「うーーん。じゃあ…納期は1ヶ月だ!!」

そんな訳で、頼んだものが全部揃うと言う約束は1ヵ月後なのですが、2ヶ月目になって「そろそろどう?」って聞くと、

「親戚の結婚式に行っていた」
「大雨が降って布が乾かない」
「出来てない。あと3日だ。」
職人が働かない

とか、色々な言い訳がされ、実際は3ヶ月後だったりします。
それからパッキングされ、通関され、飛行機か船に乗ってやってきます。ティラキタの経験では注文から7ヶ月も待った時がありますよ。

正直、そのときはもう来ないかと思いました。

さて今週のメルマガの特集はインドのビル事情の話です。

・インドではビルが倒れる!
・インドに2階建て列車が登場!

です。

もちろん、新入荷も続々入荷しています。
今週も駱駝通信の始まり始まり!! ごゆっくりお楽しみください



インドではビルが倒れる!?

バラナシでシタールを勉強していた頃の話です。シタールを勉強しつつ、暇も持て余していた僕は久美子ハウスの1Fのロビーでオーナーの久美子さんと一緒にやってくる旅行者を眺めていました。

バラナシの久美子ハウスといえば、1970年代から多くの日本人旅行者が泊まり、みんながお世話になった日本人宿の発祥地のような特別な宿です。1Fは久美子さんち家族が住み、2Fは個室が5部屋、3Fは旅行者詰め放題の相部屋(ドミトリー)、そして屋上からはガンガーがよく見えました。

2Fは普通の宿なのですが、3Fのドミトリーにはいつも色々な旅行者が沈没していました。朝から晩までぼーっとしていたり、次の移動の相棒を探したり、日がな一日中本を読んだりと各自思い思いのインドでの一日を過ごしていたわけです。

インドに入って右も左もわからない旅行者はとりあえず久美子ハウスに逃げ込んだものでした。

「下痢が何週間も治らないんです」
「寒気がします」
「インド人に騙されました」
「列車のチケットはどこで買えばいいんですか」
「インド人に食事に誘われたんですけど、行ってもいいですか」
「睡眠薬を飲まされました」

とにかく、ありとあらゆる質問が久美子さんに投げかけられ、久美子さんはいつも笑顔で「インドではねぇ」と、応対していたものでした。

そんなある夜のことです。屋上でみんなと一緒に談笑していると遠くから「ドドドドドォォォ」と言う重低音が聞こえてきました。「何、この音?」「地震が来る?」と、みんな不安そうです。

音は10秒くらいして止み、それっきり聞こえなくなりました。遠くの方からは祈りの鐘の音が響いてくるだけで、特に変な音はしません。耳を澄ますと、野犬がガンガーの脇で吠えているのも聞こえてきます。

「なんだったんだろう? あの音。」と言いながらも、話は別の話題に移り、その夜、そんなことがあったのもすっかり忘れてしまいました。

そして、次の日。1Fでいつもの様に久美子さんと談笑していたら、一人の旅行者が帰って来ました。

旅行者「なんか、建物が倒れたって」
パパ 「え? どっかで崩れたの?」
旅行者「昨日の夜、3F建ての建物が倒れたんだって。」
パパ 「えーーー」

とみんなが驚いていたら、久美子さんが

「そんなのは結構しばしばあるのよ。雨季明けとかに壊れるの。倒れる前に危なそうな感じになるから、そう言う家からは逃げ出しているのよ」

と、あたかも何事もなかったのように説明してくれたのです。

それから10数年もたち、経済成長もしたし、流石にインドでもそんな事はなくなっただろう…と思ったら、つい先日デリーでビルが崩壊し、66人が生き埋めになったって言うニュースがやってきました。

倒壊したビルは今年のモンスーンの大雨で基礎がゆるみ、倒壊してしまったと言われていますが、オーナーが勝手に建て増ししたのが結果として倒壊につながったとの見方もあるそうです。

インドに旅行にいくと結構古いビルが建っていますが、あまりにも古いビルには極力近づかないほうがいいかもしれませんね。

え?そんなこと出来ないって? 古いビルだらけだって?
たしかにそう思います。


Makyo
– Live at Roma Rakuda

今年8月ポルトガルのBOOM FESTで演奏したセットを今夜、東京で1度だけ再現!!
驢馬駱駝のリビングルームの様な雰囲気の中、2時間のアンビエントダブな旅をします。
(80人限定!ご予約はお早めに。)

– – – – – – – – – – – – – – – – – –
2010.12.10 (金)
@ Roma Rakuda (驢馬駱駝)
Open: 19:00 – 22:30
Charge: ¥3,000

Info & 予約:info@dakinirecords.com
Dakini Records: 03-3948-1662
– – – – – – – – – – – – – – – – – –

1.コこれはマズい! ジャルジラ・マサラが入荷しました!!
ティラキタには毎日のように色々な食品がやってきて、しばしば品評会が開かれます。その中には美味しい物もあれば、イマイチなもの、箸にも棒にもかからないものがあり…

インド人の旦那さんがいる人に聞くと、

「うちの主人は好きですよ。ヨーグルトを混ぜたり、何かに浸して食べたりしていますね。いやーー、私は嫌いなんですけど。主人は好きですね。」との答え。

その説明を聞いてから全員で試食してみました

「マズイ! 温泉を飲んでいるみたいだ!」
「何この匂い!」
「いや、結構いけるよ。インドで飲んだことある!」
「パニプリって言うお菓子の汁みたいよ」
「スパイスを水に溶かした感じ…インド人は皆こんなのが好きなの?」

そんな感じの評判でした。私たち日本人には想像もつかないショッキングな味が味わえる素敵ドリンクです。インド人に聞くと、暑いインドの夏には欠かせない飲み物なのだそうですよ。

2.コスモス・マンダラのポスターが入荷しました!!
ネパールで描かれた高品質なコスモス・マンダラのポスターです。このマンダラは熟練の絵師が数カ月をかけて描き上げたもので、A1サイズという大きさにもかかわらず、絵の歪みがほとんどない、非常によく出来た逸品を印刷したものです。マンダラは通常手書きで、このクラスになると購入するのに一大決心が必要なのですが、ポスターだったら大丈夫ですね!!
3.Lafangey
ParindeyのDVDが入荷しました!!
当店でも翻訳し、評価の高いLaaga Chunari Mein Daagや、Parineetaで評価の高い、プラディープ・サルカール監督作品です

プラディープ・サルカール監督は前作ではバラナシに住んでいた主人公がムンバイに出ていく話を丁寧に描いていましたが、この作品では一風変ってボクシングの話。でも、プラディープ監督ならではの丁寧な作品作りが映画全体に生きています。

もちろん、ティラキタ字幕対応予定作品です。字幕が出来上がったら無料でダウンロードし、お楽しみ頂けます。

4.今年の冬も人気のフリースポンチョが入荷しました!

ゆったりとした着心地がうれしいフリースポンチョ。ワンピースなどと組み合わせて着れば、よりいっそうエスニックなスタイルを演出してくれる一品ですね

5.インドの薄ショール ドゥパッタが入荷しました

ドゥパッタは、薄くすける綺麗なインド製のストールです。パンジャビドレスや上品なエスニックスタイルにとてもよく似合い、ファッションにあわせて、いろいろなコーディネートをお楽しみいただけます。

このドゥパッタはコットンで有名なグジャラート製。熱い砂漠の地方ならではのビビッドな色彩、布の端の装飾、金のデコレーションがパーフェクトな一枚です。ティラキタ店長がグジャラートに商品を探しに行ったはいいものの、2日間歩き回っても全然商品が見つからなくって「もう帰ろうかな…」と思ってきた時に出てきた素敵な布。「キミに会うためにグジャラートにやってきたんだね」と心から思ったものです。

いろいろな布を見てきたティラキタ店長の目から見ても、インドの布製品で一番美しい一枚と言っても過言ではありません。再入荷できない商品ですので、ぜひお早めにどうぞ

6.魔女みたいな袖が可愛いブラウスが入荷しました!

シンプルな布地で、一見、ナチュラルな感じを受けますが、魔女みたいな袖の広がり、胸元の丸いカット、別色の切り替えが、子悪魔的印象の大胆なデザインシャツです。シンプルな色合いですので、ナチュラルなコーディネートにもあわせやすく、デザイン重視でアクティブなコーディネートにもTPOを選ばずどんなシチュエーションでも着ていただける一枚です。

7.聖牛の水さしが入荷しました!

インドで聖なる動物とされている牛をモチーフにした聖水入れです。インド人は聖地バラナシ巡礼の際にこの水差しを買い求め、中にガンジス川の水を入れ、家や寺院のシヴァリンガの上に聖水をかけます。

私たち日本人の視点からみると、まず牛の水差しと言うシェイプが大変面白く、牛の顔、体の造形などどこをとってもインドテイストに溢れています。この水差しはインド人が一個一個手で作っているもので、一個の水差しを作り上げるのに3日間くらいかかるのだそうですよ

8.南インドの髪飾りが190円から!

南インドに行くと、多くの女性が頭に白い花の髪飾りをつけているのを見かけます。この花はジャスミンの花で、ジャスミンの産地の南インドではほぼ毎日新しい生花の髪飾りを作って使います。これはおしゃれとしての役割はもちろん、香水としての役割もしているのだとか。でも、海外ではもちろんジャスミンの花は手に入りません。海外に行った南インドの人が髪を飾りたいと思うとき、やはり、なにか似たものをつけたいと思うはず。そこで考え出されたのがこちら。南インド風のフェイク髪飾りです。毎日新鮮なジャスミンが取れなくてもお洒落しているように見えます。代用品ではありますが、結構きれいに見えますね。

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品