【ティラキタ駱駝通信 7月8日号】ネパールの生き神様クマリのイロイロな事情

2010年7月8日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2010年7月8日号


こんにちは!!
インドパパことティラキタの梅原です。
お元気ですか?

昨日のこと。いつもと同じようにバラナシから来た商品を開けていました。
今回やってきたのは手作りの神様や貯金箱。
インド人が一つ一つ手で作った素朴な感じのものです。

その中でひとつだけ変なものが出てきました
頭はこんな感じです。一応、ゾウに見えます。

でも胴体は…クロイヨ…?

全体は…なんだこれ?

ゾウ? 牛? いや、ゾウとも牛とも呼べない感じです。
どう見ても、失敗作。
小学生の夏の自由研究レベルです。

店員みんなで見ていたのですが

「なんでしょうねぇ」
「ゾウだと思いますよ、自信ないけど」
「いやーー、微妙な感じ」

とみんな口々に好きなことを言う始末。
さすがインド人の作品です。
でも、インド人様、お願いだからもうちょっと売れそうなものを送ってきてくれませんか…

さて、今週の話題はネパールの生き神様のいろいろな事情です。 

もちろん、新入荷も続々入荷しています。
今週も駱駝通信の始まり始まり!! ごゆっくりお楽しみください


ネパールの生き神様クマリのイロイロな事情

こないだの12月にネパールに行ったときにクマリを見てきました。クマリとはネパールに昔から続く生き神信仰のひとつで、小さな少女のこと。

友達のネパール人に

「クマリを見てきたよ」と言ったら、
「クマリに会えたんだ! それはラッキーだね」との返事。

実際に見てみると、クマリは綺麗に化粧をしているだけの変哲もない少女ですが、実はクマリは凄く特別な女の子なのだとか。

クマリになるためには3歳まで怪我をしたことがないことがいくつかある条件の一つ。実際に子供を持ってみて思いますが、3歳までに怪我をさせないって凄く難しいことです。難しいっていうよりもほぼ不可能。這っている内はまだ大丈夫ですが、自分の力で歩きはじめると至る所に傷を作ってきたりするものです。

だから、3歳まで怪我がないなんて超ラッキーな事。そんな超ラッキーな子供しかクマリにはなれないのだそう。

「クマリはそんなラッキーな子だから、会えればラッキーでしょ? 僕も会いに行こうかなーー」
との友人の言。

そんなクマリ。最近になってネパールから色々なニュースが届くようになりました。
観光で出会うだけでない、クマリの素顔とネパールの文化を知ることが出来る秀逸なニュースばかりです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ネパールの「生き神」、高卒試験に高得点で合格

[カトマンズ 3日 ロイター] ネパールの首都カトマンズ近郊のパタンで生き神「クマリ」としてあがめられるチャニラ・バジュラチャルヤさん(15)が、クマリとしては初めて、高校卒業資格が得られる試験に合格した。

クマリは学校へ通えないことから、バジュラチャルヤさんは居住する寺で家庭教師に学び、3月に約50万人が臨んだ同試験を受験。今月2日に結果が発表され、家庭教師によると、バジュラチャルヤさんは正答率が80%を超えるトップクラスの成績だった。

9年にわたって務めてきたクマリを引退するバジュラチャルヤさんは、4月にロイターとのインタビューで、「商学か会計学を学んで、銀行業界で働きたい」と将来の夢を語っていた。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ネパールの「生き神」、引退後の夢は「銀行で働くこと」

[パタン(ネパール) 7日 ロイター] ネパールの首都カトマンズ南郊にあるパタンで6日、生き神「クマリ」としてあがめられているチャニラ・バジュラチャルヤさん(15)の姿を撮影した。

思春期を迎え、9年にわたって務めてきたクマリを引退するバジュラチャルヤさんは、引退後の夢について「経済や会計を学んで、銀行業界で働きたい」とコメント。

クマリは学校へ通えないため、居住する寺で家庭教師に学び、先週クマリとしては初めて学業認定試験も受験。「クマリとしての生活は楽しんだ」としながらも、引退後の将来にも希望を膨らませていた。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ネパールの「生き神」少女、許可なく訪米でクビに

[カトマンズ 3日 ロイター] ネパールで生き神「クマリ」としてあがめられていた少女(10)が、伝統を無視して米国を訪れたことで「神聖な」地位を失った。

この少女は2歳の時、カトマンズに近いバクタプールで「クマリ」となった。今回英国で製作されたネパールの伝統や政情を紹介するドキュメンタリーのプロモーションで最近に訪米したことが、地元の宗教指導者らの怒りを買ったという。

クマリの伝統を管理する団体の責任者はロイターの取材に対し「許可なく海外渡航した彼女は伝統に反しており、間違っている」と指摘。この少女に代わる新たなクマリを探す意向を示している。

クマリは厳しい選考過程を経て選出され、思春期に達すると役目を解かれ自宅に戻される。引退後のクマリに対しては、バクタプールで月50ドル(約6100円)、ほかの地域では月17ドル(約2090円)の年金が支給されており、この少女への年金については団体は支払いに前向きな姿勢を見せているという。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

生き神様、おちおち海外旅行にもいけないのですねぇ。生まれ変わっても僕はクマリにはなりたくないかなぁ…

1.フリーペーパーが色々入荷しました!!

当店の商品を購入されたお客様に無料配布中! 旅と音楽のフリーペーパーLJと、夏の野外フェス特集号、インド映画のフリーペーパー
– NamasteBollywoodも入荷しています


Namaste Bollywood – 第24号
はじめてのボリウッド特集

Festival Echo
野外フェスに関するフリーペーパー

Lj – 019号
Festival Trip2010
2.南インドの髪飾りが190円から!


南インドに行くと、多くの女性が頭に白い花の髪飾りをつけているのを見かけます。この花はジャスミンの花で、ジャスミンの産地の南インドではほぼ毎日新しい生花の髪飾りを作って使います。これはおしゃれとしての役割はもちろん、香水としての役割もしているのだとか。

でも、海外ではもちろんジャスミンの花は手に入りません。海外に行った南インドの人が髪を飾りたいと思うとき、やはり、なにか似たものをつけたいと思うはず。そこで考え出されたのがこちら。南インド風のフェイク髪飾りです。毎日新鮮なジャスミンが取れなくてもお洒落しているように見えます。代用品ではありますが、結構きれいに見えますね。

3.可愛いタイダイチュニックが入荷しました!


タイダイ染めのサイケデリックな色使いが印象的なコットンチュニック。生地のナチュラルな質感と、自然なかすれ具合で味わい深い染めがぴったりはまってます。脇のフレアーラインと胸元を紐で締める形が、女性らしい印象を与えてくれます。

ラフな感じなのだけれど、独特の感性が光っていて、着ているだけで注目度NO.1ですね。

4.インドカレーDal
Makhaniが入荷しました!!


インド人はお豆が大好きです。インドのお店に行くと、チャナ豆、ウラド豆、レンズ豆、ムング豆、トゥール豆、それからそれから…とほんとうに色々な種類のお豆が並んでいます。豆はダルと呼ばれ、日本のお味噌汁のような感覚で日常的に食べられています。

だから、お豆の料理はインドでは本当に美味しい物の一つ。奇をてらわない一般的な味付けで何回食べても飽きない。そんな料理なのですね。このダル・マカニもそのダル系の料理の一つです。インドの純ベジタリアン本格派野菜カレーで、豆を意味する「ダル」、バターを意味する「マカーニ」を合わせた名前の料理で、小豆にトマトを加え、バターとスパイスで煮込んだ、ムガール帝国の昔から伝わる伝統的な一皿です。

5.ペイント船型お香たてが入荷しました!!


一つ一つ手描きで丁寧に作られた、インドのお香立てです。お香立てには珍しい船の形をしており、蓋を開けると中にお香を収納出来るスペースがあります。

象や月などインドではメジャーなモチーフが描かれており、手書き故に全く同じものは2つとありません。ハンドメイドならではの温かい質感と、インドらしいデザインと色彩で、あなたのお香ライフをより楽しくしてくれるでしょう!
インテリアとしてもオススメです!

6.サイドオープンラップパンツが2680円!!


サイドカットで夏涼しいラップパンツ。裾、脇部分には、別色の布に刺繍を施してあり、歩くたびに刺繍が揺れ、サイドのカット部分からチラッと見え、とてもおしゃれで個性的なデザイン。

裾に向かって広がりがあるので、すっきりスリムに見えるデザイン。ウエストは、前後ろの紐で調節可能。 女性だけではなく男性の方も着用いただけます。夏は、一枚で、秋や冬等は、オーバーパンツとしてお楽しみいただけます。

7.インドの民芸コマが入荷しました!!

5.トランスやアンビエントの新作CDがイロイロ入荷!!

psyfactor – Futurised

2280円
Ajana Recordsに所属するアーティストPsyfactorが一年をかけてつくり上げたダウンビートアルバム。ダウンビートとは言ってもある程度のリズムが入っていますので、寝る前に聞くというより、仕事の時やお昼時に室内で聞くのに適した一枚です。

地球から宇宙へ、そしてまたこの世界へ帰ってくることの出来る12曲入り。サイケデリック・チルが好きな方にオススメの一枚。全世界で500枚の限定盤です。


1200 Micrograms – Live in Brazil

2280円
トランス界に燦然と輝く名ユニット1200 Microgramsのブラジルライブ盤。日本ではあまり知られていないことですが、ブラジルはトランスミュージック大国。リオのカーニバルの熱狂を見てもわかるとおり、もともとパーティーや音楽が大好きな人たちが住んでいる国ですから、踊って楽しいトランスミュージックはもちろん大人気なのです。

いいアーティストであればあるほど、曲の完成度もオーディエンスの熱狂度合いに影響されるのでしょうね。


System7 – Phoenix

2300円
独特のサイケデリック・テクノサウンドをクリエイトするSystem7。日本にもしばしば来日していますので、名前は日本でも知られていますが、正直、ここまで日本と関連があるとは思っていませんでした。

このアルバムPhoenixは2008年にリリースされたアルバムで、手塚治虫の火の鳥に構想を得て作られた一枚です。手塚治虫の娘である手塚るみ子がSystem7の音を聞き、彼らの音が手塚治虫の火の鳥にぴったりだと言うことで作られたのだとか。


kaya project – desert phase

2300円
インターチルから4枚目のリリースになるkaya projectのdesert phase。今までの民族音楽+エレクトロニカな路線を受け継ぎ、それにプラスして世界中で流行しているベリーダンスのエッセンスを加えた一枚。ダラブッカのドライな音色、腹に重く響くベースが、遠い砂漠の香りを運んできてくれます。

kumharas 7

2280円
ティラキタにCDが入荷するとき、色々なサンプル盤が送られてきます。僕たちが欲しいCDの範囲は狭いので、いつも「また要らないの送ってきたよ…」なんて言うだけなのですが、せっかく送ってくれたのですから一応聞いてみたりします。

聞いてみて…「なにこれ!! すぐに入荷しなきゃ!! この音大好き!」とビックリしたコンピレーションがこちらのkumharas
7。インド風のサウンドに幽玄さをプラスして、ゴアなサイケデリック風味をプラスした上質な曲が勢ぞろい。


INFECTED MUSHROOM – Vicious Delicious

2280円
全世界で大ヒットした”IM The Supervisor”のリリースから2年、あのINFECTED MUSHROOMが帰ってきた!! INFECTED MUSHROOM節とも言うべき、ロックな上音とトランシーなリズム、泣きのギターが炸裂しています!

 ラエリートランスの流れを汲みつつ、歌モノも入った新しい境地にチャレンジした一作。トランスミュージックフリークから、ロックファンまで幅広く受け入れられる上質な一作です。


V.A. – FARIE DRAGON – NO TONE UNSTIRRED

2280円
SUOMIトランス好きの間では有名なFAERIE DRAGONレーベルからセカンドリリース、NO TONE UNSTIRREDがドロップ!! Salakavala、Outolintu、Salakavala、Puoskari、Squaremeat、LPC、EvsY、Haltyaと言ったスオミのスターアーティストが結集した超豪華コンピレーション。

スオミならではの節回し、アシッディな上音、ブチュブチュ言う中音、腰で踊れるベースラインが存分に楽しめる一枚となっています。ティラキタ店長的にオススメ


SQUARE FEET – FLATFOOT

2300円
SquaremeatやLIGHTMAN JR.が出すスオミサウンド。スオミのテイストはそのままに、いや、よりマガリのエッセンスを200%位多めにしてアンビエントを作るとどうなるか…そのひとつの回答がこのアルバムです。

深夜の2時くらいに森の中でひっそりと聞きたいダークサイケデリック。深く緻密で遊びのない世界観は、他に比較するアルバムが思いつかない「孤高の一枚」 セットとセッティング次第では深い深いマインドトラベルが可能な狂気の一作です。


Mystic Chillout – The riddle of isla de pascua

2300円
2010年に皆既日食が通過し、世界中のパーティーフリークの注目を浴びたイースター島。ラパ・ヌイともよばれるこの島は絶海の孤島の中に巨大がモアイが屹立し、世界の7不思議の一つにも数えられるスピリチュアルアイランドです。

イースター島にははるか昔から彼らの文化があり、生活があり、文化がありました。このアルバムThe Riddle of Isla
de Pascua(イースター島の謎)’はそんな彼らの文化や島のスピリチュアリティを聴覚で体験できる一枚。


Astropilot – Fruits of the imagination

2300円
老舗レーベルAvatar Recordsがプライドを持って送り出す実力派のアーティストAstropilot。シベリアに住んでいるアーティストが創り上げた上質のスペーシーサウンドが堪能できる一枚。

このアルバムではFruits of the imagination=「想像の果実」の名のとおり、色々なイメージを分解し、再ミックスして、新しい世界観を作り出しています。ダブやブレイクビーツを柔軟に織り込み、混ざり込むように一体化されたインドのボーカルがインド、エスの音楽好きには嬉しいですね。


Bluetech – Love Songs To The Source

2300円
過去7年間にWaveform、Aleph Zero、Thoughtless MusicそしてSomniaと言った実力派レーベルからアルバムを出してきたBluetechが音のクオリティで知られるカナダのinterchillからアルバムをリリース!

昼下がりや仕事中、読書中に聞くとぴったりな美しいダウンテンポ、エレクトロニカサウンドで、おしゃれなカフェでかかっていても違和感のない素敵な音。トランスサウンドもいいけれども、日常的に聞くなら肩肘はらない感じのこんな一枚がいいのかもしれませんね。


SUNS OF ARQA – SCARED SACRED

2280円
このCDがやってきた時にジャケットを見て「古臭い感じのガイコツが描いてあるアルバムだな…こんなの買うんじゃなかったな…」と思って聞いてみると…流れでてくきたのは超一流、超上質のエスニック+エレクトロ+ダブサウンド!! 正直、ジャケットと中身のギャップにビックリ!!


V.A. – FAERIE DRAGON – SQUEECH

2280円
SUOMIトランス好きの間では有名なFAERIE DRAGONレーベルのファーストリリースCDがこのSQUEECH。レーベルの色を決めるファーストリリースだけあって、力の入り方も並々ならぬものがあります。

スオミの国フィンランドからはIgor SwampやSalakavala、SQUAREMEATが参加。トランス大国イスラエル、そしてオーストラリアのアーティストも作品を提供した、新しい時代の音を詰め込んだコンピレーションです。

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品