【ティラキタ駱駝通信 4月15日号】Happy Nepali New Year 2067

2010年4月15日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2010年4月8日号


Happy New Year!!
明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

え!! ちょっと、ちょっと。
ティラキタさん、おかしいんじゃないの?
新年はもう終わったよ…

いえいえ。

実は、昨日がネパールの新年だったんです。
ネパールの暦はビクラム暦といって、お祭りや儀式などに使われる伝等的な暦。年に2週づつずれるのだそう。

昨日、ティラキタにもネパールからHappy Nepali New
Year 2067
と言うメッセージが届きました。
今回のメルマガは「インドの脅威のマッチョ信仰」の話です。

そして、インドから、ネパールから色々な商品がたくさん入荷しています。
今週も駱駝通信の始まり始まり!! ごゆっくりお楽しみください。


■インドの脅威のマッチョ信仰

インド人は美意識がとても高い。こういう言い方をすると、実際インドを訪れたことのある人はまさかと思うかもしれない。確かに街にはゴミや牛の糞が溢れているし、街の真ん中でも立ち小便をどうどうとしていて、時には野グソまでする。

そんな人たちの美意識が優れているなんてと思うかもしれないが、インド人をよく見ていると、よろよろのリキシャワーラーのじいちゃんから物乞いの小さな女の子まで、ちゃんと服を着こなしておしゃれしている人がとても多いのだ。よれよれになったルンギ、汚れの染み付いたサリー、でもよく見るとその服はとても彼らにしっくりと似合っていて、決して有り合わせを適当に着ているわけではないのだ。

そんな中でも男の子たちはおしゃれに夢中だ。彼らのポケットには常に櫛が仕込まれていて暇さえあれば髪を撫で付けている。列車の中で男の子同士でファッション雑誌を熱心に読みまわしているのも何度も見たことがある。彼らのおしゃれはやはり洋服がメインなのだが、それ以外にも一つ、大切なおしゃれポイントがある。


街のボディビルの看板

そう、それは肉体だ。彼ら自身の身体なのだ。今、インドでは肉体の美が非常に大切なものとして男の子たちの間に認識されている。男の子たちの憧れはやはりボリウッドスターで、その俳優たちは、映画の中で激しいダンスを踊るために誰も彼もがかなりのマッチョである。

例えばダニー・ボイル監督が「スラムドッグ ミリオネア」を撮影する時に起こった有名な話がある。主人公役をボリウッドの若手俳優からいろいろと探していたが、みんなダンスのレッスンを繰り返しているために筋肉が付き過ぎていて、監督が望む線の細い男の子はボリウッド中探しても見つからず、結局インド系イギリス人の役者を使うことになったということだった。それくらいインド人の男の子たちの間ではマッチョであるということはおしゃれの中心にあるのだ。

だから街をリキシャに乗って走っていたりすると、そこここの街角でマッチョな兄貴達が豪快なポーズを決めているトレーニングジムの看板や張り紙を目にする羽目になる。本当にそこまでマッチョを目指す人口がいるのかと不思議に思ってしまうが、インド国内ではボディビルの大会が盛んに行われていて、有名なジムは人でいっぱいだったりもするらしい。泊まっている宿の屋上や通路などにバーベルセット一式が転がっていて、働いている兄ちゃん達が朝早くに汗を書いている姿に遭遇したりすることだってある。

この分だとボディビルダーと言えば白人や黒人の兄貴達だけでなく、濃厚な顔と髭のインド人を思い浮かべるようになる時代も遠い未来のこととではないのかもしれない。

文章:DJ sinX(しんかい)
日本での7年のDJ活動の後、世界各地でプレイするべく2007年から旅を始める。オーストラリア、東南アジアを経て現在インド亜大陸へ。活動はDJだけに留まらず、音楽イベントの開催、「Thanatotherapy」名義にて楽曲作成なども行う。

ティラキタではスタッフを募集しています

現在、ティラキタでは新しいスタッフを募集しています。ティラキタで働きたい!! インド大好き!! と言う人のご応募、お待ちしております。インドや、インドに関連するサブカルチャーが好きであれば、まずはアルバイトからでもOKです。なお、通勤が一時間以上かかる遠方からの応募はお断りしております。

詳細はこちらをご覧ください。

1.マントラを歌う時計が入荷しました!!

目覚まし時計
\2480-


壁掛け時計
\2980-

つい先日のこと、インドに買い付けに出かけた時の事、インドの街の一角で神様が書かれたかわいい時計を発見しました。

「なにこれ?」と聞くと、
「マントラクロック」と言うのです。
「それは何?」

と聞くと、彼はおもむろに電池を取り出し、私たちの目の前に差し出しました。電池を入れてしばらくすると、なななんと、時計が大きな音でマントラを唱えはじめたのです。しかも、裏のボタンを押すと自分の好きなマントラを選べるではないですか!!!

興奮するティラキタスタッフ。
「これ、きっとうちのお客さん好きだよ!!」

即、仕入れ決定。朝の目覚めにマントラ。これは、凄い!!とあまり確認もせず、あるだけ買い占めて来たティラキタでした。

ところが…インドからやってきて商品チェックをはじめたところ………

時計の針をクルクル回すと大声でマントラを唱えます。おおー鳴る鳴る・・・

あれ!?
よく見れば、セットした30分前に目覚ましが鳴ってるよ!?

これって、目覚ましとしての役目を果たせるのでしょうか?・・・どうしたものか・・・途方にくれるティラキタスタッフ。いや、これがインドだ!!そうだ、インドだよ。インドのものだからしょうがない。そう思って、売ることにしました。

このインドならではの時計、設定した時間のちょっと前になると無条件で貴方をインドの世界へと引き込んでくれます。インド製ですので、時間がじょじょにずれたり、アラームの時間設定に癖があったりすると思います。時計としても使用できるとは思いますが、インテリアとしてご利用ください。

2.タンカのポスターが入荷しました!!

ネパールで描かれた高品質のタンカのポスターです。タンカというのは仏教、密教の世界観や教え等を仏像、シンボル、文字などを用いて描かれたもの。タンカは通常手書きでなかなか手が出しにくいお値段なのですが、ポスターだったら大丈夫!!

この絵を眺め、チベット人の教えを目から理解するのも素敵ですね。伝統的なデザインを丁寧な筆致で細かく描いたアートとしても大変美しい一枚です。


タンカのポスタ – 薬師如来
\780-(税込)

タンカのポスタ – シュリ・デヴィ パルデン・ラモ
\780-(税込)

タンカのポスタ – 3Dブッダ
\780-(税込)

タンカのポスタ – Sakyamuni Buddha
\780-(税込)
3.ガネーシャのぬいぐるみが入荷しました!!

伸縮性のある生地にフワフワの綿を詰めて作ったガネーシャの人形です。さわりごこちが全体的にぷにょぷにょな感触で、触っているとつい、腹や背中などをぎゅうぎゅう押してしまいたくなります。目が点な顔もなんともいえない可愛さです。

鍵やバックに付けてもかわいいし、くるまのバックミラーなど、ちょっとしたところに ぷにょぷにょはいかがでしょう。


ガネーシャハンギングぬいぐるみ
\1980-(税込)

ぷにょぷにょガネーシャ
\300-(税込)

ぷにょぷにょガネーシャ
\300-(税込)
4.アジアンなハンギングが入荷しました!!

車の中や、家の壁など、色々な所に吊るして使うことの出来るネパールの手作りハンギング。ヘンプ、ウール、竹、羽、などの自然素材を使って作られていて、優しくてキュート。

部屋の中に吊るしておくだけで、雰囲気を優しいアジアン風にしてしまう素敵な一品です。アジア雑貨屋さんみたいな部屋にしたい!!っていう人にぴったりなアイテムだと思います。

5.チベットのレストランのれんが入荷しました!!

チベットののれん
\3480より

ネパールの街を歩いているとよく見かけることができる、チベットレストランの入り口にかけられているのれんです。

こののれんはチベット族に伝わる吉兆のマーク、エンドレスノットをあしらった伝統的なデザインの一品。ネパールではシックな紺色を良く見かけますが、鮮やかできれいな原色を取りそろえました。

大きさはちょうど扉1枚分くらいの大きさなので、お部屋の壁かけやお店の間仕切りなどにご活用いただけます。

6.インドの本と雑誌が入荷しました!!

50 Great curries of India[DVD付]

3680円
「世界で一番売れたインドカレーの本」100万部も印刷され、全世界で愛されているインド料理レシピのベストセラーです。今夜のメニューに困ったインド人がこの本を見て、「今夜の夕食はこれにしましょう」なんて言っているのでしょう。

中は写真がとっても豊富で、スパイスの見分け方なども細かく紹介されています。写真を見るだけでも楽しく、お腹が空いてくるのに、さらにDVD付。至れり尽くせりの一冊です。


Cine Blitz – 2010年4月号

500円

有名俳優の写真がいっぱい載っていて、見てるだけでも楽しい、そして英語を読むと2倍楽しい雑誌たちです。インド映画俳優の写真が欲しい人、日本ではなかなか手に入らないインド映画情報が欲しい人にオススメです!!

今月の表紙はサルマン・カーンです。


Femina – 2010年4月7日号

580円
見ているだけで楽しくなってくるようなファッションや、インドの芸能人インタビューなどが掲載されています。テキストは英語です。


People – 2010年4月9日号

400円
アメリカで刊行されている「People」のインドバージョン。スターや著名人のインタビューや写真を通して、インドのセレブの生活が垣間見られます。

Femina – Cook Book

780円
60分でとても美味しく見た目豪華な料理が簡単に作れるレシピが満載です。テキストは英語です。

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品