【ティラキタ駱駝通信 4月1日号】全商品送料無料!! ありがとう10万発送!!

2010年4月1日     No Comments    Posted under: 商品について, 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2010年4月1日号


こんにちは
インドパパことティラキタの梅原です
お元気ですか?

桜が咲いたな、春が来たな、と思ったら、寒い日々が続いていますね。今日は暖かな一日になりそうですが、今週の中ごろは本当に冬に戻ったね!と言う感じでしたね。

インドはもう真夏。連日40度を越える気温だそうです。
先日、デリーの友人から電話があって

「日本はどうなんだ? 暑いのか?」と聞いてきたので、
「いや、雪が降ってるよ」と答えたら絶句していました。

そうですよね。
毎日40度を越える暑さの中にいて、雪を考えられるわけがありません。

さて、今回の駱駝通信は超!! 盛りだくさん!!
「ありがとう!! 10万発送キャンペーン」で月曜日まで全商品の送料が無料!!

また、インドから、ネパールからの新入荷がドドドドドーーとやってきています。
今週も駱駝通信の始まり始まり!! ごゆっくりお楽しみください。


全商品送料無料!!
ありがとう!! 10万発送!!

2001年の夏にはじめたティラキタ。初めは本当に小さなお店だったのですが、徐々に大きくなり…なんと!! 10日前に10万発送を超えました。これもすべて支えてくれた皆様のおかげです。今まで本当にありがとうございました!!

お礼の意味を込めて、「4月3日まで全商品送料無料!!」になります。送料は全部ティラキタが負担させていただきます。

あ、これ、エイプリルフールではないですよ。
4月1日に今までやらなかった事をやるって言うのは、なんだか都合が悪いですね(^^;


インドのショッピングモールに行ってみました!

最近、インドの至る所にあるショッピングモール。デリーやムンバイはもちろん、ちょっとした中規模の都市に行けばショッピングモールが出現しています。

今までインドの買い物といえば、家族経営の小規模な商店ががんばっていて、バザールに行って買い物をすると言うのが典型でした。でもバザールはごみごみしていて、ほこりっぽく、お世辞にも居心地がよかったり清潔だったりはしませんでした。

魚を売っている所ではハエがいっぱいだったり、八百屋では古い野菜を売っていたり。肉屋では切り殺されたまんまのヤギがぶら下がっていたり。暑くて、暗くて、ねずみが走り回っていて。私達の目から見ると「ここでは買いたくないなぁ」と思う感じ。そんな中、ショッピングモールが出来たのですから、一寸お金を持っている人は今までのバザールを避けてショッピングモールに行くようになったのだそうです。

そんな話を聞いていた私達、こないだの買い付けの時にショッピングモールに行けば何かインド料理以外のものを食べられるのではないかと思って出かけました。

インド料理、凄くおいしいんです。スパイスの香りが芳醇で、ついついお腹いっぱいまで食べ続けてしまいます。でも、インドで食べられる物は基本的にインド料理だけ。実際、インドに一週間もいるとインド料理に飽きてきます。

インドカレーは美味ですが、ずっと食べ続けているとやっぱり飽きてしまいますよね。パニールと言うチーズが入っている物、チキンの入っている物、卵が入っている物など、色々なバリエーションはありますが、すべては基本的にカレーです。

サンドイッチを食べようかな、と思ってもインド人の好みに合わせてマサラがかかっています。ポテトチップスは?と思って食べてみると、やっぱりこれもマサラ味。スイーツは当店で売っているようなインドスイーツばかり。インドには何一つとして、私たちの慣れ親しんだご飯はありません。

だから、インド料理以外を求めてショッピングモールへ行ったのです。お目当てのショッピングモールはデリーの市内、メトロに乗って行ける所にありました。きれいなメトロに乗って、きれいなショッピングモールにお出かけです。久しぶりにインド食以外のものを食べられるので、ワクワクです。

数駅乗って、モールに到着。モールの中は本当にピカピカ!! 私たちも「うわーーインドじゃないみたい!!」、「キレイだね!!」とまるでおのぼりさんの様な興奮気味。本当に清潔で、インドではなく日本みたいです。

「これだったら、インド料理以外のものあるはず!!」 と喜んでフードコートを探します。
ありました!!フードコート!!
やったー!!
これで、美味しいパスタやピザ、日本食も食べられるはずです。

ショッピングモール最高!!
ヤッホーー
きれいなお店が並んでいます。

でも…インドはインドでした。

喜んで全部のお店を見てみると……………出ているお店が全部インド食!!
パキスタンとの国境地帯アムリトサルの料理、ハイダラバードのビリヤニ、南インドのドーサ、ターリーに、ムンバイの有名料理バタタワラ、ベジバーガーが並んでいます。

期待していたピザハットは? 中華料理は?
いくら探しても、どこにもありません。

僕たちはスパゲティが食べたいんだけど、と思って探して見つかったのが「スパゲティ ウィズ チャパティ」と言うおかしな料理だけ。ヤダ! そんな物、食べたくないです!

最初の期待が大きかっただけに本当にがっかり。
仕方なく、南インド風のドーサを食べて帰ってきました。

ああ、やっぱりインドはインド。
インド人が好きなように、出来ているのですね。
期待した僕が馬鹿でした…

1.シャールクが表紙の雑誌が再入荷しました!!

2月上旬に、最新ボリウッド映画「Khan is King」の公開にあわせ、シャールクが色々な雑誌の表紙を飾ったり、インタビューに出ました。耳の早いファンはそのことを知っていたらしく、ティラキタが商品をWebに出したらほんの10分の間に全部売切れてしまったのですね。

「これは申し訳ない…」と言うことで、その号を再入荷しました!


Cine Blitz – 2010年2月号
\500-(税込)

Film Fare – 2010年2月17日号
\500-(税込)
2.インド映画フリーペーパーが入荷しました!!

ティラキタでお買い物をしていただいたお客様にプレゼントしているフリーペーパー。今週は日本で唯一!のインド映画フリーペーパー、Namaste
Bollywoodの最新号が入荷しました。 特集は「初めてのボリウッド」 インド映画初心者の方にぜひ!!な一冊です。


3.ネパールの新聞で作ったエコバッグが入荷しました!!

ネワール語が書かれている、ネパールの新聞で作られたエコバッグが入荷しました!! ネパールで買い付けをしてきた時に工房の奥からひょっこり出てきたのがこれ。ネワール語が書いてあるだけでも可愛いのに、それがエコバッグになっているなんて!! ティラキタ買い付けスタッフが大喜びしたのは言うまでもありません。

でも、ネパール人は自分たちが使うために作っていた様で「ねえ、これが欲しいんだけど!!」って言ったら「何でこんな物が欲しいの?」って顔をされてしまいました。

このエコバッグ、新聞紙で作られているのですごく丈夫!!と言う訳ではありません。でも、見た目よりは結構丈夫です。書類を持ち運んだり、衣類を持ち運んだり、ちょっとお買い物に行ったりするには十分役に立ってくれると思います。中には現地の人のメモ書きが残っている物もありますよ。これぞ本当のリサイクルですね。

4.チベットの祈りの旗タルチョーが入荷しました!!

チベットやネパール、北インド地方等で、その特徴的な風景の中でも一際目を引く、タルチョーと呼ばれる5色の旗、当店のイベントDANCE
OF SHIVAでもおなじみのタルチョーが入荷しました

タルチョーには経文が書かれており、この旗を飾り、それが風になびく度に、読経したことになるのだそう。タルチョーは、亡命チベット人が多く暮らすネパールで作られたナイロン製の物で、馬の柄と経文が一枚一枚に刷られています。この風の馬が描かれているものを、特にルンタと呼ぶそうです。

一本の紐に25枚の旗が縫い付けられており、固定の仕方により、様々な場所でお使いいただけるかと思います。

5.ロクタ紙ランプシェードが入荷しました!!

アジアンなロゴがプリントされたロクタ紙製のランプシェード。

材料であるロクタ紙は、人に自然に優しい素材として注目を集めているネパールの伝統的な手すき紙です。ランプシェードとして用いることで、丈夫でナチュラルな質感を特徴とするこの紙の魅力をうまく引き出していますね。

明かりを燈すとやわらかな光が部屋を包み、エスニックなムードを演出してくれます。


ランプシェード(4面タイプ)
\480-(税込)

ランプシェード-ロング
\2980-(税込)

ランプシェード-筒型ミニ
\1280-(税込)

ランプシェード-樽型・壷型-大
\1680-(税込)

ランプシェード(4面タイプ)
\480-(税込)

ランプシェード-ロング
\2980-(税込)

ランプシェード-筒型ミニ
\1280-(税込)

ランプシェード-樽型・壷型-大
\1680-(税込)
5.インドの雑誌がいっぱい入荷しました!!

People – 2010年3月26日号

400円
アメリカで刊行されている「People」のインドバージョン。スターや著名人のインタビューや写真を通して、インドのセレブの生活が垣間見られます。

Femina – 2010年3月24日号

580円
見ているだけで楽しくなってくるようなファッションや、インドの芸能人インタビューなどが掲載されています。テキストは英語です。

小特集が色々あって読み応えのある一冊


ムンバイのグルメガイド – TIMES FOOD
& NIGHTLIFE GUIDE (3冊セット)

3180円

THE TIMES OF INDIA発行の、レストランやバー等の情報を集めたガイドの決定版。そのムンバイ市内版。

GOURMAND WORLD COOKBOOK AWARDSではベストガイドに選ばれており。丁度ミシュランガイドのインド版といったところでしょうか。


ShowTime – 2010年02月号

500円

有名俳優の写真がいっぱい載っていて、見てるだけでも楽しい、そして英語を読むと2倍楽しい雑誌たちです。インド映画俳優の写真が欲しい人、日本ではなかなか手に入らないインド映画情報が欲しい人にオススメです!!


Wedding Affair Vol.11
issue5

1300円

『Asiana Wedding』は、上流階級むけの超ゴージャスな結婚雑誌。見ているだけでうっとりしてしまうファッションやコスメの写真、国内外のセレブのインタビューまで、美しく生きる女性が必要とする情報が満載です。


Vogue – 2010年3月号

1200円
『Vogue』は、1892年にアメリカで創刊され、世界各国で刊行されているファッション雑誌。インドでも2007年に発売開始になりました。インドのゴージャスでスタイリッシュなファッションを、Vogueならではのセンスのよい観点で考察。ヨーガによるスタイルアップ法や、アーユルヴェーダを使った化粧品の紹介など、インドならではの美容情報が満載!

marie claire – 2010月3月号

750円

フランスで創刊され、日本でもお馴染みの女性誌「マリ・クレール」に、インディアンエディションがあるって知っていましたか?

インド人セレブたちの間で流行っているゴージャスなファッションや、見ているだけでもよだれが出てくるスイーツの写真が盛りだくさん!女性のおしゃれ好きや甘いもの好きは、きっと万国共通なんですね。


India Road Atlas

980円

広大なインドの国土に張り巡らされた道路網。その道路網が詳細に記されたロードマップです。ロードマップと共に、各地の名所や観光スポットなどが紹介されています。インドを車で旅行することがあれば、ぜひ持っておきたい一冊です。


Outlook Traveller – 2010年03月号

750円

インド国内外の旅行情報、写真が満載で、見ているだけで旅をしているような気分になれる雑誌です。国外からでなく、国内からの視点で見たインドは、また違った姿に見えますね。


Travel Plus – 2010年03月号

1000円

インド国内外の旅行情報、写真が満載で、見ているだけで旅をしているような気分になれる雑誌です。国外からでなく、国内からの視点で見たインドは、また違った姿に見えます。

この号の特集は…バルト海沿岸の国々特集。インドの人達の視点で旅行感覚が楽しめます。

 

 

 

5.トランスのCDがいっぱい入荷しました!!

East Of The River Ganges

2300円
The Orb,SUNS of ARQA,Dub Trees,Tangerine dream,Dreadzoneなど、そうそうたる面子が集合して一枚のアルバムを作り上げたクンバ・メーラ・エクスペリメントプロジェクト。さぁ、あなたもガンジス河のほとり、サドゥーたちが集う場所へ旅をしよう。


SUNS OF ARQA – Jaggernaut whirling dub

2300円
その音がティラキタ的だと多くの人に言われるSUNS OF ARQAの1982年リリース作品。1982年にリリースしたLPを元にThe Orbのyouth、GREG HUNTER、ASTRALASIA、そしてWADADA.がリミックス!! 豪華なリミックス陣が手がけただけあって、トライバルなのに古くない、重厚でオーセンティックな音世界が出現しています

CDの後ろにはヒンドゥー教の聖なる図形ヤントラが描かれているので、音楽を聴いている間の精神集中に役立ってくれるかも!!


Goa Gil - Kali Yuga

2300円
インドのヴェーダ(経典)ではこの世界異は4つの季に分けられるとされていますが、そのうちの一つがカリ・ユガ(Kali Yuga)季。カリ・ユガ季は世界の週末の時代の事で、その時代が来ると人々はお互いに殺し合い、地球は火に包まれ、地球は破壊され、何もなかった状態になると言われています。

このアルバムはまさに、終末的なカリ・ユガサウンド!! 名は体を顕すといいますが、このアルバムほどぴったりな名前はないのではないでしょうか。


Towards the one mixed by Goa Gil

2300円
トランスパーティーとは通過儀礼でありイニシエーションであると語るGoa Gil。ゴアに在住し、サイケデリック・グルと呼ばれるゴア・ギルが「一つへ」と題してリリースしたコンピレーションアルバムです。

Towards the one mixed by Goa Gilは狂ったように速く暗いダークサイケに完全に傾倒する前、一般のトランスファンにも聞きやすい頃のゴア・ギルサウンド。インド世界に傾倒し、精神的な修練を重ねた物だけが出せるリアル・サイケデリック・サウンド。


The Infinity Project – Mystical Experiences

2300円
トランス界の長老RAJA RAMが組んでいたアンビエントプロジェクトSHPONGLEの原型とも言える記念碑的アルバム。サイケデリックアンビエントの原型とも言える内容で、聞けば聞くほど深い所に持って行かれる素晴らしい一枚

煙のたゆたう中、このアルバムを聞きながらぼんやりしているのは最上級の恍惚なのではないでしょうか? 夢の世界に簡単に意識を飛ばしてくれる、トビ好きだったら必携の一枚!!


Forest Of The Saints mixed by Goa Gil

2300円
ゴアに在住し、サイケデリック・グルと呼ばれるゴア・ギルの5枚目のミックスアルバム。このアルバムthe Forest of The Saintsはイスラエルのエルサレム近郊で行われた伝説的なパーティーを記念して出された一枚です。

このアルバムには10曲が入っていて、その内の8曲はこのアルバムだけでしか聞く事の出来ない特別なトラック。


Koamokrator – Goa Gil

2300円
Koamokrator – Goa Gilは狂ったように速く暗いダークサイケに完全に傾倒する前、一般のトランスファンにも聞きやすい頃のゴア・ギルサウンド。これぞゴア!! 聞いていてなんだか安心するゴアサウンド! ほとばしる多幸感!! そんなコテコテのゴアサウンドが楽しめる一枚です。

時代は変わり、ゴアな音はあまり流行らなくなりましたが、ティラキタ店長はこんな音がすごく好き。こんな音を聞くとパーティーに行きたくなってしまいますね。


Orchid Star – Birth

2500円
きました!Orchid Starの2枚組アルバム!
ディスク1のBirthがOrchid Starのオリジナルであるのに対し、ディスク2のRe-Birthは、それらを豪華アーティスト陣がリミックスしたもの。同じ楽曲でも2度楽しめるというわけですね!
リミキサー陣はKuba、Youth、Tripswichらとかなり強力!特にYouthは4曲も手がけており、#12は原曲を凌駕する出来映え。ぜひお試しください。

SUNS OF ARQA – a blief history of SOA

2300円
EMI recordsとSUNS OF ARQAが契約していた時にリリースされた楽曲を中心にコンパイルされたSUNS OF ARQAのベスト版とも言える一枚。これからSUNS OF ARQAを聞く人にはぴったりな内容です。

色々なリリースから楽曲を持ってきているだけあって、SUNS OF ARQAの楽曲の多彩さが本当によく判ります。インドの音、世界の音、色々な民族の音を本当に上手に使いこなし、SUNS
OF ARQAサウンドに進化させています。


SUNS OF ARQA – meet the Gayan uttejak Orchestra

2300円
ティラキタ店内で聞きはじめて数分で「これ、だれですか?」と質問が上がった一枚。ティラキタの店内では、いつも何かしら音が流れているので、普段はみんな何が流れているか気にしていません。でも、本当にいい音が流れていたり、ティラキタスタッフが好きな民族音&エレクトロサウンドが流れている時は別。音に敏感なスタッフが「これは何ですか?」って聞いてきます。

みんな音にうるさいので、質問があるアルバムは上質なアルバムばかり。ティラキタスタッフオススメ!!です。


Banco De Gaia – 10 Years Remixed

2300円
上品な音作りに定評のあるBanco De Gaia の10周年記念リミックス・アルバム。Banco De Gaiaの今までの曲をEat Static、Future Loop Foundation、Dreadzone、Loop Guruなどがリミックス。

日曜日の午後、お茶を飲んでいる時に聞きたいおしゃれで上質なラウンジミュージックです。


Shiwa2000 – Portinfarttijan Hyppypiertari

2300円
Hippie Killerが自信を持って送るSHIWA2000プロジェクト第3弾。Shiwa2000はスオミトランスの機種として知られる Rick Timebees とTim Thick=Mandalavandals!のプロジェクト

Mandalavandalsほど狂ってはいないけど、やはりスオミの香りがする曲が多く収録されています。

5.インド古典のCDがいっぱい入荷しました!!

The divine mantra for Meditation

1980円
瞑想にぴったりなCDが遂に登場!! インドの聖なる語句マントラと、インド古典の方法論をあわせた「たゆたう様に気持ちいい」、「流れる川のよう」。そんな表現がぴったりな素敵アルバムです。

当店で扱っているCDも含めマントラのアルバムと言えば、結構元気が良いものがあり、私達日本人のインド観とは一寸違う気がするものが多かったのも事実。インド人的にはきっとそれでもOKなんでしょうけど、日本人としてはNGですよね。「もっと静かなものが欲しいんですけど」と何回お客様に聞かれたことでしょう。でも、今度からこれを勧めればOK!!


Mystic India

2180円
このアルバムは初め、インドではなくネパールで発見しました。ネパールはバックパッカーやトレッカーが多く訪れる事から外人が好みそうなCDを扱っているCDショップが集まっています。

昔の物から新しい物まで色々なCDがある中でひときわ目を引いたのがこちらのMystic
India。いかにも神秘的なインドと言うジャケットに惹かれ試聴してみると、そこには優しいインドが広がっていました。


Mystic India3

1980円
インドであって、インドでない。怪しいここではないどこかな感じがする曲がCD一杯に詰まっています。ティラキタ店内でもハードリピートされた素敵な一枚

オススメです。


Shikhar – Gazars

1380円
インドの演歌と呼ばれるガザルのコンピーレーション。ガザルと言うと、野太い声のオヤジが唸っててつまらない…なんていうイメージがありますが、このアルバムはマントラのCDでもおなじみのインドの美声Anuradha Paudwalがレコーディングしているだけあり、大変聞きやすい一枚に仕上がっています。

聞いていくと、「こんなの、インドのレストランで聞いたよなぁ…」と大変懐かしくなること請け合い。優しく、落ち着いた気分で聞くことが出来る曲が10曲入っています。

 

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品