【ティラキタ駱駝通信 2月18日号】インドのTV、シャーバーシュ・インディアが凄い!!

2010年2月18日     【ティラキタ駱駝通信 2月18日号】インドのTV、シャーバーシュ・インディアが凄い!! はコメントを受け付けていません。    Posted under: 駱駝通信バックナンバー



ティラキタ駱駝通信 2010年2月18日号


こんにちは
インドパパことティラキタの梅原です
お元気ですか?

最近、寒い日が続きますね。
今日は珍しく、ここ神奈川県の葉山町でも雪が積もりました。

ここで雪が積もるのは一年に一回くらい。
子供たちは大喜びです。

今週はインドのTVシリーズの話と、新作インド映画の話。
また、新商品もモリモリモリ沢山!!

駱駝通信の始まり始まり!! ごゆっくりお楽しみください。


インドのTVシリーズ、Shabash
Indiaが凄い!!

10年位前まで日本と比べると圧倒的に遅れていたインドのTV事情。実際問題、日本の何十倍もある国土にきちんと電波を送るのは容易ではなく、結果として都市部しかTVが見られませんでした。日本は小さな国ですから日本全国に電波を送るのはそんなに難しくありません。でも、インドはとにかく広い国。インド中にTVを届けようと思うと、途方もない数のTV塔が必要だったわけです。

それもあって、インドではTVが普及していなかったのですが、10年ほど前に日本で言うスカパーみたいな衛星TVが出現し、状況はあっという間に変わりました。今ではほとんどの人が衛星TVを楽しんでいます。

でも、インドのTVで流れている番組は半分くらいが外国からの輸入。ニュースやドラマはインド製ですが、ドキュメンタリーなどはまだまだと言った感じがします。製作の歴史が浅いだけにインドのTVシリーズは私たちから見ると、お世辞にも面白くない感じでしたが…ここに来て、素敵な番組が出現しました!!

その名もシャーバーシュ・インディア!!

日本語に翻訳すると、「凄いぞインド!!」と言う風になるこの番組、インドの人たちが他の人にはまねの出来ない凄い芸を披露します。ここだけの話、私達日本人に比べるとインド人はちょっと意地っ張り。意地を張るとどんどんエスカレートしてしまいます。そんなインド人に「インド一凄い事」をさせるのですから…

と言うことで、you tubeにあったshabaash indiaをちょっと紹介してみます。

この人がshabaash indiaの司会の人

今日のゲストが出てきます。おや、なんだかマジメそう… でも、なんとこの人、目隠しで、しかも火を使って調髪をするんだそうです。 インドのある宗教では、はさみを使うことが許されず、髪を切るときに髪を燃やして切る事になっているのだとか…って、信じられません。それは本当なのでしょうか?

これが今回の髪を切ってもらう女性。結構かわいいです。これから火で髪を切られる事に…

おやおや、本当に切られています。切られている? 燃やされている?

実はこの髪を切っている男性、ハリシュ・バティアさんは20年のキャリアを持つ、目隠しして火で髪を切る有名な人なのだとか。こんな髪の切り方があるなんて!! インドは凄い!!

動画はこちら: http://www.youtube.com/watch?v=BchJ8672Bg8


インド映画Apaharanの日本語字幕ができました!!

アジャイ・デーヴガンとビパーシャ・バスー主演のアクション映画、Apaharanの日本語字幕が出来ました! 「BLACKMAIL」「CASH」など、立て続けにアクション作品で好演しているアジャイは、渋い顔立ちで、女性にも男性にも人気急上昇ですね。

本作は、社会派ムービーとしても秀逸の出来です。 インド映画には珍しく、リアリスティックなストーリーとハードボイルドな表現を楽しむことができます。
たまには、じっくりとみられるこういう映画もいいですね。

舞台は、インド北東部のビハール。政府ぐるみの汚職がテーマ。 とあるNGO系調査機関によると、インドの清潔度は世界で84位(2008年度調べ)で、たくさんの汚職があると言われています。
冷戦の頃から社会主義的な政策を推し進めた結果、様々なライセンスを発行する政府と民間の人々との間で、賄賂のやりとりが常態化してしまったのです。

そんな社会背景のもと、ストーリーはアジェイを中心にすすんでゆきます。 高潔な社会活動家の父の影響のもとで、警察官になるという夢を追う彼。しかしながら、汚職はびこる現実を前に、父の志に反して、やむをえず賄賂を渡すことを選択します。
度重なるトラブルを経て、結局は警察官になれなかったアジェイ。

父との確執を深め、ついには、闇の世界へと引きづり込まれてゆきます。 ギャングとなったアジェイは、誘拐や抗争をうまくやりぬき、裏社会でのステータスを手に入れるのですが、それでも自分の生き方にむなしさを感じます。本当は父に認められたかっただけなのに、、、

正義とは?運命とは?
果たして父と子は、お互いを理解し合い、邂逅をとげることができるのでしょうか?

1.ざっくり手編みのあったかマフラーが入荷しました!!

ざっくり大き目の編目が印象的なボーダー柄マフラーです。ネパール人が一つ一つ手作りで編み上げました。
ウール混の毛糸で作られていますので、とってもあたたか。寒い季節にあなたの首元を寒さからしっかりガードしてくれることでしょう。

ボーダー柄でシックな物からポップな物まで、様々な色を取り揃えましたので、あなたのお好みの一品をお選びいただけます。
この冬のアイテムとして一本いかがでしょうか?

2.可愛いバングルが色々入荷しました!!

ビーズやストーンが張り付けられた重量感あるバングル。これひとつでも十分な存在感があるのでおしゃれのアクセントに一役かってくれそうですね!二つに開けるようになっているので付け外しも楽にできます。

3.カラフル神様の顔が入荷しました!!

色々な雑貨を毎日のように見ているティラキタスタッフが今まで見たことがないほど、カラフル、奇麗に彩色された神様の顔です。「ネパール人はインド人と違ってもっと繊細だよ」とよく言われますが、その几帳面さがお面の作りにも表れています。材は紙ですが、紙といってもきちんと固めて作ってあるので、安っぽい感じはまったくしません。

ネパールには紙でお面を作る職人さんと言うのが昔からいて、寺院やお祭りの時、また家の中に飾るために美しい神様の顔を代々作り続けてきました。ネパールの首都カトマンドゥの横にある、古都パタンで一つ一つ手作りされている伝統ある逸品です。

4.新作インド映画が入荷しました!!

カ最近ちょっと入荷が少なかったインド映画。「リリースが少ないの?」 「それとも、ティラキタさんが入荷しないの?」 違うんです。ティラキタさん、お尻に火がつかないとやらないんです…ごめんなさい、ちょっとだけ出品をサボっていました…

と言うことで、今回はインド映画の新作ラッシュ!! 話題の映画から、伝説の名作まで入荷しています!!


Love Aaj KAL[DVD]

2880円
サイフ・アリー・カーンとディーピカ・パドゥーンコーン主演の2009年公開の映画「Love
Aaj Kal」 この映画は2009年に上映された映画の中でもトップにランキングする素晴らしい出来で、多くのインド人、また、日本人のインド映画好きも大絶賛を送っている傑作。

この映画では、1965年と2009年の恋愛がそれぞれ描かれるのですが、音楽もレトロな曲調とモダンな曲調の両方が用意されており、「音楽と時代」というテーマでも楽しめる内容になっています。女優さんのディーピカ・パドゥーンコーンが凄く愛い!!とも評判。とっても上質なロマンス映画で、これからインド映画の定番作品の一つになる作品です。


TUM MILE[DVD]

2280円
ムンバイはそもそも雨の多い地帯にあり、また、土地も脆弱なのでしばしば洪水に見舞われてきた土地。ここ最近、一番大きかったのが2005年7月の洪水でこの時はムンバイの都市機能が完全にストップ。多くの死者が出ました。世界で最大の交通網といわれるムンバイの近郊列車もストップし、線路は完全に冠水。感電死した人も少なくなかったといいます

この映画は当店のメルマガでも紹介したことのある、2005年7月のムンバイ大洪水を題材にした一作。インドの現実、そしてそこに生きる人々の愛を描いた上質の作品です


Bombay to Goa – 1972年度版[DVD]

1280円
1972年にヒットしたアミターブ・バッチャン主演のコメディ映画。この後に続く、ボンベイ
トゥ ナゴヤ、ボンベイ トゥ バンコックなどの原型になった歴史的作品です。2007年にもリメイクされるなど、オリジナルのこの作品ががどれだけリスペクトされているのかよく判りますね。

インドではOLD is GOLD…「古い物は素晴らしい」と言う言い回しがありますが、この作品はまさにその言葉に値する歴史的作品だと思います。


Ultimate Classical[DVD]

1280円
Umrao Jaan、Om Shanti Om、Deewana、Hum dil de
Chuke sanamなど、新旧の名作のダンスシーンだけど取り出したベスト盤が登場!!

「インド映画ってよく判らないんだけど、インド映画の素敵な所だけ見たいんだ!!」と言う、あなたにぴったりの一枚です。お値段も手ごろで、インド映画入門にぴったりの一枚!!


Tahaan[DVD]

1680円
Silsiilay、Meenaxi: Tale of 3 Cities、Asokaなどの作品で知られるサントシュ・シヴァン監督の2008年度作品。インドの北部にはパキスタンと領土争いを繰り広げているカシュミールと言う山岳地帯がありますが、この映画はそこに住む貧しい少年のストーリーです

カシュミール独特の衣装、風景は私たちの知っているインドとはまた違い、どこか懐かしく思えます。一見牧歌的な風景の中で展開される映画ですが、ストーリーはまったく牧歌的ではありません。パキスタンとインドの確執。テロとの戦い。そういった過酷な状況と共に語られるストーリーは海外好き、辺境好きの私たちの心にぐっと入ってくるはずです。


Meena Kumari – DVD3本セット[Pyar Ka Sagar/Ching
Kahan Roshni Kahan/Char Dil Char Rahen]

3880円
1960年代に活躍したミーナ・クマーリの代表的な3作品を集めた特別パッケージ。収録されている作品はPyar
Ka Sagar、Ching Kahan Roshni Kahan、Char Dil Char Rahenの3作品

ミーナ・クマーリのベスト盤とも言える内容。グル・ダット作品にも出演しているミーナ・クマーリはその美貌と色香で一世を風靡した伝説的な女優さんです


Bye Bye 2002[DVD]

1280円
2002年にヒットしたインド映画のダンスシーンだけを集めたベスト盤!! 「インド映画は長くって…でも雰囲気は楽しみたい!!」と言うわがままなあなたにぴったり。

収録されている作品はKarz、Rishtey、Companyなど、2002年を代表する作品ばかり。お値段も手ごろなのでオススメの一枚です


JAIL[DVD]

2480円
マドゥル・バンダールカル監督の2009年作品。インドの牢獄を舞台にした映画で私達日本人の視点から見ると、決して見ることのないインドの牢獄の状況がわかって興味深い映画です。

バックパッカーの間で「俺、インドの牢獄に入れられた人を知ってるぜ」とか、「牢獄に入れられて狂って死んだらしい」とか、そういう噂を耳にしますが、本当はどうなのでしょうか?

本作は映画ですので、リアルな牢獄とは違うのかもしれませんが、その知られざる一端を垣間見ることの出来る貴重な作品だと思います。


Dekh Re Dekh[DVD]

2180円
‘Dekh Bhai Dekh’言う名前で製作されていたのだが、同名TVシリーズが存在し、訴訟問題にも発展する事になった事から’Dekh
Re Dekh’と改名されて公開されたいわくつきの作品。

どうしてもお金が欲しい4人組が、小さな村にあるハーベリと呼ばれるマハラジャの宮殿に忍び込む事になったが…と言う2009年製作のサスペンス映画


Khamosh[DVD]

1280円
カシミールで行われた映画の撮影を舞台にしている1985年に撮影されたサスペンス映画。映画クルーの誰が犯人なのか? それとも誰か外から人が来たのか…? 謎は最後までわからない!! 話が良く練られていて面白いと評判の一作

Pyasi Sham[DVD]

1280円
1969年に製作されたアマル・クマール(Amar Kumar)監督作品。時代を感じるレトロな一作です

JODI No.1[DVD]

1180円
ゴーヴィンダ主演のコメディー。2001年の作品です。この作品のタイトル、インド人は「ジョディー ナンバーワン」ではなく、「ジョディー ナンバルワン」と読むのだとか。

YRF TOP 50[DVD]

1980円
Aaja Nachle、Bunty Aur Babli、Tashan、Chak de
India、Kabul Expressなど、YashRaj Film社が2006年から2009年の間にリリースし、ヒットさせた有名ムービーから珠玉のダンスシーンだけを抽出した踊りが詰まりに詰まったベスト盤!!

インドの美男美女が!! 大人数のインド人が!! ノリノリのリズムに乗せて踊りまくる50曲!! 見て、一緒に踊って、心の底から満足する事請け合いです


ROCKET SINGH – Salesman of the year[DVD]

2980円
私達日本人が思う「インド人のステレオイメージ」は、このジャケットのシーク教徒のランビル・カプールのような人ではないでしょうか? 実はインドではこの様に日常的にターバンをかぶっている人はごく一部。多くのインド人はターバンをかぶっていないのです

何はともあれ、この映画はターバンのおじさんのビジネスストーリ。インドでのビジネス、いったいどんな感じなのでしょうか? 詳しい説明は日本語訳が終わった後に!!
日本語字幕、準備中です!!
先に購入された方にも、字幕が出来たたら字幕を提供させていただきますので、安心してお買い求めください


LEARN TO PLAY Indian ethnic percussion
Instruments – Part 3[DVD]

2980円
インドって懐の深い国だな、興味のつきない国だな、ってしばしば思います。インドにかかわって十何年、もう、いい加減インドで知らない事はないだろうと思うのですが、そんな事はぜんぜんありません。

このDVDもやっぱり!! 知らないインドを教えてくれる一枚。インドは民族楽器大国でもありまして、私たちの知らない、見たことのない民族楽器が本当にたくさんあります。シタールやタブラなんて甘い甘い!! ここで紹介されているのはナガラにドゥッキ・タラン、ジャムクにエク・タールです。


Wake up sid[DVD]

2780円
2009年10月に封切られたカラン・ジョハール(Karan Johar)プロデュース作品。カラン・ジョハールといえば、傑作の
Kabhi Alvida Naa Kehna
やインド映画史に残る作品
Kabhi Khushi Kabhiebr Gham
などを作った実力派監督。当然、この作品でもその実力が遺憾なく発揮されています。

内容は怠け者の主人公が徐々に社会人としての自覚を得ると言った恋愛映画なのですが、国際経験豊かなカラン・ジョハールプロデュースの作品ですので、プロットなどが余りインドっぽくなく、日本人にも受け入れられやすい一作です。ムンバイ、そしてインドの雨季であるモンスーンが印象的に描かれています。

5.イトランスのCDが色々入荷しました!

イティラキタのトランスのCDのレビューは今までティラキタスタッフが書いていたのですが、「どうも、専門知識に欠けるな…」と常々思っていたのですね。そこで、今月から野外パーティーHeavens
Door
のオーガナイザーとしても知られるDJ
Noise
さんにレビューをお願いすることになりました。

野外パーティーを、DJをやっているだけあって流石の知識。CDを買う前に本当によく、そのCDの事を理解してから買うことが出来ますね。以下のレビューはメルマガ用に短くしてありますので、もっと知りたい!! 方はぜひポチッとやってHPを見てください。


Kyoto – Forest trip

2280円
Kyotoは、モスクワの南東に位置するロシアの大都市サマラ出身のアーティスト。学生時代にはピンク・フロイドやタンジェリン・ドリームあたりを聴きながら、ロックに傾倒していた様なんですが、23歳くらいになってエレクトリック・アンビエント・ソロユニットとしての活動を満を持して開始したそうです。

ロックあり、エスノあり、サイケデリックあり、ダブあり。あらゆる要素を飲み込み一つの形に織り上げて行く彼の音楽には、ワクワクさせられる事しきり。これからが最も楽しみな若手チルアウトアーティストの一人です。是非、彼の音をキーに暖かく懐かしい夢への旅路に続く扉を開いて下さい。


SUNS OF ARQA – Total Eclipase of
tha suns

2300円
これは、インドにこだわるTIRAKITAならではの流石のセレクトです! 

今回ご紹介するアルバム、”Total Eclipse ofthe Suns”は彼の活動のベストアルバムであり全てがRimixで構成されてます。特筆すべきは、このアルバムのリミキサー陣。

腕に覚えのある猛者達が手がけたリミックスアルバムと言う意味でも凄いんですが、元々の楽曲の完成度の高さ故にその深さは果てしなく。ラーガが、様々な人の手を経てこのように進化するのねと唸らされる事間違い無しです!


JUNO REACTOR – beyond the infinite

2300円
言わずと知れた、JUNO REACTORの名作です。最近で言うと(最近でもないけど)、MATRIXのエンディングテーマが耳に新しいこの人。

僕の中では、このJUNOREACTORのアルバム『BEYOND THE INFINITE』はGOA
TRANCEの金字塔だと思っています。はっきり言いますが、「捨て曲無し!」。昔からこういう音を聞いている方達には、懐かしい音。そして、今を持って来た事のない人には「新しい音」としてお進め出来る名作です。


GOATIKA – Levitation

2300円

このGOATIKA CREATIVE LABですがロシアを活動の拠点とするワールドミュージックユニット。

「まるで、アジアの大草原や中東の砂漠の中にそびえる大宮殿、そして何処までも続く蒼い海原に突如現れる柔らかな風に包まれる南の島を旅している様な、正に世界を旅している様な」錯覚を覚えてしまうハッピーで開放的な音がちりばめられてられた『旅音楽』です。

どこにでもあるような累計的なチルアウトミュージックではなく、世界中から様々な音がここに集った様な、このアルバムはそんな珠玉の一枚です。GOATIKA
CREATIVE LABはyoutubeとか探してみるとホーメイ【Khoomei】の歌い手Huun
Huur Tuとかとも共演したりしていて、今後も見逃せないアーティストグループです。

週末の午后、柔らかい日差しの元でゆったりとした心の旅に出たい時なんかに是非お供にしたい所です!

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 


■気に入ったらシェアしよう!

Comments are closed.

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品