【ティラキタ駱駝通信 12月10日号】ネパールのパンツマスク

2009年12月10日     【ティラキタ駱駝通信 12月10日号】ネパールのパンツマスク はコメントを受け付けていません    Posted under: 駱駝通信バックナンバー

こんにちは!!
寒くなってきましたけど、お元気していますか?
インドパパことティラキタの梅原です

先週、「12月10日からネパールへ買い付けに行ってきます」と言う話をしたのですが、結局色々あって16日からになってしまいました。でも、いずれにしろ、もうすぐ行って来ます!
何が入荷できるか、今から楽しみです。

あ、でも、今回頼む新商品が来るのは3月くらいの話ですが。
海外からの輸入は気の長い話なんです。


ネパールに行くなら今。山が奇麗な季節です

で、先ほど、ネパールの友人に電話したら

「おお、ネパールに来るのか!!」と大喜び。
「じゃあ、この季節だからトレッキングだな。ヒマラヤは奇麗だぞーー」
「え!! ちょっと待って!!」
「10日間居るんだな。判った!! 今、トレッキングの予約を取ってやるからな」
「あの…今回は買い付けに…」
「防寒着、持って来いよ。ヒマラヤは寒いからな!!」
「あの…」
「アンナプルナとランタンとどっちがいい?」
「ヘイ、ウェイト…」
「ポカラ行きのフライトはもう予約していいか?」

と、こっちの事情を何も聞いていない傍若無人ぶり。
困りました…今回は買い付けなんですけど…

さて、今週はインドからネパールに入ったSinXさんが面白いネパールのレポートを送ってきてくれました。
また、新商品もモリモリモリだくさん!! 来年のカレンダーも配布中!! ぜひごゆっくりご覧ください。


■ネパールのパンツマスク


カトゥマンドゥを空から見る
盆地の中が全部見えないほどの大気汚染

ネパールのカトマンドゥ、そこは昔から多くの旅人や登山家、ヒッピー達を魅了して止まないヒマラヤの麓の古い都だ。世界最高峰のエヴェレスト、有名な湖畔の保養地ポカラ、野生の動物たちが闊歩するチトワン国立公園、それらへのアクセスが一手に集まるハブとして、そして古きカトマンドゥ盆地に残る古王国の息吹を残す街々の中心として世界にその名を知られている。

そんな訳でこの街は昔から多くの人が行きかう活気に満ちた街だった。最初はそれでよかったのだけれど、次第に車やらバイクやらが増えるにつれ、大気汚染が深刻な問題になっていった。盆地に位置しているため、汚染された空気が逃げにくいという地理的条件、冬の間はきわめて乾燥していて雨の少ない気候条件も相まって、ベストシーズンである冬のカトマンドゥは灰色の霞に覆われたようになってヒマラヤの山並みを見渡せることはほとんどなくなってしまった。

だからと言ってすぐに車を減らせる訳もなく、目下カトマンドゥ市民はマスクをつけて自衛するしかない状況だ。寒くて乾燥している上に空気が悪いとあっては風邪にもインフルエンザにも非常にかかりやすくなる。ローカルがつけているのを見て旅人たちも慌ててどこかで買ってつけている有り様だ。

私もそんな旅人の一人で、咳が気になって早速マスクを買おうとローカルマーケットをうろうろしながら探していた。ツーリストエリアはやっぱり何でも高いからだ。どこにでもあると思っていたのになかなか見つからず、ようやく靴下や帽子を売っているお店の軒先でたくさん吊るされているのを発見した。

どれどれ、と見てみるとなにやら全部おしゃれでカラフルだ。どれがいいかなと思って一つ一つ手にとって見ると、あれ?なんだか変だ。この触感、この色使い、確かどこかで触ったことがあるような。もしかして…そう思いながらじっくり見てみると。。

そう、形こそマスクなのだけれど、生地がみんなパンツなのだ。しかもどれもこれも女の子のパンツなのである。種類の系統も実に様々なのだ。いかにも脱がせ甲斐のありそうな黒のレース地のものがあるかと思えば、大中辺りで並んで売られていそうなプリントものもある。そんな数々のパンツマスクがカラーバリエーションも豊富に吊るされているのだ。しかも表だけでなく裏側までしっかりとパンツの裏地の質感を再現するという全く意味の分からないこだわりっぷりだ。困った顔をしていると店のおっちゃんがにこやかに


これがそのパンツマスク

「これなんかどうだね。」

と平積みにしてあった別のマスクを出してくれた。そのマスクはなんと白地に黄色のひよこさん柄である。

「それさすがに犯罪じゃねえのかよぉ!!」

と突っ込みたい私の気持ちは全く無視されて

「これならディスカウントしてもいいよ。」

と笑顔のままだ。そういう問題ではないけれどそれを説明するのはとても難儀である。

確かに大気汚染で敏感になった鼻と喉はとてもデリケートで、そういうデリケートゾーンに着用するものだから同じくデリケートな用途に用いられる素材を転用するというのはこういう場所ならではの適切なアイディアなのかもしれない。でも、それは買えません。


と言うSinXさんのレポートなんですが、パンツマスク、欲しい方いらっしゃいますか? 結構居るのだったら、今度の買い付けで買って来ようかなぁ…なんて思っているのですが。皆様、いかがでしょうか?

1.
金糸入りコットンスカーフが入荷しました!!

いろいろな色のカラフルな金糸がプレーンのスカーフの中に織り込まれた金糸入りのプレーンスカーフ。大きさは175cmX50cm程度と両腕を広げたくらいの細長い長方形です。

薄手の生地ですので首周りのスカーフとして使用すると、ちょっと肌寒い時のおしゃれや防寒として、また夏の冷房よけとして役立ってくれます。また、お部屋や食卓を彩るインテリアファブリックなど、本当にさまざまな用途にお使いいただけます。


2.手作りカッパーベルが入荷しました!!

前回入荷した時に凄く人気で、あっという間になくなってしまったインド、グジャラート製のカッパーベルが再入荷しました。ハンディクラフトの手作り感が見て楽しく、日本人の好きなやさしい音色が聞いても心地よいインドの手作りのベルです。いくつか購入して紐に並べてつけると音が混ざってより美しい音色になると思います

3.新作インド映画の翻訳が出来ました!!

「911事件」の時にニューヨークで生活していたインド人が題材になった映画。911事件のあと、多くの南アジア人が容疑をかけられ、拷問を受けたといいます。無罪が証明され釈放されてからも拷問のトラウマを抱えてしまい、通常の生活に戻れない人も後を絶たず、米国政府への恨みから本物のテロリストになってしまった人もいるそうです。

「New York」は、そんな、911事件の前後で生活が全く変わってしまった人々の人生を描いた作品。テロリズムの悲惨さを、独特の切り口で表現した作品です。

4.貝とココナッツのかんざしが入荷しました!!

ココナッツの木で作られた、シックなモチーフが特徴のかんざし。アジアンなのに、主張しないデザインと色合いなので、フォーマルでもカジュアルでもお使いいただけます。また、真ん中に入っている白い部分は貝殻を加工したもの。インドでは昔から貝殻は幸運や金運の象徴といわれ、よく使われてきた素材です。二又タイプのかんざしなので髪を結いやすく、軽めのココナッツの木で作られているので髪を結っても重さが気になりません。普段使いにぴったりな一本です。

5.
インドの雑誌、12月号が入荷しました!!

People – 2009年12月18日号

300円
アメリカで刊行されている「People」のインドバージョン。スターや著名人のインタビューや写真を通して、インドのセレブの生活が垣間見られます。

Cooking and More – 2009年12月号

500円
インドの料理雑誌。

Outlook Traveller – 2009年12月号

750円
インド国内外の旅行情報、写真が満載で、見ているだけで旅をしているような気分になれる雑誌です。国外からでなく、国内からの視点で見たインドは、また違った姿に見えますね。

marrie claire – 2009月12月号

750円
フランスで創刊され、日本でもお馴染みの女性誌「マリ・クレール」
インド人セレブたちの間で流行っているゴージャスなファッションや、見ているだけでもよだれが出てくるスイーツの写真が盛りだくさん!女性のおしゃれ好きや甘いもの好きは、きっと万国共通なんですね。

Femina – 2009年12月2日号

580円
今号の特集は最高にハッピーになる21の習慣などです。かわいいアクセサリーやスタイリッシュなサリーなど、見ているだけで楽しくなってくるようなファッショングッズ紹介や、おいしくて美容と健康にもよい料理のレシピなども掲載されています。テキストは英語です。

Travel Plus – 2009年12月号

1000円
インド国内外の旅行情報、写真が満載で、見ているだけで旅をしているような気分になれる雑誌です。国外からでなく、国内からの視点で見たインドは、また違った姿に見えます。
この号の特集は…インドで絶対に見たい・やりたい250の場所。地球の歩き方には絶対に載っていない旅行情報が満載です

Cine Blitz – 2009年12月号

500円
有名俳優の写真がいっぱい載っていて、見てるだけでも楽しい、そして英語を読むと2倍楽しい雑誌たちです。インド映画俳優の写真が欲しい人、日本ではなかなか手に入らないインド映画情報が欲しい人にオススメです!!

Film Fare – 2009年12月9日号

600円
インドNo.1の映画雑誌FILMFARE。有名俳優の写真がいっぱい載っていて、見てるだけでも楽しい、そして英語を読むと2倍楽しい雑誌です。インド映画俳優の写真が欲しい人、日本ではなかなか手に入らないインド映画情報が欲しい人にオススメ!!

Femina – 2009年12月16日号

580円
今号の特集は結婚式に付いてのすべて。かわいいアクセサリーやスタイリッシュなサリーなど、見ているだけで楽しくなってくるようなファッショングッズ紹介や、おいしくて美容と健康にもよい料理のレシピなども掲載されています。テキストは英語です。

Vogue – 2009年12月号

1200円
『Vogue』は、1892年にアメリカで創刊され、世界各国で刊行されているファッション雑誌。インドでも2007年に発売開始になりました。インドのゴージャスでスタイリッシュなファッションを、Vogueならではのセンスのよい観点で考察。ヨーガによるスタイルアップ法や、アーユルヴェーダを使った化粧品の紹介など、インドならではの美容情報が満載!

--------------------------------------------------------------
 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
 ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
 http://www.tirakita.com/i (携帯)
 メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
---------------------------------------------------------------
■気に入ったらシェアしよう!

Comments are closed.

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品