泥で病気を治す人がインドにいた!!【ティラキタ駱駝通信 10月29日号】

2009年11月5日     泥で病気を治す人がインドにいた!!【ティラキタ駱駝通信 10月29日号】 はコメントを受け付けていません。    Posted under: 駱駝通信バックナンバー

?

インドパパことティラキタの梅原です
お元気ですか?

最近、日本ではデフレが…と言うニュースが多いですが、インドは最近すごい元気!!
インド人に聞くと、「新しいオフィスに移ったよ」とか、「新しい車買ったよ」とか、そういう返事が返ってきます。「他には?」と聞くと、友達が新しいショッピングモールにお店出してね…とか。

久しぶりにインドに行って元気を貰ってこなきゃな!って思っています。

今週はバラナシの面白い人の話と、新商品がイロイロ。ごゆっくりお楽しみください。


■泥で病気を治す人がインドにいた!!

不思議の国インドからまたまた面白いニュースがやってきました!! 今回登場してくれるのはバラナシに住んでいるアビナッシュ・トリパティさん、31歳です。なんとこの方、ガンジス河の泥にまみれる事で病気でも何でも癒してしまうのだとか…

写真を見てみると、確かに泥だらけです。でも、写真の後ろにはゴミ、ゴミ、ゴミ…

実際に現地に行った事のある方はすぐに想像がつくと思うのですが、バラナシの沐浴場の泥って相当汚いですよね。上流からは死体を含めて色々なものが流れてきますし、触れてみるとぬるっとしますし、遠くでは洗濯していたり、火葬していたり。とても衛生的ということは出来ません

でも、この人。そんな汚い泥に喜んで入り、泥にまみれる事ですべてを癒すと主張しています。私たちから見ると汚いと思えるガンジス河の水は実は殺菌作用があると言いますし、もしかしたらその泥にだって殺菌作用があるのかもしれません。

でも…ちょっと…私はイヤです。
バラナシに行って、水道水を飲むだけで激しい下痢をするのに、その泥なんて!!
死んでしまいそうです。

でも、この人は大丈夫なんでしょうね。これが快適なんでしょうね。
常識に縛られない人たちが住んでいる国、インド。
こんな人が住んでいる言うのも魅力の一つですね。

1.無料商品がイロイロ入荷しました!!

ティラキタでお買い物する時に楽しみにしている人も多い無料商品。なんと!!今回は商品にするはずだったものが無料商品入りしました。その他にも当店のオリジナル商品、また、インドから来ている映画の販促用ポスターなど、非売品なのだけど日本では絶対に手に入らない物をプレゼント中です


当店オリジナルのエコバッグ

新作映画のポスター

実用的な布バッグ

シャールク映画のポスター
2.インドの神様時計が入荷しました!!

幸運と金運を呼ぶインドの神様の時計。壁にかけたらすっかりインド気分?金色のガネーシャと読めないマントラがマサラ的きらびやかさ(怪しさ?)を演出します!!

3.やさしい雰囲気のランプシェードが入荷しました!!

アジアンなロゴがプリントされたロクタ紙製のランプシェード。

材料であるロクタ紙は、人に自然に優しい素材として注目を集めているネパールの伝統的な手すき紙です。ランプシェードとして用いることで、丈夫でナチュラルな質感を特徴とするこの紙の魅力をうまく引き出していますね。

明かりを燈すとやわらかな光が部屋を包み、エスニックなムードを演出してくれます。

4.バラナシからラムナミが入荷しました!!

ヒンドゥー教の大聖地バラナシ特産のラムナミ(神様布)。サフィーとも呼ばれるかわいいサイズのガーゼ布から、しっかりした特大サイズまで取り揃えました。
 今回ティラキタでは167cm、125cmの2種類をご用意。

 これ一枚でどこでも、何でも、誰でもエスニック風になるとても便利な一枚です。


5.インド古典のCDがいっぱい入荷しました!!

GOLDEN RAAGA COLLECTION – Pandit SHIV KUMAR SHARMA

1980円

このアルバムはThe Times of Indiaというインドの全国紙があるのですが、その150周年記念パーティーで行われた演奏を録音したものです。もともとの演奏はアナログで収録されていたようなのですが、CD化する際に改めてデジタルリマスター化された音源です。

GOLDEN RAAGA COLLECTION – Pandit BHIMSEN JOSHI

2100円
インド古典声楽界の巨星、ビームセーン・ジョーシー。インド古典においてヴォーカル奏者は最高度の尊敬を受けるのですが、その中でも特別の扱いを受けている第一級のアーティストですこのアルバムはThe Times of Indiaというインドの全国紙があるのですが、その150周年記念パーティーで行われた演奏を録音したものです。もともとの演奏はアナログで収録されていたようなのですが、CD化する際に改めてデジタルリマスター化された音源です。演奏されているラーガはRaga Mailkausと、Raga B


GOLDEN RAAGA COLLECTION – Pandit HARIPRASAD CHAURASIA

1980円
アラーハバード生まれのインドの人間国宝ハリプラサド・チャウラシア。バンスリを吹かせたら広いインドでこの人以上の人は絶対にいないと言われるほどの素晴らしいアーティストです。このアルバムはThe Times of Indiaというインドの全国紙があるのですが、その150周年記念パーティーで行われた演奏を録音したもの。もともとの演奏はアナログで収録されていたようなのですが、CD化する際に改めてデジタルリマスター化された音源です。

演奏されているラーガはRaga Lalitと、珍しい


ACHARYA GOSWAMI-GOKULOTSAV MAHARAJ

1980円
1999年にロンドンでアルバムを発売したり、多くの曲(コンポジション)を作曲している事でも知られるゴクロトサヴ・マハラジ(Gokulotsav Maharaj)の純粋古典アルバム。ゴクロトサヴの家系では音楽の基礎の基礎に横たわる哲学を深く考えて演奏するという、現代の楽しい、美しいだけの音楽から一線を画した哲学的な音楽を追求していますCDを出すくらいですからその力量に定評はあるのですが、それに加えて、インドの深い深い、思想と、それにコネクトしている音楽が聞けるレアな一枚です。


Rare Raagas – Pandit Ulhas Kashalkar

1980円
現在では演奏される事が大変珍しいアグラ流派のラーガ・マラティ・バサント(Raag Malati Basant)と、伝統的な音階ラーガ・シュッダ・ナット(Raag
Shuddha Nat)を収録したアルバム。特筆するべきはラーガ・マラティ・バサントが収録されている事。このラーガはいくつかの古文書に多少の表記があるというだけの珍しいラーガで、1000本以上のストックがある当店でも初めて取り扱う音階です。

Bansuri – Pandit Ronu Mujumdar

1980円
北インドの宗教都市バラナシに住み、今、インドでもっとも注目を集めている若いフルート演奏家ロヌ・マジュンダール(Ronu
Majundar)。1981年にAll India Radio Music Competitonを受賞。2008年に惜しまれつつも亡くなったシャハナーイの奏者、ビスミッラー・カーンの追悼アルバムにもその演奏を寄せるなど、国内外で高い評価を受けています。その実力は若手NO.1とされ、インド国内はもちろんヨーロッパや、アメリカ、日本、中東などでも活動しています。

Sri Varahi Saharanamam

1980円
南インドの神様、ヴァラヒにささげるマントラであるヴァラヒ・ガヤトリと、ヴァラヒ・サハスラナマンをCDの時間限界まで収録した一枚。マニアックな当店の商品の中でも超マニアックな一枚です

赤ちゃんの快眠のための音楽 – NIDRA for CHILDREN

1980円
もともと、大変高いリラクゼーション効果があるインド古典をアレンジし、より緩やかに、よりほっとするようにした、赤ちゃんの快眠のための音楽が登場。500以上あるインド古典のラーガ(音階)の中から特にリラクゼーション効果があるといわれるラーガ・バイラビと、バゲシュリーをチョイスし、真に赤ちゃんがよく眠れる素敵なサウンドを作りました。

Quintessential -by pandit Vijay Raghav Rao

2100円
故郷のインドを遠く離れ、米国のバージニアでインド古典を教え、演奏活動もしているヴィジャイ・ラガヴ・ラオ(Vijay Raghav Rao)のファーストアルバム。遠いインドを離れているからこそ判る伝統の美しさ、伝統の素晴らしさがアルバムの端々からにじみ出てきます。だからこそ、このタイトルQuintessential(典型的)なのでしょうね。

Classical Moments

1980円
バンスリの人間国宝ハリプラサッド・チョウラシアの息子であり、一番弟子のラケーシュ・チョウラシアと、新進タブラプレイヤーのヴィジャイ・ゲイト、そして、インド古典声楽のアジャイ・ポハンカールの息子アビジット・ポハンカールによる美しい一枚

Golden Raaga Collection III-Pandit Mallikarjun Mansoor

1980円
1992年に82歳の時、惜しまれながら亡くなったインド声楽の巨星マリカルジュン・マンスールは1910年、ムンバイの下に位置するカルナータカ州の小さな村に生まれました。幼少期に南インド音楽を習い、その後、ジャイプルに移動して北インド古典を身に付けた、北インドボーカリストではあるけれども、南の雰囲気も感じ取る事の出来る偉大なボーカリストです。

Tum Chandan Hum Pani SANT SAROVAR SHRINKHALA

2100円
聖者の中の聖者と呼ばれたサント・ラヴィダス(Sant Ravidas)の歌を集めた賛歌集。インドの国営放送から出版されているという事からも伺える通り、インド人にとっては結構ポピュラーな内容なのだとか。

Music of the VALLEYS

2100円
インド古典界のゴールデンコンビ、ハリプラサド・チョウラシア(Hariprasad Chaurasia)と、シヴ・クマール・シャルマ(Shiv Kumar Sharma)が帰ってきた! 20年前から販売されているロングセラー「Call of the valley」の感動をもう一度味わえる素晴らしいアルバムが登場しました

PURBAYAN – Raag Bageshree | Raag Mishra Piloo

1980円
ニキル・バネルジーともよく共演していた有名なタブラ奏者アニンド・チャタジー(Anindo Chatterjee)と、若手シタール奏者プルバヤン・チャタジー(Purbayan Chattrjee)の純粋古典アルバム。5歳からパフォーマンス活動を始め、すでに25年のキャリアを持つのだとか。繊細で的確な音楽表現、一音一音の伸びを大切にするプレイスタイルは巨匠ニキール・バネルジーにそっくり。これからが大変楽しみなプレイヤーです。


Gandharva gaan

1980円
1956年に生まれ、父親であり偉大なボーカリストの一人、クマール・ガンダルヴァから音楽教育を受けたムクール・シヴプトラ(Mukul
Shivputra)。父親に手ほどきされた後、北インド声楽の色々な形式や、南インド古典声楽など、あるとあらゆる種類の声楽形式を習いました。彼はインドの聖なる文字であるサンスクリットを声楽の中に取り入れたりと、評価を得たいまでも色々なことにチャレンジしています。

spring by Rahul Sharma

1980円
素晴らしい演奏テクニックを持つイケメンという評価をほしいままにしている若手サントゥール奏者ラフール・シャルマの純粋古典アルバム。きっと、インドで女性ファンが多いのだと思いますが、積極的に顔写真が写っていたり、コーヒーを飲んでいる写真が印刷されていたりするなど、ファンには嬉しい作りになっています

Voice of India by Rashid Khan

1980円
コルカタ生まれで高名な声楽家、故ニサル・フセイン・カーンの元で10年間声楽を学んだ声楽家 ラシッド・カーンのライブ盤です。このライブはグジャラートで毎年行われているサプタック音楽祭で2003年に録音されたものを、英国人が録音し、インドよりも音響設備が整っている英国のスタジオにてマスタリングした一枚です

Sympatico

1980円
サントゥールを北インド山岳地帯のマイナーな楽器から、私たち日本人が知る事になるくらいワールドワイドな楽器に発展させたシヴ・クマール・シャルマと、バラナシ流派のタブラプレイヤーとして知られるキシャン・マハラジ(Kishan_Maharaj)のライブ盤。このライブはグジャラートで毎年行われているサプタック音楽祭で録音されたものを、英国人が録音し、インドよりも音響設備が整っている英国のスタジオにてマスタリングした一枚です

Dharohar-Shounak Abhisheki

1980円
1998年に惜しまれつつこの世を去ったアグラ・ジャイプル流派の代表的アーティスト、Jeetandra Abhishekiの弟子、ショウナク・アビシェキ(Shounak
Abhisheki)が色々なラーガを歌う一枚。歌われているラーガは真夜中のラーガ、ラーガ・ラゲシュリ(Raag Rageshri)と、やはり、真夜中のラーガであるラーガ・アダナ(Raga
Adana)

Malhar A celebration of monsoons!

1980円
インドにおいてモンスーンと呼ばれる雨季は特別な意味合いがあります。日本の雨季は梅雨で、夏の前にやってくるものですが、インドの雨季は大地がからからに乾き、アツアツになった鍋の底かと思うくらいに空気が熱くなり、鳥も電線から落ちるほど、そんな過酷で苦しい乾季の後にやってきます。

?

————————————————————– 有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC) http://www.tirakita.com/i (携帯) メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml —————————————————————

?

■気に入ったらシェアしよう!

Comments are closed.

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

TIRAKITA LINE@


TIRAKITAのLINE@アカウントができました!

新規記事が追加したときにお知らせいたします。画像のQRコードから飛ぶか、@tirakita を検索して友達追加してください!

今日のセールをピックアップ


今、人気の記事


全期間で人気の記事


今日の新入荷商品