インドの新札 2000Rs紙幣の偽物と本物を見抜く方法【ティラキタ駱駝通信 9月14日号】

2017年9月14日     No Comments    Posted under: 駱駝通信バックナンバー

こんにちは!!
インドパパことティラキタの梅原です。
お元気ですか?

あと一ヶ月で、インド文化圏最大の祭り、ディワリです。今年のディワリは10月19日の木曜日。私達日本人にディワリは全然関係ないですが、ティラキタは大いに関係があります。ちなみにディワリとは写真のような、火を灯してヒンドゥー教の新年を祝うお祭りです。

楽しみにしているインド人には申し訳ないのですが…ティラキタ的にはディワリは来て欲しくありません。なぜかと言うと…ディワリだからという理由で先払いを求められるからです。

ティラキタさん、そろそろディワリだから、商品はまだ発送前なんだけど、先にお金を全額払ってくださいな。

え~~~。だって、まだ商品来ないのに支払いたくないよ。商品が来るまでに、あと一ヶ月くらいかかるでしょ?

今、作ってる最中なので、一ヶ月はかかります。とは言うものの…ディワリの時は働いてくれる人たちにディワリのボーナスを出すことになっているんですよ。

だよねぇ…。知ってる。だって、毎年のことじゃん。確か…結構な金額出すんだよね?

そうですよ。働いてる人たち全員にたくさん出します。ボスは大変なんです。だからお金を先に送ってほしい

ティラキタとネパールのラムちゃんとの間で、同じ会話が何年続いているかなぁ…って言うくらい、この時期のディワリボーナスの話は定番の話題です。この話がやってくると、秋が来たなぁ…と感じます。

さて今回は、アンティークシルクサリーで作られたベルスリーブシャツや、日本でも違和感なく着れそうなコットンクルティなどが入荷しています!!! また、素敵なデザインのスマホケースなど、ティラキタらしいオリジナル商品もどんどん登場しています! ぜひごゆっくりお楽しみ下さい。


■インドの新札 2000Rs紙幣の偽物と本物を見抜く方法

昨年の11月に突然今まで使っていた500ルピー札と、1000ルピー札が使えなくなったインドですが、お札を突然廃止したその理由の一つにはニセ札の増加と言う問題もありました。
今回は、インドの新札2000ルピー札を題材に、どのような偽札防止策が施されているかを見ていきたいと思います。


■今週末はヘナのお祭りー手甲花祭!

日本には様々な野外フェスがありますが、「ヘナをテーマにした野外フェス」は多分、このフェスだけだと思います。

主催者はインドのラジャスタンからヘナを輸入しているIndyさん。インドのヘナを使っている美容室が集まり、インド古典の演奏家さん達が集まる、素敵なひとときになりそうです。


【今週のレシピ】坊さんの気絶

料理の正式名称は、パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ。
お坊さんを気絶させるほど美味しいというのがその名の由来のトルコ料理です。

トルコ料理と言われても、使う食材や料理方法がまるで和食のようなので、普段の食卓にもよく合います。
茄子やトマトが旬の夏に嬉しいレシピの一つです。

 

1.アンティークサリー生地のタイパンツが新入荷しました!

2.1600円でお買い得! アンティークシルクサリー 長袖前結びベルスリーブシャツが再入荷!

3.ナチュラルコットンとウッドブロックのクルティが新入荷!

4.インド料理店のゴージャス食器 – カダイがいろいろ再入荷しました!

5.美味しさで人気のビリヤニミックスが再入荷!

■お客様から素敵なレビューをいただきました
バスマティライスとセットで購入しました。
上手く作れるか初めは不安だったのですが、ご飯をかき混ぜて一口食べたらこれまた美味で大感激!
スパイスを嘗めてみると辛味の中に少し酸味があり(具と一緒に煮込むと酸味は消えます)ホールスパイスがゴロゴロと入っていたりで『これは何のスパイスかな?』と家族で盛り上がりました。
また、ホールのスパイス+粉状のスパイスなので、辛いのが苦手な方は自分で量を調節できるのも良いと思います。
この会社のほかのスパイスミックスも、ぜひ試してみたいです。。

6.大人気の魔法のスカートが再入荷しました!

7.ナンをドヤ顔で見せてくれるお兄ちゃんのスマホケースが新入荷!!

■インド人は写真大好き
インドの人々は写真を撮られるのが大好きなのです。カメラを持っていると「俺を撮れ!」と声を掛けてくるほど。こちらのお兄さんはデリーの街角で営業しているナン屋さんのお兄さん。カメラを向けると、一番よく焼きあがったナンを見せてくれました。

8.日本では珍しいコーランの書見台が入荷しました

9.本場仕様で焼きやすい!
鋼鉄製のチャパティパンが再入荷!

■チャパティを焼くならこれ!
インドの人たちが日常的によく使っている鋼鉄製のチャパティパン(焼き)です。中華料理でもテフロンのフライパンと鉄のフライパンで作った料理は全く味が違いますよね。

それと同じ様に、やっぱり、シンプルなチャパティもインド人がやるように鋼鉄製のチャパティパンで焼いたほうが格段に美味しくなると思います

10.壁掛け神様像 ウォールハンギングがデリーからやってきました!

11.アジア雑貨屋さんの香りがする石鹸

■アジア雑貨屋さんの香り
みんな大好きなアジア雑貨屋さんの香りといったらこれ!1964年に創業された老舗Shrinivas Sugandhalaya社のナグチャンパです。白檀風でありつつも、どことなく甘い素敵な香りがアジア好きのココロを捉えるのだと思います。

12.素敵なアラベスクデザインのスマホケースが入荷しました!

13.インドのアーユルヴェーダ歯磨き粉が再入荷

インドの古来からの知恵がつまってます
インドのアーユルヴェーダ製品のリーディングカンパニー、Himalaya Herbals社が発売しているアーユルヴェーダに基づいた歯磨きです。アーユルヴェーダとは、インド版の漢方ともいうべきもので、自然の生薬をベースにし、ナチュラルな素材で人の体を整えることを目的とした古来から伝わる知恵。

14.植物モチーフのウッドブロックスタンプが新入荷しました

15.ティラキタの隠れヒット商品-タロイモチップス

■総販売個数2500個突破!
累計販売個数2500個を突破したティラキタの隠れヒット商品がこちらのタロイモチップスです。「海外からの旅行帰りの友達に
お土産にもらったのが始まり」
など、色々なレビューも頂いています。

16.レトロ風で素敵なインドのミニチュア雑貨が人気です!

17.とっても珍しい聖牛の水差しが入荷しています

■日本人には珍しいけど…
日本人にはとっても珍しいけど、ヒンドゥー教を信じているインド人に見せるとすごく喜ばれるインドならではのアイテムです。これはインド人が聖なる河と信じているガンジス川の水を中に入れ、神様像などに垂らすための道具。インドにしか存在しない、不思議な一品です。

18.3個セットで580円。色々入るインドのマサラケースがデリーからやってきました!

19.インド特集のTRANSIT、お買い逃しはありませんか?

■すでに本屋にはないかも…
今年の5月に発刊されたTRANSITの南インド・スリランカ スパイス香る楽園へ特集です。移り変わりの早い日本の書店のこと、すでに売っていないお店も多いハズ。ティラキタはインド・アジア専門店なので、ちゃんと在庫していますよ!!

20.インドの女性たちが額の上につける印ークムクムパウダーを入荷しました!!


21.ティラキタ開店時からの定番商品-インドのチャイカップ

■チャイ屋さんが使ってる♪
インドのチャイ屋さんが使っているチャイカップをそのまま輸入している、ティラキタ開店時からの定番商品です。

22.秋の夜長に温かい雰囲気のランプシェードはいかがですか?

--------------------------------------------------------------
有限会社 ティラキタ mailto:nandemo_okotae@tirakita.com
ティラキタ-アジア雑貨、インド映画DVD- http://www.tirakita.com/ (PC)
メルマガのあて先変更、解除はこちらからできます。 http://www.tirakita.com/melmaga.shtml
--------------------------------------------------------------- 
■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

今日のセールをピックアップ


人気の記事


今日の新入荷商品