結果にコミットする! あの会社もビックリなインドの公園

2016年3月31日     2 Comments    Posted under: インドが大好き!!, 買い付けに行ってきました

■公園の風景は国によって違います

公園の風景ってお国柄が出ると思います。
よく判らないことですが、日本では公園はなぜか禁止事項だらけです。

僕達が住んでいる街の公園もそうで、「公園の中でキャッチボールをしちゃいけない」「サッカーをしちゃいけない」「自転車を乗り入れちゃいけない」というルールがいつの間にか出来ていました。子どもたちは公園で楽しく遊べないので、公園に寄り付きもしません。

行政が責任を回避するために事故が起こりそうなことは全部禁止し、更に公園近くの住人が文句をいう度にルールが厳しくなる模様です。

「何のための公園だよ!」と看板を見るたびに不条理を感じますが、それもまた日本人の一面を表しているのでしょう。

この写真は代々木公園の看板ですが、近所の誰もいない公園にも似たような看板が立っています

sorce:junjitakasago.com

ブラジルの公園にはハンモックをかけるための棒が設置してあって、住民たちが休日のたびに自分のハンモックを持ってきてくつろいでいました。 ハンモック好き、リラックス好きで、人生を楽しむのが上手なブラジル人の気質がよく出ています。

タイの公園では毎日エアロビが開催されていました。あの暑い国で、毎日エアロビって大変そうな気がするんですが…結構人気らしく毎回100人以上の人が集まっていた気がします。有名なのは写真のルンピニ公園ですが、他の小さな公園でもエアロビが行われていました。


sorce:globalnewsasia.com


インドの公園では基本的にみんなクリケットばかりやっています。クリケットはインドの国民的スポーツで誰もが大好き。インドVsパキスタンなどのクリケットの重要マッチになると、彼らは俄然熱狂します。

僕の中でのインドの公園のイメージはクリケットをやっている場所というものだったのですが…インドのデリーの友人に連れられて近所の公園に行ってみたらびっくりするほど先進的な遊具が設置してあったのです。

■結果にコミットする公園

デリーのちょっと郊外、メトロのアクシャルダーム駅からサイクルリクシャでちょっと行ったところにあるサンジャイ・パーク。

大きな池のほとりに作られた大きな公園で、ゆっくり歩いて1時間ほどの大きさです。池のほとりを歩いていると、本当にここは喧騒のデリー?と思ってしまうほど静かでゆったりとした時間が流れています。インドの公園としては珍しく、ゴミもほとんど落ちていません。

デリーの友人ドグラ君の話によると、公園が目的でこの地域に越してくる人も多いとのことで、納得です。

テクテクと公園の中を歩いて行くと人が集まっている場所がありました。
早速行ってみます。

近づいてみると…何やら遊具で子どもたちが遊んでいました。でも、なんか遊具が変な形をしています。どっかのジムで見たような形をしているものばかりです。

あ、これ!!!
フィットネス器具が公園の遊具になってる!!

タダで毎日筋トレできるってこと?

なんて素晴らしい!!!!!!

早速、一個一個のフィットネス遊具を見ていく事にします。

これは左右に揺れるスイングですね。子供が楽しそうに乗っていますが、大人がやったら腹の横辺りに効きそうな動きです。

これは腕の筋肉を鍛える遊具。本格的なフィットネスではウェイトがついていますが、こちらは自分の体重をウェイト代わりにして持ち上げるもの。シンプルで合理的! 頭いい!!

これは踏み台昇降に手の動きを合わせたもの。2人で持ち上げっこするのでしょうね。これもまた構造は単純だし、壊れないし。でも適度なウェイトがかかります。頭いい作りです。

ウォーキングマシンでしょうか。足の開脚トレーニングにも使えそうです。ウェイトはかかりませんが、やり方次第では十分なトレーニングが出来そうです。

いろいろな用途に使えるホイール。背中に当てて、右左と体をねじったり、手で持ってホイールを回したりします。身体のストレッチに効きそうな素敵な遊具です

お馴染みの腹筋マシーン。イスラム教の女性が座っているように、椅子としても使えて腹筋マシーンにもなる素敵な遊具です。こんなの近所の公園にないかなぁ…って思っちゃいます。

奥には手足を使うウォーキングマシンが写っていますね。

こちらは踏み台昇降運動をしたり、台の上に乗ってツイストをしたりする遊具。身体がひねれて良いストレッチになりそうです。

ボート漕ぎ運動が出来るローイングマシン。これもまた、作りがよくできていて、自分の体重を持ち上げるようになっています。

そしてインドパパもやってみました!! 自分の体重が負荷になっているローイングマシンですが…正直、フィットネスジムの負荷よりも自分の体重のほうが全然軽いので最初は楽ちん楽ちんって感じだったんですよね。でも、何回もやっていくうちにやっぱりキツくなってきて。

自分の体重でも十分な効果があるんだなと納得!!!

■大人も子供も楽しめる素晴らしい公園


これって凄いアイデアだな…って思います。フィットネス器具を公園の遊具にしようってなかなか思いつかないですよね。でも、フットネス器具が公園においてあったらみんな喜んで行きますよね。

本当にインドって凄いよな、って思うのはこんなものを発見した時です。一番最初にインドに行くと街はゴミだらけだし、人はしつこいし、すぐにボラれるし。全然いいことない!って思うんですが、そのハードルを乗り越えた先に、この国の様々な多面性が見えてくるのです。

これ、日本に出来ないかなぁ…

これを読んでくれてる市町村の公園担当の方。市町村の議員の方。
きっといらっしゃると思うのですが…

ぜひ、こんな素敵な遊具を市町村の公園に導入してください!!
きっと、公園の利用率が上がり、みんなに愛される公園になると思います。

禁止事項ばっかの公園じゃ本当に寂しいっす!!

■気に入ったらシェアしよう!

2 Comments + Add Comment

  • 同じような公園がタイにもありますよ?。
    チョンブリー県のシラチャーです。
    今年の1月にタイに行った際に立ち寄りました。
    確かにおもしれーなーと思いました。
    公園を紹介しているブログがあったのでURL載せときます。
    http://lknakayama.blog135.fc2.com/blog-entry-63.html
    不適切なら削除して下さい。
    ブログにはNHKで高齢者向健康器具が公園に設置されているという話題を取り上げていたと書いてあったので日本にも似たようなのがある??

  • 岐阜県の各務原市の者です。
    実はこちらの公園には似たようなフィットネス遊具が沢山あるのでびっくりしました。
    市政としては良くないことが殆どなのですが、たまには良いことしているんだな、と
    ちょっと嬉しくなりました。

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

今日のセールをピックアップ


人気の記事


今日の新入荷商品