タイの不思議遊園地 サイアム・パーク・シティに行って来た

2014年1月16日     No Comments    Posted under: インドが大好き!!, 買い付けに行ってきました

子連れでバンコクに行った時って、実は結構遊ぶ場所ってないんですよね。大人にとってはバンコクって凄い楽しい場所ですけど、子供にとっては「暑い」、「タクシーに乗ってばっかり」、「人混みでつまんない」の3拍子。あっという間に飽きてしまいます。

爆音を立てて走るチャオプラヤー・エクスプレスボートに乗るのも一案ですが、子連れと言ったらやっぱり遊園地!! そう! 遊園地に行って来ました!!

行った先はバンコクの市街にあるサイアム・パーク・シティ(Siam Park City)。サイアム・パーク・シティはバンコク市内からスワンナプーム空港の方に走って1時間位です。代金は300バーツ位だったと思いますが、これは渋滞によりますね。タクシーの運転手だったらみんな知っていますので、行くのはとっても簡単です。以前はスアン・サイアム(Suan Siam)と呼ばれていましたので、判らなかったら、スアン・サイアムと伝えて下さい。

これが入り口です。大きさはディズニーランドのシンデレラ城とタメ張る位ですが、いかにもコンクリとレンガで作りましたよ! みたいなB級感が既に満載です。真ん中にはタイの王様が飾られ、とても有難い感じですね。

入口のゲートの所に行ってみると…スカスカ!! いくら行ったのが平日とはいえ、これ、大丈夫なんでしょうか? サイアム・パーク・シティ、なんだか経営不振な臭いが…

中に入ってみると、ありました! ジェットコースター!! 入り口のB級感はきっとフェイクで、中はきちんとしている様です。流石タイ!! 偽物のドラちゃんが居るベトナムの遊園地とはひと味違いますね!!

ほら、バイキングも!! なんだ、ちゃんとしてるじゃない! 流石タイ、流石Siam Park City!!

ジェットコースターもあるし、バイキングもあるし。普通の遊園地だね、と思っていたら…だんだんと様子が変わってきました。サイアム・パーク・シティのキャラクターと思わしきピンクの猫のキャラクターの下で、タイの神様が水を吐いています。このテイストの合わなさ具合はヒドい感じです。

大きな屋根がありました。ディズニーランドの入り口のモールのような屋根です。屋根は立派です。でも屋根だけ…

35度を超える炎天下の中でなぜかイッちゃった顔をしたサンタクロースが立っています。左側には和服姿の女の子も…なぜサンタ? なぜ和服? 置物置けば楽しくなるとでも思っているのでしょうか…遊園地に必要なはずの統一されたコンセプトが一ミリも見えてきません。

和服のお姉さんに近づいてみました。顔はまぁまぁ可愛いですが…手にはなぜか円形の金具がついています。ホラーな感じすら受けます。

巨大なおすもうさんの像がありました!! 誰が、何のつもりでこんなの作ったんでしょう…ちょっと押してみたりして!

ジャングルクルーズぽいアトラクションを発見しました!!その名も、グランドキャニオンエクスプレスです。門構えが立派なので、これは期待できます!

おお、それっぽい!! 似てる似てる!! でも、岩がスピーカになっているのがすぐ判るぞ! 

ジャングルの中で猛獣と戦っている探検家を発見!! でも…顔が。顔がとっても残念です。

森の中で宣教師が蛮族に火あぶりにされています。でも、この火…よく見るとプラスチックだよ…

メリーゴーランドもありました。これはちょっとまとも?? あ、でも、左側のうさぎがだいぶ変ですね

と、思っていたら!! キターー!! やっぱり居ました。パチもんのド●ちゃん。タイの遊園地はどんなにB級でも、ドラちゃんはでないと思ったのに…ああ、やっぱりお前もか。結局、ベトナムの遊園地と一緒じゃん!!!

■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

今日のセールをピックアップ


今日の新入荷商品