インド人! 自分たちの神様を間違えないでくれないか

2013年12月26日     No Comments    Posted under: インドが大好き!!

年末ではありますが、ここ、ティラキタではいつもの様にインド人との戦いが続いています。
正確に言うと、インド人が詰めた荷物との戦いです。

インドの荷物って、日本人が詰めた荷物みたいに綺麗ではありません。
インドの混沌と、ホコリと、空気がそのまま詰まっているような感じです。
ダンボールを開けると、色々なものがごちゃまぜになって入っています。

インド人が詰めた荷物ですが、同じインドでも地域性があります。ムンバイからくる荷物は結構マシだったり、ジャイプルから来る荷物は几帳面だったり。その中でも最悪なのがデリーからの荷物です。

以前、紹介したミッキーのコップも、文字が書いてある鏡も、実は全部デリーから。デリーとの取引をやめれば、ティラキタで起きている問題の半分は片付くのではないかと思うほどの一大震源地がデリーです。

初めてインドに行った人が、騙されるのがデリーです。空港から街までのタクシーで騙され、ニューデリー駅前の旅行会社で騙され、安宿街のパハールガンジで騙され。「もう、こんな国、二度と来るか!!」と怒り心頭になるのがデリーです。

実はインドって、その他の地域はそれほど酷くないんですよね。もちろん、観光客の集まりそうな所には悪いインド人が集まってはいますが、観光地でない所にいけば、普通の優しいインド人に出会えます。普通のインド人は普通です。もちろん、インド人なりの行動をしますし、押しが強いところもありますが、優しいし、気を使ってくれます。問題なく友達として付き合える人たちです。

もちろん、仕事ですから僕達もその問題なく付き合える人たちとお付き合いしているのですが…でも!! その、なんて言うんでしょう。地域性は、人柄を超えて押し寄せてくるんです。デリーの荷物は、デリーの荷物だけは、どうにもならないっていうか…なぜか問題だらけなんですねぇ…

勝手に頼んでない商品を送ってきたりします。

「ねえ、こんなの頼んでないんだけど」
俺が売れると思ったから入れといた!!」

いえ、インド人様。これは日本で欲しい人は3人くらいしか居ませんよ。断言します。こんなの日本では一切売れません。

頼んだのと違う物を送って来たりします

「ねえ、色も鍵の部分も違うんだけど」
同じだ。問題ない。

やっぱり、頼んだのと違うものを送ってきたりします。

「ねえ、違うのが来たんだけど…」
「間違えた。」

この神様の板、君たちの神様でしょ??
間違えてどうするんだよォォォォォ!!!

この、なんて言うんでしょうか…メンタリティって奴なんでしょうか。
デリーのメンタリティ。
いくら文句を言っても絶対に変わりません。
きっと、彼らは生まれながらにそう言う感じなんでしょうねぇ。

■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

今日のセールをピックアップ


今日の新入荷商品