気分は70年代!? ロボットが占うインド

2012年3月29日     No Comments    Posted under: インドが大好き!!

私達日本人も相当占いが好きだと思いますけど、インド人はもっともっと占いが大好きです。

日本の占いには手相とか、タロットとか、トランプ占いとかいろいろな種類がありますが、インドの占いは主に星の運行で運勢を見るジョーティシュと呼ばれるものです。生まれた日時や星の位置などで見ますので、四柱推命に近いものですね。

このジョーティシュ。大好きって言うよりも、人生のすべてを司っているといっても過言ではありません。インド人が生まれるとき、まず占星術師に相談し、良い日を選び、出産予定日があまりいい日でないと、帝王切開をして出産日をずらすなんて荒業も普通に行われています。

もちろん結婚式も占星術的に良い日があります。良い日は結婚式が重なりますので、街のそこらじゅうで結婚式をしているなんていう状況になります。お金が稼げないのも、低いカーストに生まれてしまったのも、顔がブサイクなのも全部星のせいです。

持って生まれた状況を何とかするために銅と鉄とアルミの3種の金属で出来たブレスレットを付けてみたり、荒削りの宝石を付けてみたりと、彼らが信じる方法でなんとか自分たちの運勢を変えようとしています。

さて、インド人の人生を左右する占い。昔からガンジス河のほとりで流しの占い師が占っていましたが…時代は21世紀です。昔ながらの方法ではもう古い!と考える人がいるのでしょう。

そこで出現してきたのがこのロボット占い。
でも、このロボットたち…やたらLEDがゴテゴテついていたり。メーターがついていたり。
1970年代の松本零士の漫画みたいな奴らです。

インド人たち、こんなロボットの言うことを本当に信じるんでしょうか?

ネタ元:

huanqiu

■気に入ったらシェアしよう!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています