タイの変なお寺に行ってきました Part2 – タイ中部、アントンのワットムアン

2010年11月18日     2 Comments    Posted under: インドが大好き!!

こないだのメルマガで紹介した「タイの変なお寺」ですが、実はインドパパが行ってきたのはそれだけではありません。魅惑の自由王国タイランドには他にも色々なお寺や不思議スポットがあるのだとか。

巨大な瞑想センターがあると言う噂を聞いたり、人工的に洞窟を作ってしまったお寺があるという噂を聞いたり…。まさにタイは想像力のワンダーランド。もしかしたらタイはインドよりも面白いかもしれません。ここ最近、タイのト・リ・コになっています。

今回、インドパパはバンコクの北に位置するタイの古都アユタヤから車で1時間くらい走ったところにあるアントン県にも変なお寺があるという情報をゲットして行ってきました!

目指すお寺の名前はワット・ムアン。アユタヤの中央市場から乗合バスのソンテウで行くことが出来ます。こないだのお寺もそうなんですが、そもそも、そんな所、外人が行くようなところではありません。だから観光地化もされていず、ガイドもないのでどうやって行ったら良いのか判らないのですね。

そういう時はとりあえず聞いてみます。

パパ 「ホエア イズ ワット・ムアン?」
タイ人「? エ?」
パパ 「ワット・ムアン!
タイ人「オ? オ?」
パパ 「ワァァァッット・ムアァァァーーーーン!

タイ語がさっぱりわからないインドパパと、英語がわからないタイ人。意思の疎通にだいぶ苦労します。そんな感じで聞いてみるので、一人に聞いただけだと間違っているかもしれません。だから何人にも聞いてみます。そして、目的地を多数決で決めてみると…そんな感じなのです。それでも全く違う場所に到着することもしばしば…………

今回も順調に行けばアユタヤからワット・ムアンまで一時間くらいで到着するハズなのですが…色々迷って3時間(!)もかかってしまいました。

目指すワットムアンはこんな原野の中にあるそう。「ここがワットムアンだよ」って、車を降ろされたのはお寺からだいぶ離れた国道の端っこ。「ワットムアンはどこ?」って聞くと、あっちの方と指を指され…テクテク、テクテク、歩いていきます。

そして、原野の中に突如出現する大仏!! デケーー! デターー!
しかも金色でピカピカと光り輝いています。
実はこの大仏、日本にあるどの大仏よりもでかいのだとか。
タイ、恐るべしです。

お寺の中に入ってみると、そこは完全な門前町になっていました。色々なお店が建ち、遠くに金色の大仏が見えます。その前には完全に銀色の鏡張りのお寺も見えます。こないだレポートしたタイの変なお寺「ワット・パーラックローイ」よりもだいぶ賑やかです。

なんだこりゃ! 目の前にいきなり蓮で囲まれたお寺が出てきました。
ここ、ワット・ムアンにある建物はどれも一風変っています。普通の建物はほとんどありません。
よっろど普通が嫌いなのでしょうか…

中に入ってみると、原野の中のお寺とは思えないくらい多くの参拝客で賑わっています。
ワット・パーラックローイで見かけたカラフルなコンクリ像もあります!
でも、なんか普通のコンクリ像が多く、ワット・パーラックローイの不思議なオーラがあまり感じられません。

お寺の境内の中には色々なコンクリ像が林立していました。その中にはもちろんガネーシャも! タイに居るにもかかわらず、インドの神様を見つけると自然と嬉しくなってしまいます。
でも、やっぱり、なんか物足りません。
このコンクリ像たち、普通なんですもん

と思ったら…デターー! 居ました!
これは、超巨大なベロ出し悪魔? 飛び出した赤い目、不必要に長い舌。
その足元では釜の中で人間が串刺しにされています。

こんな人達もいました。虎人間にワニ人間、鹿人間に…一番手前のは猿でしょうか?
みんな裸でガリガリ!
顔を変える前にもっと何か食べたほうがいいよね!

だんだんとタイの変なお寺の本領発揮です。
腹を切られる人

地面を持っている人をいじめる悪魔
きっと、この悪魔がいじめるから地震が起こるのでしょう…
完全に地動説の世界です

みんなでベロ出し大会だ!
誰の舌が一番長いかな?

ごめんなさい!
ベロ出し過ぎて怒られました!

 

トゲトゲの木に登っています。
タイの話はよく知りませんが、これって、日本で言う蜘蛛の糸みたいなストーリーなのでしょうか?
みんな血を出しながら登っています。痛そう…

と思ったら! チ○コ丸出しでした。
ねえみんな、登る前にチ○コくらい隠そうよ!!
チン○大切だから傷ついたら困るでしょ?

広い境内の中では、あちこちで色々な拷問地獄が繰り広げられています。
いやーー、これも痛そう!

これはローラー地獄に舌伸ばし地獄。
あ、奥では剣山責めも行われています。
赤い目の悪魔、やる事がエグイですね…

釣られたり、モリで刺されたりしています。
「お前ら、顔が変わっているから、もう、人間じゃないから何をしてもいいんだもんね!」って言う位のひどい扱いです。

そして…大きな大仏様の近くに行ってみました!
いやーーー、デカイ! 不必要にデカイ!
人間がケシ粒のようです。
タイ人様…何を考えてこんな大きな大仏様を作ったんでしょうか?

いや、大仏だけじゃなくって、赤い悪魔とか、大きな舌出し人形とか。
何もかもが過剰な気がします。
そんなものを作らなくっても、極楽には行けるとおもうんですけど…

しかし、自由王国タイランド。
やっぱり最高
です。

次はどんな不思議スポットがあるか…タイからは目が離せませんね!!

■気に入ったらシェアしよう!

2 Comments + Add Comment

  • タイタイ
    行きタイ!

  • 本当に! タイは何度行っても素敵ですよねーー

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

今日のセールをピックアップ


今日の新入荷商品