インドの格安エアライン

2010年11月25日     2 Comments    Posted under: インドが大好き!!

ティラキタを始めた10年前と全く状況が違う事は色々ありますが、インドの航空事情は本当に驚くほど変わりました。10年前は国内線といえばインディアンエアラインズと小さな航空会社だけだった気がします。

それが今は…Air-India ExpressGoairIndiGoJetLiteJet_KonnectKingfisher
Red
Spicejetとまさに百花繚乱な状態になっています。インドの空は世界一競争が激しい激戦区になっていました。

そんな過当競争にあるインドの空ですから、価格も半端ありません。期間限定でプロモーションが繰り広げられ、1ルピーで乗れる便もあるのだとか! 実際には1ルピーと言っても、燃油サーチャージがかかったり、空港使用税がかかったりするので3000ルピーくらいに化けてしまうのですが、驚きの安さです。

インドは広いので、カルカッタからムンバイとか、デリーからチェンナイといった長い距離の移動となるとやっぱり飛行機が圧倒的に便利です。便利なだけでなく、体力的にも楽です。10年前、バックパッカーだった頃に「飛行機なんか使わないよ! 高いし!」と言ってカルカッタからムンバイまで36時間の長距離列車に乗りましたが…いやーーー長かったこと! 暇で、埃っぽくて、暑くて、大変だったこと! そして到着したムンバイで2日間寝込みました。いくらインドの列車が好きだからと言っても、もう2度と乗りたいとは思いません。

今回買ったチケットの値段はバラナシからムンバイまで4時間半のフライト。バラナシからムンバイまでは列車だと30時間くらいかかるので、もちろん迷わず飛行機です。燃油サーチャージと、空港税などを含んで8000ルピー、日本円にして15000円ほどでした。格安航空券のはずなのになぜか高い!と思って調べてみると…

インドの格安航空券は先であればあるほど安くなるシステムなのでした。3ヶ月後のチケットだと基本料金が495ルピーで、全部あわせて3200ルピー、日本円にして6000円ほど。でも、明日のチケットだと27000円!

とんでもない差ですね。本当にびっくりです。急いでいる人の足元を見ている気がします。なので、インド旅行に行かれる方、予定が決まったらすぐに飛行機を予約するとお得なようですよ。

下に、インドの格安エアラインへのリンクを貼っておきました! ぜひご利用ください。

■気に入ったらシェアしよう!

2 Comments + Add Comment

  • バラナシからムンバイまでのチケットを2日前にデリーで取ったのですが、21000円でした。旅行会社のH.I.S.です。デリーのコンノートプレイスにあります。日本の会社だけあって日本語を話せるスタッフが待機しているので初心者でも安心してチケットゲットできます。ご参考までに。

  • おお、HISがデリーにもあるんですね。HISだったらインドでも安心かもしれませんね。情報、ありがとうございました!

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

人気の記事