インドで最も美しいニューハーフ!!

2010年2月26日     1 Comment     Posted under: 面白インドニュース

ニューハーフといったらタレントのはるな愛がニューハーフコンテストに優勝したタイが有名ですよね。実際、タイのニューハーフは女性よりも可愛い人も多く、知らないと簡単に騙されてしまいます。


これが伝統的なヒジュラの人

私自身、何回もタイのニューハーフに会ったことがあるのですが、これが本当に可愛い!!

危ないです。ひょっとすると恋に落ちてしまいそうな気すらします。
いや、知らなければきっと恋に落ちてしまうでしょう。
タイではニューハーフはカトゥーンと呼ばれ、市民権を得ています。

タイほど有名ではありませんが、実はインドにもヒジュラと言う伝統的なゲイの集団が居ます。ヒジュラは男性でも女性でもないと言うことで、特別な役割があると考えられてきたカーストに属す人たちのこと。人を呪ったり、祝福したりと言う特別な役割があるとされ、寺院で役割を果たしているヒジュラもいます。

でも、私達旅行者にとっては、ヒジュラは物乞いか歌うたいか、そんな感じの人たち。

インドでヒジュラに出会うなら、バスや電車の中がベストスポット。
彼らは電車の中で歌い、踊り、お金を貰いにやってきます。

電車の中で遠くから野太い歌声が聞こえてくると、ヒジュラの登場!!

タイのカトゥーンは体格も女性らしいですが、インドのヒジュラは体格は完全に男性で、ごつごつして力強い感じです。そのごつごつした体にサリーを巻きつけ、ひげを生やし、頭は一応、女性らしく巻いています。目にはマスカラを青く塗り、口紅をさしている事もあります。

どう見ても、仮想大会で女装した男です。
ニューハーフとか言う、可愛い言葉は似合いません。
お世辞にもきれいではありません。
サリーはしばしばぼろぼろで、正直、なんだかキモチワルイ感じがします。

電車の中で出会う時、僕らは椅子に座っていますから、そのヒジュラから逃れるすべはありません。ヒジュラが歌っている間は「これからお金取られるのか…」と思いながら下を向いている苦行の時間です。

ヒジュラたちは歌を歌い終わると、一人一人にお金を要求したりして、お金を出さない人がいると「ちょっと、あんた!」みたいな感じで突っついたり、野太い声で金銭を要求してきたり。

そんな印象しかないインドのヒジュラですが、このたびインドでニューハーフコンテストが開かれたのだとか。
ニュースのタイトルは「インド、最も美しいニューハーフ決まる

最も美しいニューハーフですよ。
「最も美しい」です。

インドにも奇麗なニューハーフがいるんじゃないかな?

ふんわりしてて可愛いんじゃないかな?

もしかしたら、恋も出来るかも!!

インド大好きです。

胸はドキドキします。

と思って、写真を見てみると……………

そんな期待した僕が馬鹿でした。

ヒジュラよりは見られるものの、やっぱり50歩100歩。
ちょっとやっぱり、遠慮したい感じです。

ごめんなさい。
僕はインドでニューハーフと恋が出来ない気がしてきました。

■気に入ったらシェアしよう!

1 Comment + Add Comment

  • これはデラックスですね。
    そろいもそろってデラックス。
    マツコよりうんとこさ美しいよ。
    インドパパ、こんなかわいい人たちにドン引けしてはなりませぬ。
    夜中に新宿御苑周辺を歩いてみてください。
    どう見ても70過ぎのハゲオヤジが数人で女装して
    立ちんぼしています。
    いったい誰が買うんでしょうか?
    デープな新宿はインドより非常識。

もし宜しければコメントをどうぞ

XHTML: このコメントは以下のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インド雑貨・アジアン雑貨・民族楽器- ティラキタのブログです。僕たちが大好きな面白インド&アジアを楽しく紹介しています

今日のセールをピックアップ


人気の記事


今日の新入荷商品